2019 Suzuka 5STAGE 2日目

5時頃に自然起床!
爆睡したのだっ!
起床して、すぐにお風呂に入って、歯磨きして、さっぱり爽快☆
昨日は、本当に活動限界を超えており、秒殺で寝れました!www

皆もぞろぞろ起きて来て、コンビニに寄ってから会場へ向かう。

四日市のラブホのような民泊に宿泊したのだが、膝をスズカで失った柏原ぶどう親善大使のガンちゃんが取ってくれたようだ☆


この部屋に、中山キャップと2人って!www

宿を取ってくれたガンちゃん!
レース中にケツを触って「好き」って言って、優しくコミュニケーション取っていたのに…
まさかの落車膝失いおじさん…
ガンちゃんありがとう!(スズカ初日に膝を失ったので、宿泊せずに帰ったらしい…お大事に…)
奥様も見れず…残念…

会場について、適当に過ごす。
私はブースを回って、色々と物色☆
前日に続き、AIRFITの前を通りお話すると、写真を撮って頂けたのだ(^^♪
https://twitter.com/AIRFIT_CC/status/1168805834014568449?s=20
はい!2日連続でイケメン頂きました☆(イケメンと言って頂けるので、通うパティーン!!!www)

そして、レースの時間が近づいて来たので集合場所へ向かう。
2日目は、かなり暑い…
初日に3ステージを終え、2日目は2ステージ!
第4ステージは、わずか15分のレースなので、すぐに終わるのだが…
その分、皆元気だし、リスキーなのだっ!

昨日に続き…

詳細記載は、トヨカツブログとニコブログのリンクを貼っておきます☆
追加で、シクロワイアードさんの記事のリンクも貼っておきます!(^^)!

夏の終わりの晴れ舞台 5ステージ・スズカ

ニコのスズカ5ステレポート

トヨカツ鈴鹿5ステレポート 全6編で記載するはずなので、見てね。現在3編まで記載中!

リンクを某ラボ職人のようにエロサイトに切り替えられたりする可能性があるのだけど!www(某ラボ職人はマジでオモロイ!!!)
私のブログでそんなことが出来るのは”ニコ”と”トヨカツ”なので、変な所に飛んだ場合は””田中裕士”と”豊田勝徳”にクレームを付けて下さい!
私ではありません!www

私は備忘録的に少しだけブログ記載!(≧▽≦)

この詳細については、初日のブログを完全にコピペ!www

ここからは、写真だっ!

前日走ってみて分かったのだが、JPTに比べると超絶楽チンで、何もしんどくないので…
何も緊張しない!
ギリギリまで携帯いじるおじさん(^^♪

 

暑いので日陰に避難っ!

 

チーム総合1位で前日を終えているし、個人総合もチームが取っているので、最前列に並ぶ!

 

我々の目標は、チーム優勝と個人優勝のダブルゲット!
個人優勝は、誰が取ってもOKなので、皆が虎視眈々と狙っているのだ!
チームメイト同士の殺し合い!www

チーム優勝は、下手なことをしない限り前々で展開して集団ゴールしたら落とすことはないと予測。
2位のスペードエース(以下SA)の逃げだけは絶対に許さなければOKなので、楽勝だと思われた。

個人総合は、キリピー・雑おじの2人が1位2位であり、3位がSAのおんちゃん!
4位が私で、その後に、数名がおり、その中に中山さんとトヨカツが居てる。

ただ…
おんちゃんとのタイム差は4秒程度なので、周回賞として設定されているボーナスタイムを取られてしまったり、ステージ優勝されると個人総合の座を奪われてしまう。

ということで…
「SAの逃げは全潰し!おんちゃんは徹底マーク!」ということだけがチームのお約束事。

それ以外は自由!
個人総合を目指して殺し合いだっ!www

そしてレースは始まる!(ニコは大事をとって棄権)
第4ステージは、15分の高速レース!
危ないから基本的に前を位置取りし、SAとおんちゃんの動きに注意を払う。

1周目のポイントは、おんちゃんをトヨカツとキリピーと雑おじがマークしており、私はそれを様子観察してポイント獲得のためにスプリントした後のアタックに備えておく。
キリピーが動いており、おんちゃんがマークしている感じだったが、ポイントを諦めたようだった!
そして、雑おじがスプリントしてポイントをゲットしていることが分かった。

あれっ!?連携プレイかっ!?www

さて、雑おじは、1位なのか?2位なのか?3位なのか?
キリピーとのタイム差が実に面白い!

キャップが集団をクソ引いたり、キリピーがアタックしまくったり、それを雑おじが追ったり、皆自由に動いて面白い。

3周目のスプリントポイントは、3周目の上りでアタックした選手を吸収してから、すぐに生じるアタック!!
その後ろに居た私が、あえて追わず、少し逃がすことにした。
3名か4名で逃げているが、総合に関係ない選手達なので、ここは容認してSAやおんちゃんにポイントを取らせない作戦。

あまりに緩いとガンガン抜かれるので、そこそこ速く前に追いついて行く感じで距離を縮めて行く。
しかし、スプリントポイントには届かない距離で先頭固定で下ってホームストレートへ入る。

すると…
あれっ!?
前の逃げの選手が垂れてるやん!

ということで、蓋をして集団コントロールのつもりだったけど、先頭でそのままモガケば届きそうだったので、バレないように加速してから、一気に加速して3位をゲット!www
ちゃっかり私がボーナスポイントゲット!(≧▽≦)

4周目・5周目は、スプリンター達がステージ優勝を目指して走るので、私の出る幕ではない。
4周目まで前々で展開して、5周目の上り切りでキリピー・雑おじ・トヨカツ・中山キャップにおんちゃんマークを託して、5周目のゴール前は安全に走るつもりで走る。
やはり下りでゴリゴリ踏んで、隙間をぬって来る選手が多い!
Ignameのチームメイトのユキが私の横の隙間をぬって前に上がっていく。
「怖ぇ~なぁ~ユキ!こけんなよ!」って思ったのだが、その直後の左カーブで私の前の2名~3名が絡んで落車!
ユキも一緒にアディオス!www(レース前に、ユキこけんなよ!って言ったいたのだが…フラグが立ったのか!?www)
そこには、ヤマカツ練で一緒のカイドゥーも!www(前日、俺の逃げを変な所で潰したから罰が当たったのだよ!www)

私は、一瞬ブレーキをかけて右側に膨らみながら、バニーホップで落車を回避!
少し前と距離が開いたので、タイム差がつかないように全力スプリント!!!
ボロボロと落ちてくる選手のおかげで、集団ゴールして事なき得た☆

しかし…皆…レースの優勝のために命かけすぎ!www
マジ危ない!

右後輪に接触した感じはあったのだが、ゴール後に感じる脚の痛み!
見てみると、タイヤが当たったのだろう。
右足と靴とフレームが、タイヤで焼かれていた。

これぐらいで良かった良かった☆

ゴール後安堵の表情の仲間達☆

一秒差で、総合首位を守ったキリピー!
雑おじの悔しそうな顔といったら…www
雑おじはメッチャ真剣で、ベロトーゼ履いていたし、スタート前にケイチャンにオイルマッサージしてもらっていたもんね☆

リーダージャージの上からリーダージャージを着るキリピー☆

そして、最終レースまで時間を潰す。
私は、またもブース巡り☆

LAKEシューズのブースも発見!(前日は見つけれなかった!www)

トヨカツとかき氷を食べる。
トヨカツが個人総合を獲れたのは、このかき氷のお陰やと思う!(≧▽≦)!

 

最終レース前の撮影風景!

そして、レーススタート!笑ってるぜっ!www

photoby三井至ンルン♪(写真の右にItaru Mitsuiと書かれてあるので、以後略☆www)

 

はい!イイ感じの写真をありがとうございます☆
至ンルン♡好きっ♡

 

とにかく、SAの動きだけは全部潰すのに、私は動く。
正直、個人総合とかあまり興味がなかったし、アタックを潰したり、集団をコントロールしたり、アタックしたりするのが楽しかったので、前々で走って楽しむ☆

逃げが出来て、ブリッジする選手をトヨカツがマークして、そのまま先頭集団に合流!
さすが逃げ職人!

 

応援してくれる落車仙人のニコ!!

 

同じく応援してくれるニコラス監督!
ホームストレートからS字辺りは、常にHSSTが前に位置取りしていた。
というか、ホームストレート前後でアタックが掛かるし、S字カーブの後でアタックが掛かるので、対応できるように位置取る。

前の逃げにSAが入っていない自信はあったのだが、ちょっと不安になってニコラス・ニコ・トヨカナに確認している時の写真!

 

逃げているトヨカツ!

 

このまま行けば、個人総合はトヨカツの手に入りそうな感じ。
チーム総合は、前の逃げとの時間を20秒~30秒でコントロールすればOK。
前の逃げは、捨て身の全開で追えば、いつでも潰せれる逃げなので、ブリッジする動きだけにしっかり対応する。

しかし、不思議なのは、チョイチョイ文句を言われたり、ディスられたりすること!www
前に逃げが出来ており、トヨカツが乗っているのに「集団をリーダーチームに引かせろ!」とか「このままレース終わっちゃうよ!」とか、ブリッジ阻止のために前でペースコントロールしている時に「232行かないなら下がれ!」とか、意味のわからんことを言う連中が多くて驚いた!www

SAが入っていない逃げにトヨカツが入っており、メイン集団の先頭付近にHSSTのメンバー4人が居てて、我々が追いかける理由は何一つ見当たらない。
危険なのは、前の逃げに2名送り込んでいるチームが、チーム総合タイムを上回って来ることだけ。
だから、逃げを吸収しない程度の距離間を保ち(20秒~30秒)、最終周にタイムを縮めてゴールすれば、問題ないのだ!

途中で、圧倒的スプリントおじさん(寺崎君)に「何故にSAは前を引いて逃げを潰さない?」と問いかけると…
「分かりません!」と即答!www
「僕言って来ます!」と言って、下がって行った。

そして、スプおじが返って来て「これぐらいの距離ならいつでも追いつけるから!って言われました。」と報告くれた!
ご苦労であった!大儀じゃ!www

私は、まったく追いつける気配がしなかったのだが…
本当に追いつけると思っているのか?単純に脚がないのか?
良く分からんが、まぁ~我々には関係ないので、前々で展開する。

NAKAGAWAが前を引き始めて、一緒にローテしたり、適当に消化する。
ブリッジしようと2名が飛び出したが、マークする必要のない選手なので、放置。
いつも通りにS字まで前を走り、中山キャップと先頭で隣に並んだので「では、行って来ます!」と言ってブリッジ開始!

思いっきり踏んだ。
おそらく、SAの誰かが私の動きに反応するであろうから、これで脚を削っておけば意味のある行動なのだ。
前の2人に追いつく前に、SAの選手が私に並びそのまま前の選手に追いついた!
計算通りやん!(#^^#)

理想は、そのまま追走して前の逃げにブリッジしたいのだが、集団が猛烈な勢いで追いかけてきているので、上り切った辺りで踏み止めて吸収されて、最終周へ。

中山キャップの掛け声で、最終周をペースアップ。
前にいないと落車のリスクがあるし、逃げとのタイム差も縮めないとダメだからね☆

そして、そのままメイン集団で安全にゴールしました。
着も何も関係ないのに、最後のゴールスプリントで落車しそうになっている選手を見て、本当に意味が分からなかった。
少しでも着順を上げたかったのかな?
でも、それで落車とか、マジで無駄すぎるよ…

ということで、無事に第5ステージも終え、見事に目標達成でした(*^^)v

差し入れのノンアルで完敗!

 

レース後は、あたり前田のクラッカーのWAY TO GOでおやつタイム☆

ポン太郎!うめぴょん!応援に来てくれてありがとう!(^^)!

そして、表彰式☆
チョケてます(*´▽`*)

 

監督に代表スピーチを依頼する♡
あまりにも眩しかったので、遮光しておきました(‘◇’)ゞ
AIRFIT入ってるのが、スゲー分かる!www

落車で骨折して、本当は出たかっただろうけど出れなかった”ニコラスきょうしろう監督”を担いでの記念撮影(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
最高の一枚やねっ!!!

 

個人総合は、持ってるのか?持っていないのか?分からないトヨカツ!

 

いつも素敵な写真を撮ってくれるメディアの方々☆
この方々の写真が、いつもブログやツイッターなどのSNSを盛り上げてくれているのだ(^^♪
本当に感謝だ!

至ンルン♪いつもありがとう(≧▽≦)

 

はい!このお二人も☆
やすおーかー!!たきざーわー!!!
いつもあざす!!

 

トヨカツ・トヨカナ♡
そして、お腹にはベイビー愛らぶゆー♡

 

インタビューを受ける!楽しそうでしょ!?

 

マジで、良い仲間っ☆

自転車の良いところかもね(≧▽≦)
年齢も違う、仕事も違う、生きている土俵が違うけど…
趣味で繋がって、そして、その輪が広がる☆
本当に最高です!

以上、スズカ5ステージでしたっ☆

 

いつも車を出して頂き、運転した下さり、ご馳走してくれる中山キャップには、感謝です!
いつもありがとうございます。

ちなみに…

中川…なんやけどね…www

面白いから、シクロワイアードさん!そのままにしててね☆

バイチャ☆

changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA