凹む…

梅雨の晴れ間ということで、気合いを入れて朝練すべく、4時過ぎに起床。

しかし、身体の倦怠感がハンパない!

少しウダウダしてしまったが、自分で自分を奮い立たせて5時過ぎに家を出る。

奮い立たせる材料の1つとして、WALKRIDEのジャージを着てみた!

行先は、ぶどう坂!!

ぶどうをガッツリ狩るつもりで麓へ。

 

登坂開始!

調子が良くないことが分かっていたので、入りから飛ばさず、低めでスタート。

270Wぐらいで入って、徐々に上げて行こうと思っていたが、上がらない・・・

きつい!というか、力が入らない感じ。

序盤の急勾配で大腿四頭筋が痛い・・・

それでも290Wぐらいまで上げるも、辛い。

じわじわワットが下がってくる。

272W 15分ジャストだった。

 

このタイムとワットで、リピートする意味があるのか考えながら下山する。

 

こんなことではイカン!!と気合いを入れ直して、2本目開始!

辛い・・・やはり力が入らない・・・

コルナゴM10ロッキーのポジションが悪いのか?とか考えながら上る。

しかし、少し前までロッキーでも力は出ていたので、ポジションの問題ではないはず!!

上手く行かない時は、いろいろパターンを崩してしまう傾向にあるので、ポジションを変えたい衝動を抑え、そのまま上りきった。

270W 15分10秒であった。

 

トレーニングとしての質は確保出来ないが、ボリュームを稼げるし、辛い時に頑張る精神を鍛えれると思い、3本目も上ることに!

 

3本目開始!

辛い・・・辛すぎる・・・ワットを見てしまうと、心が折れる・・・

150kmぐらい走った後のような疲労感・倦怠感であった。

三叉路を過ぎ、ワットを見るとAV252Wであった。

「無駄だから、もう止めよう・・・」一瞬そう思ったことにより、見事に“ボキッ!”と心が折れた。

ポキッ!って感じではなく、ボキッ!!!って感じでした。

 

ぶどう坂2.5本で引き返して、サイクリングロードをダイエット走&回復走するために、裏ぶどう方面へ下る。

すると、何を血迷ったか「短い裏ぶどうなら頑張れるかも!?」と思ってしまい、裏ぶどうを上ることに。

短い距離なら行ける!!って自分に言い聞かせていたので、スタート直後だけ300Wを越えていたが、やはりダメダメで、268Wで6分ほど要してしまった。

 

もう上りはダメだ・・・と萎えた状態でサイクリングロードへ。

150Wぐらいでクルクル回して、距離を稼ぎ、凹みながら出勤しました。

走行距離54km。

 

先日の、六甲山でクライマーとパンチャーにいたぶられましたが、やはり何かがおかしいようです。

何がおかしいのか?

これだけワットが上がらないのは、本当に久しぶり。

 

昔、サドルが知らぬ間に最大後退していて、気づかずに練習していて、ワットは上がらないし、タイムは悪いし、リョウマやナカジに着いて行けなくてスランプだと思って凹んでいたことがあった。

練習終了後の裏ぶどうゴール地点で、リョウマに「兼松さんのサドルめっちゃ後ろですね!」って言われて気づいたことがあった!(笑)

その時のような感じだ。

 

ちなみに、金曜日にサドルの位置を少し変えたが、数ミリ前に出して、やや前下がりにしたが、それが原因とは考えにくい。。。

エネルギーは、食べまくっているので問題ない。

何が原因か・・・

 

帰りも、クルクル回して帰宅。

明日は、乗らないことにします。

 

やべ~!!これが世に言う正真正銘のブランクか??

私が上れなくなったら、ただの人やんっ!!!

何かがオカシイのです。。。

しばらく様子を見てみます。

ムシャクシャするので、帰ってから暴飲暴食しているということは、言うまでもありませんねσ(^_^;)(笑)

バイチャ!

changingman  兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA