2017忘年ライド~大正池バトル~

年末の一大イベントに行って来ました☆
これですっ!!

集まったのは、やべっち、主催者のニコ、キリピー、きゅうり王子、シュンスケ、ロック、ヤンボー、オーマイタモリ、アキヤマさん、虻飼さん、まさぼうさん、カバさん、亀さん、梅ぴょん、私。
たぶん…これであってるはず!

7連続忘年会の5日目(28日)に終電を無くし、朝まで飲むパターンになるも、椅子を並べて寝て、睡眠時間2時間チョイを確保する。
最高に楽しかったし、心が元気なので、疲労をそんなに感じなかった。
そこそこ飲んだような気もするが、意外に元気だったのは、こやつのお陰様かもっ♡


そして、始発で帰る。

始発に乗る前に、コンビニで朝食をゲット!
しかし…


始発なのに、人が多いじゃん!!
さすが大阪っ☆

家に6時過ぎに到着して、スーパー急いで用意をして、6時50分に家を出る。
カーボンチューブラーで挑みたかったが、準備する時間がないので、ノムさん仕様のクリンチャーホイールで向かう!


家の滞在時間40分ぐらい。(笑)

無事に、集合時間の8時30分までに到着する。
たくさん集まっていて、驚いたぜっ!!
大正池を一緒に競うというより、ちょっとついて行ってみたいおじさん、ガヤおじさんなど、おじさんだらけだっ!(^^)!

着くなり!「朝帰り三味線おじさん!!」とか色々いじられたが「俺、勝つ気マンマンですよ!」と言っておいた。
実際に、勝つ気満々なわけで、競う前から気持ちで負けていたら、強者どもに勝てるわけがない!



こんな感じで、ツイッターでは大正池バトルがワイワイ盛り上がっていたので、簡単に負けるわけにはいかないのだっ!!
今年の乗鞍のチャンピオンクラスの2.3.4.6.8が揃ってるので、そりゃ〜レベル高過ぎですよね( ̄∇ ̄)(笑)

「目が赤いですよ!」とか「酒の匂いしますよ!」!とか「やつれてません?」とか、言われたい放題でしたが、モアーパワーで押し切る所存でした!

ちなみに、過去2回勝負しているが、私の2連勝で、ニコが2着2回という結果です。

そろそろ行こうか!?となったが、板子きゅうり王子が来ていない…
携帯を見てみると「大阪で迷子になっているので少し遅れます。」とのこと。
遅れたら合流できひんやつやんっ!!(笑)
きゅうり王子が来る方向から、集団で遠ざかって行くのに…ソロでは追いつかん!w

ということで電話を掛けるもでず…少し待つことに。
すると電話がかかって来て、近くに居てるようなのでしばらく待って、無事に一緒に走りに行けました。
(関係ないけど、きゅうり王子の自転車が白色なのに、汚れ過ぎて灰色みたいな自転車になっていた!「相変わらず自転車が汚い!」って突っ込んだら、「メンテナンスフリーです!」って即答したので爆笑した(≧◇≦)美ヶ原や乗鞍のレース中にギアをガチャガチャ言わして、消えて行ったのに学習しとらんなっ!(笑))

皆で仲良くスタートかと思ったら、やんぼーとタモリが先にゴール地点まで行くと言って走り去って行った。

そしてスタート地点へ移動する。

スタート地点で一旦止まって、上着を脱いだりして、各々が気持ちを切り替えてスイッチを入れる。
向かっている途中に、カバさんに「僕は兼松さんに掛けてますから、頑張って下さいね!」と言われた時に、勝つしかないなぁ〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤと、気合いが入りました!!
私は、ドリンクボトルの水を全て捨てて軽量化!
皆驚いていた!(笑)
「勝つ気満々やって言ってるやん!!!」って返事しておいた!w

そこで、自転車の重量の話になり「マイバイクは9kgぐらいです!」って言うと「嘘や~ん!!」って突っ込まれた!
ちょっと持ち比べをしたりして、私のバイクが重いのは明らかだったが、またしても”三味線弾きおじさん”扱いされました(T_T)
帰って計測したら、それぐらいでしたので「嘘じゃないもんホントだもん(T_T)」って心の中のメイちゃんが泣きながら怒っていました!w


フレーム:コルナゴ コンセプト
コンポーネント:アルテグラDi2
クランク:デュラ52-36
スプロケ:アルテ28-11
フロント:のむシングゼロ
リア:のむミックカーボン
タイヤ:ビットリアCORSA

おらのバイク、チョーかっけぇ~!!!!w

そして、バトルスタート!!!
勝負に絡むと予想されるのは、FTPが一番高い大本命のニコ、パンチ力もある圧倒的クライマーやべっち、能力が謎だが今年覚醒したシュンスケ、一瞬のキレならピカイチ桐ピー。
虻飼さんときゅうり王子は能力が謎なので、基本的に全ての行動を容認すべし。
大穴のダークホースで梅ぴょん!
そんな感じをイメージしていました。

スタートは、ニコがハイペースで突っ込む!
しかし、ずっと引くわけがなく、すぐに先頭を下りたので、2番手の私が前に出る。
集団が大きいし、ちょっとリストラするつもりで450wぐらいでニコのペースを落とさず、むしろ上げる感じで走る。
そして、同じくすぐに先頭から下りる。
やべっち、シュンスケ、キリピー、虻飼さんが前に位置取っている。

やべっちとキリピーが先頭に出ると、負荷がグイッ!!と上がる。
さすがパンチ力を持っている2人だっ!!
しかし、そんな負荷で走り続けれるわけがないので、皆でハイペースで回す感じで進む。

すると…いきなり集団の間を縫って、きゅうり王子が超ハイペースで先頭に出て、ゴリゴリ引っ張る!
「うおっ!?王子様本気やん!!!」って思いましたが、それ以降彼の姿を見ませんでした…
(アーメン…メンテナンスフリーおじさん!w)

8分ぐらいしてメンバーを確認したら、ニコ・私・シュンスケ・やべっち・キリピー・虻飼さん・梅ぴょんの7名になっていた。
キリピーは、やや控え目な感じで、いつものような感じでガンガン行かないので、ラストでアタックされたら嫌だなぁ~と考えていた。
やべっちがちょっと苦しそう。でも、ベテランの走りはクレバーなので、見た目で判断してはいけないので、注意を払う。

この辺りで梅ピョンが先頭に出た時に、そのままハイペースで突っ込んで行って、7mぐらい開いてしまった。
みんな追うのが嫌だし、梅ぴょんに警戒していないのでアッサリ間隔を開いてしまったのだ。
2分ぐらい逃げてたのかな?
「あれっ!?ひょっとするとそのままのペースで行くのか?」と少し気になったが、集団で走っていて350W以上で走っているので、そのまま行けるはずがないと思い、前に出ても必死に追いかけずペースで追う。
他のメンバーもそんな感じだったと思う。
すると、梅ピョンを無事に回収した。
(そこから梅ピョンを見ていない。アーメン!泳がされた若人おじさん!!w)

そして、残り5分ぐらいになった辺りで、はっきり覚えていないがアタックっぽい動きがチラホラ出始める。
キリピーもアタックしていた!w
やはりアタックおじさんだけあって、最後まで静かに集団に身をひそめることが出来ないのだ!
(しかし、それ以降キリピーを見ていない。アーメン!アタックおじさん!!w)

他のメンバーもアタックしていた感じだが(はっきり覚えていない)、いつしかの万太郎のような強烈なアタックではないので、決まらないし、逃がさない。

これは完全に記憶が曖昧だが、私がペースを上げたのか?ニコが上げたのか?良く分からないが、前々で走っていたら、知らぬ間にニコと二人で走っており、後ろと3mぐらい距離が開いていた。
少し離れた後ろの集団に誰が居てるのかハッキリ分からないが、シュンスケとやべっちとキリピーらしき人が居てることは分かった。
特にきついペースでもなかったし、不思議に思った。

この時点でニコとの勝負になると思い、作戦を練る。
ある程度のペースで走って後ろに追いつかれずスプリント合戦すれば勝機はある。
ゴールまでのラスト800mぐらいが勾配がきついので、後ろに居ても空気抵抗のメリットはそれほどないので、最後は3分ぐらいの力勝負になる。
今の私は10分とかならきついが、3分ぐらいなら勝負出来そうなので、やはり残り3分ぐらいまでに力を使うのは得策ではない気がした。

そんなことを考えて前を譲ったら、ニコが先頭に出るも、さっきまでと違いペースを上げない。

お互い脚は最後まで取っておきたいのだ!

後ろには、パンチ力のあるキリピーとやべっちが居てる。シュンスケも能力が謎だし…
後ろを引き離すためにペースを上げて、ニコに後ろにつかれるのも嫌だし…
少しだけそのままのペースで走ったが、何となく後ろを確認してペースを落とすことに。

知らぬ間に私達と後続集団との距離が開いたので、あのペースで離れたのであれば、最後には力勝負で勝てる可能性が高いので、二人で顔を見合わせて吸収されることを選択した。
会話はしていないが、おそらく同じことを考えていたと思う。

そして、吸収されたが、前々を位置することに変わりはない。
虻飼さんが前に出てきて驚いた!!やるじゃん!和歌山の英雄☆
吸収されたが、横に並んで、後ろまでは下がらない。
アタックされたら、すぐに反応できる位置にいないと命取りになる。

森林の中に入って、ニコがペースを上げる。
追従するように私も合わせて行く。
すると!!
残り3分~4分ってところで、シュンスケがいきなり飛び出した!!!!( ゚Д゚)
しかも、スピード差を明らかに付けて、私とニコを交わして前に飛び出した。
逃げ切るつもりのアタックだ!!

すぐに追いかけるも、パワーが違う感じで開いた差が簡単に埋まらない。
ちょっとヤバイ!と思った。
苦しい…
必死に追いかけた!

しかし…シュンスケは最後まで持たずに垂れ始めた。
何とか、ニコと並走してシュンスケに並んで、そのままパスした。
(それ以降シュンスケを見ていない!アーメン!!距離感掴めないおじさん!!w)

そしたら、ニコがペースを上げやがった!!
アタック!というより、ハイペース!!って感じ!!
苦しい…
距離が2m~3mぐらい開いただろうか…
目の前には、最後の左カーブがあって、そこで勾配が緩んでから、最後に50mほど勾配がきつい箇所でゴールだ。
残り100mって感じ。

苦しい。。。

しかし、3mぐらいであれば、射程距離内だっ!!
少し勾配が緩んだ辺りで、スピードを上げる。
そして、ダンシングでもがく!
ロングスプリントだっ!!!

ダンシングして加速して「ゴールまでに追いつく!」というイメージ通りに、ゴールギリギリで無事に差し切り勝利です!!


(最後の方の、キリピーはお約束っ!(*^^)v見なくて良いです!w)

「二日酔いおじさん!三味線おじさん!朝帰りおじさん!自転車重くないおじさん!」などなど…言われたい放題でしたが、しっかり勝ちました☆
これで良い年越しが出来ます(^^♪w

やんぼーとタモリのガヤ2人のお陰で、楽しかった!
ありがとう☆

パワーグラフはこんな感じです。

パワーデータはこんな感じです。

安全に和束のローソンまで下って、補給して、雑談!

大正池はこんな感じでした(^^)/
しかし、楽しかった☆
やっぱり強いメンバーで走ると追い込めて宜しおます♡

1番人気で、しっかり勝つ!!気持ち良過ぎでしたっ!!

そこから、25分ぐらいの緩い上りの県境のゴール地点までアゲアゲで走る。
宇治川でも25分ぐらいの平坦下り基調をアゲアゲで走る。
とにかく、アタックかけまくり、追いかけまくり、逃げまくりで…
強度がかなり高かったです。

山城のセブンから87km走って2時間40分でNP269.8wでした!

ベリーハードでした!!!

大正池以外でもたくさんのドラマがありましたが、もう大正池の記事でお腹がいっぱいだろうと思うので、止めておきます。
県境ゴールは、シュンスケと競って何とか勝ちました!
シュンスケの能力が少しずつ分かって来たぞい!
私とニコより、短時間のパワーは明らかに上だな…
メモしとこっ!!

こんな感じで忘年ライドを無事に終えました☆

今年も一年楽しく過ごせました。
来年も大いに楽しむために頑張ろうと思います。

しかし…

今年のレースで勝っているのは、全て暴飲暴食している時で、モアーパワー!!!って叫んでいる時だな…
レース前日に酒を飲んでる方が、ええということですね☆
ダイエットして挑んだレースは失敗して能力発揮できず…(笑)

来年は、もっともっとモアーパワーで楽しくイベントに参加したいと思います(*^^)v

ではっ!!!

皆さん!良いお年をお迎え下さい☆
そして、来年もどうぞ兼松大和を宜しくお願い致します。

変わり続ける人で在りたい
Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA