大台ケ原ヒルクライムの自転車

お待たせ致しました☆

なかなかブログを記載する時間を確保できないというか、モチベーションを維持できていません。

レース志向じゃなくなっているので、今の自分がブログを書いて、読んでくれる人がいるのだろうか??とか考えてしまうと、少し億劫になってしまいます。

それと、毎日飲んだくれているので、酔っ払って寝てしまっています。

だから、パソコンに向かうことが無くなっているのです。(笑)

 

でも、通勤から乗り始めていますし、気持ちいい程度で峠を走りに行ったり、楽しんでおります(^^♪

そのうち、エンジンがかかって、レーシーな感じになると思います☆

 

さてさて、大台ケ原ヒルクライムで使用したバイクをご紹介します。

まずは、レース仕様で重量測定っ☆

 

 

これが大台ケ原で使用したバイクです。

フレーム:コルナゴ コンセプト

コンポーネント:シマノ アルテグラDi2(クランクのみデュラエース9100)、チェーンリングフロント52-36

パワーメーター:パイオニア

ステム、ハンドル:3T エルゴノヴァ LTD

バーテープ:サンボルト

ペダル:タイムエクスプレッソ2

 

 

重量は、8.09kg。重いですね~(^^)/

サドル:アスピデFX

 

 

レース中の写真です。フロントもコスミックカーボンならかっこよさげっ☆

ウエア:サンボルト プロフィットワンピース

シューズ:LAKE CX301

グローブ:OGK

ヘルメット:OGK AR-1

 

 

ホイールの話。

前後輪ともに、自転車工房「のむラボ」の”のむさん”に組んでもらったホイール。

 

後輪!!コスミックカーボンもどき。(笑)

コスミックカーボンのリムを、のむさんが組んだホイールです。

ハブもオリジナルとは違います。

よって、のむミックカーボンです!!(^^♪w

 

タイヤは、ビットリアコルサです。

スプロケは、アルテグラ11-28です。

フレームと色彩が合っています☆

 

 

前輪!!レーシングゼロもどき。(笑)

こちらも、

レーシングゼロのリムを、のむさんが色鮮やかに!?組んでくれたホイールです。

ハブもオリジナルとは違います。

よって、のむゼロです(^^)/

 

 

タイヤは、後輪と同様にビットリア コルサです。

25Cです。

 

 

ハブには、オリジナルシールがっ!!(笑)

 

 

タイヤは、信頼のビットリアコルサ!

重さ261gです。決して軽量タイヤではありません。

しかし、転がりの軽さとグリップの効き易さは秀逸です。

 

 

のむミックカーボンの重量は、こちらっ!!

919gです。重い…(笑)

 

前輪は、測定し忘れました(T_T)

また、どこかのタイミングで計測しておきます☆

 

この仕様で走りました。

 

感想は…

やはり「軽さ=速さ」であることは間違いないです。

特に、大台ケ原は激坂と言われる区間が長いので、勾配がきつい箇所は、やはり重いですね。

 

フレームもホイールもタイヤも、何から何まで乗鞍仕様と異なるので、そりゃ~違い過ぎて比較できないですよね~( ゚Д゚)

 

乗鞍レース仕様のスコットと比較をざっくり言うと…

 

平地を走っていて気持ちが良い。

慣性で進んでいる感じがする。(スピードの低下が少ない気がする。)

下りが安心できる。

コーナーを攻めれる。

タメがあって、リズムで踏める。

重い。

勾配がきついと辛い。

 

こんな感じでしょうか???

タイヤの影響やホイールの影響やフレームの影響などなど…どれが良いのか悪いのかが評価できません。

 

ということで、こんなスッキリしない感じでレース仕様バイクの記事を終えます。

やはり比較するなら、そのパーツのみを変えて比較しないと分かりませんよね~(≧◇≦)

 

明日は、久しぶりに休日に自転車乗るぞっ!!!

おやすみなさい☆

 

Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA