2017 HELL OF THE MARIANAS ~試走編~

二日目の予定は…
午前中に試走とコースの確認を行い、午後に受け付けやインタビューや記者会見などの対応だ。
「9時にロビーに集合!!」ってことで、前日に解散したので、予定通りにロビーに集合する。

サイパンの天気は移ろいやすく、乙女心のようだ。
晴れたかと思うと、急に雨が降るし、時には暴風雨だ。
でも、すぐに晴れたりする。
雨雲レーダーなんて役に立たない!(笑)
ただただ、受け入れるしかない。
乙女を扱うのは難しいぜっ!!w

一倉さんに車を運転して頂き、ファンライド小高さんがナビシートで写真撮影する。
翼の生えたお茶目おじさんことマコッティーニと、二日酔いおじさんの私が、自転車でコースのポイントとなる部分を試走する。

宿泊した施設である”マリアナリゾートホテル”がレースのスタート地点であるので、マリアナリゾートに宿泊できるのは非常に有難い。
ちなみに、満員御礼であった!!!

レースでは、ホテルを南下して、すぐにレーダータワーがある山を上るのだが、試走は北側のアップダウンの多い山岳から始めることに。
レースコースはこんな感じ!!

スーサイドクリフやバンザイクリフ方面へ。

路面は濡れ濡れ!!

ここで、短文おじさんのメールのやりとりを想い出す。
サイパンへ出発前に自転車界のアイドル龍太郎に連絡をして「アドバイスをくれ~!」って言ったら、彼の返信は至ってシンプル!

・あつい!とにかく暑いです!
・パンクしても助けてくれません!
・雨が降ったらかなり滑りやすいです。
・まじでハードです。
・下った道を登り返す×4
・補給所は紙コップのゲータレード
・表彰式長い
・がんばです!!

短文おじさんとメールでやり取りしました☆(^^)/(原文そのままw)


新婚ホヤホヤやのに、新妻のチカちゃんに怒られるなっ♡

話が逸れた!
試走スタート!!

photo by小高さん

森本さんと話をしながら、たくさんアドバイスを受ける。
・スタートして直後のレーダータワーで、すでに10人ぐらいに絞られる。
・その後、スーサイドクリフ~万歳クリフまでにアタックが掛かり、さらに5~6人ぐらいに絞られる。
・濡れていると下りが異常に滑るので、かなり安全に下らないと、バンザイしてしまう。(森本さんは決してこんなことは言わない真面目な方ですw)

一応、ある程度は先頭集団で走らないとカッコ悪いだろうし、完走しないとダメだろうと思っていたので、序盤の高強度に耐えれるのか不安しかなかった…

スーサイドクリフに向かう途中に、日本軍の砲台や戦車などが朽ちているが現存している。

たくさんの記念碑などがあり、こんな自然豊かでマッタリした空気が流れているこの場所で、たくさんの人々がお亡くなりになったと思うと心が痛んだ。
記念碑にはしっかりと敬礼して、先人の心情はどのようなものだったのか想像しながら走りました。

スーサイドクリフを上っていると、ダンシングを少しするだけで後輪がスリップする。

photo by 小高さん

少し下ってからのコーナーなんかは、かなり冷や冷やする感じでグリップが効かない。
これは恐ろしい…
森本さんの後ろで走り、どんな感じで昨年は下ったのか見学する。
本当に慎重に下っており、レースでも同じような感じで下ると聞いて、一安心。
何とか落車おじさんは免れたい!!!

雨が強くなって、一旦休憩。
車のトランクを開いて、そこで雨宿りする。

photo by 小高さん

しばらくしたら雨が止むので、再スタート。

そして、スーサイドクリフへ到着。


ここからもたくさんの人が飛び降りたらしい…なんとも悲しい過去です。

愛車と景色を撮影して、少し談笑して、試走を再開する。


山神が美肌過ぎてビビるぜっ!!w

コースは、ドン付きまで行ってUターンすることが何回もあるので、ここでダッシュとかされたら嫌なので、前々でレースを運ぼうと決める。
グロットのUターンでは、水たまりで路面が全く見えないが、溝があって落ちるリスクがあることを試走で知る。
ここも慎重にターンする場所だと記憶する。

グロットを過ぎると、またしても雨!
かなり土砂降り!!
再度車のトランクを開けて頂き、ドアの下で雨宿り。
マコッティーニとたくさん会話することが出来て、かなりレースの情報を手に入れることが出来た。

雨宿り中の一枚☆Ignameジャージ(サンボルト)で、チームって感じでテンションが上がるのだっ(^^♪

雨が止んだので、再出発して、レーダータワーを試走することにする。
4㎞はないぐらいの上りで、平均勾配は8%ぐらいかなっ!?
少し息が切れるレベルで、しゃべりながら上って15分ぐらいだったので、アゲアゲなら10分を切る感じかなぁ~???と想像する。
ここで千切れたら、残り105㎞を単独走…
悲しすぎるので、ここではしっかりと喰らい付かないといけないと覚悟を決める!

photo by 小高さん

上り切ったら、廃墟となったタワーがそびえ立っていた!!

ここで試走は終了。
レーダータワーを安全に下ってからホテルに戻り、15分後に集合して、車で残りの南側のコースを確認しに行く。
一倉さん!本当にありがとうございます☆

嫁・子どもも一緒に車に乗せてもらい、ガラパンという最も栄えている場所で2人を降ろして、コースの確認に行く。

「ここから体力勝負で、アップダウンが続く、かなりキツイところです。」とマコッティーニから説明を受ける。
スタートしてから55㎞ぐらいか…
ここまでの北側の山岳で少人数に絞られていて、55㎞辺りからのアップダウンでさらに絞られる…
ここで昨年は逃げが決まったらしい。
昨年2位のマコッティーニは「たまたまアタックに反応して運よく抜け出せただけで、たまたまだった。。。」と何度も言っていた。
ここまで残っているのだろうか…と不安しかなかった。

上っては下り、また上っては下り、来た道を折り返す。
切なすぎるコースだな…
ヘルだっ!HELL!!!
昨年は100㎞だったが、今年は15㎞延長で115㎞…道路が台風の影響で荒れてて迂回するコースにしたらしい…
距離が延びればのびるだけ、私には不利なのに…

そんなこんなでコース見学を終える。

そして、ガラパンで嫁・子どもを拾って、食事に連れて行ってもらった☆
ネパール料理のビッフェだった。

ここでもドカ食いして満腹の満足でお腹がポッコリ!!(笑)
皆さん私の食べっぷりに驚いておられた(*´▽`*)w

そして、「ひまわり」という日本人が経営している日本人向けのスーパーへ連れて行ってもらったので、そこでも無駄に酒やお菓子やパンなどを買ってしまう!
どれだけ食べるねん!!って感じで思われていました(>_<)

ホテルに戻って、雨に濡れて汚れた愛車を綺麗に拭いてあげる。
明日のレースで、ゴールまで無事に運び届けてくれないといけないからねっ☆
愛情を込めて拭き上げる(*^^)v(落ちてるヤシの実と花を添えてみた♡)

少し時間を潰してから、14時からの受け付け、15時からのインタビューや記者会見などの対応に向かう。

しかぁ~し!!!!
何とも緩い感じで…
開始時間になっても、設営が完了していないし…
完了していないにも関わらず、受け付けが開始されているし…
コースディレクターによるコース説明も適当やし…
結局記者会見がないし…
残れと言われた山神様と私は??(笑)

これが事前に聞いていた海外の緩さかっ!?(笑)

一応、英語でペラペラしゃべっているのを聞いていたが、8割ぐらい分からんかったぜ!(T_T)

一番印象に残っているのは…
「レースは途中で車なども合流してくるので危険だ!特に、ピンク色などのカラフルなマスタングには気を付けろ!!」って何度も言っていた”(-“”-)”
なんじゃそりゃ!?って思ったが、中国や韓国からの観光客が自国でなかなか乗れないマスタングをレンタカーして、ブイブイ言わしてるらしい。
そして、かなりの確率で運転が下手くそらしい…(笑)

ここで、単騎参戦している日本人の中尾君と初対面!
昨年の沖縄では6位で、今年は20位ぐらいだったらしいが、強者!!
自転車屋SHIDOを東京と沖縄で展開しており、いわゆる若手実業家ってヤツやねっ(≧◇≦)
若く見えるが30歳だとか…32歳だったかな??

ペラペラしゃべるディレクターの話は、要所要所で一倉さんが、重要な箇所を教えてくれたので助かりました☆

話は変わるが、この会場で3人ぐらいに「お前が富士ヒルチャンプのYAMATOか!?」と質問されました!
単騎で挑んできた同じジャパンの中尾君も、何人かに「お前が富士ヒルチャンプか?」と言われたそうです。
富士ヒルの人気の高さと知名度の高さが伺えます。

あってないような感じで、午後の説明会と事前会議とインタビューを終えた!(笑)

そして、18時30分から一倉さんにディナーをご馳走になる♡

雨が降っていたのでお店の写真を撮り忘れたのだが、チャモロア料理を食べさせてもらった☆
いわゆる、原住民の食事だ!!
チャモロア料理て言葉のイメージで、手で掴んで、芋を練り込んだパンみたいなものに薬味を付けて食べると勝手に想像していたのだが…全く違った!(笑)
かなり美味しい料理で、大満足!!

本日試走をして、山神様のアドバイスを聞いていたら、かなりハードなレースになりそうだし、今日はアルコールは控えて明日のレースに備えた方が良いと思い、ビール一杯だけで留めて置いた!(偉いぞ!俺っ!!)

料理はこんな感じで、最高でした!!


全て美味しかった☆
特に、パンみたいなナンみたいな三角形の食べ物が美味しくて最高♡
スパムのおにぎりも最高っ!!
一倉さんの店のチョイスが素敵過ぎました。

ご馳走様でした☆

胃袋を満たした後に、再度地元のスーパーへ!(笑)
またしても、酒とおやつやパンなどを購入!!!
食べ過ぎ…でも、食べたくて仕方なくて、止まらないのだっ(*´▽`*)

ホテルに22時頃に戻って、風呂入って就寝。
明日のレースは6時スタートなので、いきなりレーダータワーを上ることを考えると、3時頃には食事を終えておきたい…
ということで、急いで寝ました。

続く…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA