関西シクロクロス2021-2022 #6信太山

2021.12.19 関西シクロクロス信太山に参加してきました!

朝から家の掃除をして、洗濯物を片付けて、エアコンを掃除して、誕生日の娘を送り出してから、会場へ向かう。

自走で行って、帰りはGSJのタケシに送ってもらおうかと思ったけど…

https://twitter.com/adacciai/status/1472198284005769223?s=21

外は雪が降っていて路面がビチャビチャだったので、車で行くことにした。

会場に着いて、ネクストステージさんにご挨拶して、前田製菓さんにご挨拶して、試走の準備をする。

試走で空気圧を何回か変更して、根っこが多いしパンクのリスクが高いので、少し高めの設定にする事にした。
何回か変更しながら、フロント1.54bar、リア1.59barとした。

下りもストレートだし、空気圧高めでリム打ちを避けて、スピードに乗せるのが良い感触だった。
裏の長い階段以外は乗車してクリア出来るし、ええ感じ。

試走の1周目は先頭でスタートしたので、しっかり確認できたけど、空気圧を変更したりしたら、林道は大渋滞…
こりゃ〜練習にならん。
それでも、4周か5周して念入りに根っこや段差やラインを確認しておいた。

はっきり言って調子が良い!
ロングで2日走って、高強度入れて、シクロクロス練で追い込んで、峠を本気で走って、回復させてレースを迎えた。

昼休憩では、ネクストステージの島本さんにぜんざいをご馳走になり、湯浅パイセンとハナキンと話をして過ごす。

・ここは他の会場と違って攻めたらダメだ。
・前の人に着いて行くと、前がミスしたらリカバリー出来ないのでマージンを取った方が良い。
・根っこでパンクが多いので空気圧は、跳ねないリム打ちしないギリギリの少し高めが良い。

などなど。
有益なアドバイスを頂いた。

湯浅パイセンがLAKE MX332を新調しており、フィット感の良さを話して盛り上がっていた。

コンディションは良いし、コースもリスキーとは思わないので、シングルリザルトを目標にしようと思い、初めてしっかりしたレース前のようにアップした。

ローラーで10分クルクル回し、L3で5分回し、L4で2分回し、200w〜400wまで15秒毎に20w上げていき、クールダウンを5分。
心拍も上がっているし、足の疲労もないし、ええ感じでアップを終える。

そして、レースはスタートする。

Photo by 宇野さん

スタートは、まぁ〜普通にこなして、コーナーを数箇所クリアして行く。
コーナーで数人抜いて、まずまずのスタートかなっ!

無理に上げず、丁寧に走っていると、前のパックが遅く感じる。
半周を過ぎた辺りで、やっぱり調子が良いことを確認。


Photo by UNO

初めての順位コールは、21番だった。
前の10名ぐらいは射程範囲だし、何故かいつもみたいな苦しさはないし、前を抜きたくてウズウズする。

Photo by とよかな

一周終わって、平地で2名を抜き、19番になる。

GSJのメンバーの応援やほのたろーの応援など、しっかりと聞こえるし余裕がある。
やはり調子が良い!

ということで、調子が良いのでテンションが上がってくる!
自分で自分を盛り上げるタイプやっ!

前に5名ぐらいがパックになってるので、さっさと抜きたい気持ちが芽生える。
何故か前が遅く感じる。

ゾーンに入ってるな〜今日のおじさん!

林道の下りに入り、クイッと下って根っこをクリアする後に抜き所があるので、下りで踏んで車間を詰めて抜く体制に入る。

すると、クイッと下る箇所で、私の2人前の選手がタイヤを滑らせて、ブレーキかけてラインを外す。
私の前の選手も交わすために、ブレーキかけて右にラインを変える。

抜くために詰めていた私は、下りながらブレーキ掛けてラインを変えようとしたら、グリップを失って見事に散りました(p_-)

右コーナーで、右に転倒する際に、左の拳で地球を全体重を乗せてパンチしました!www
そして、右に転ける際に、右のドロップが右太腿に刺さり、右半身全体で着地成功しました…

アホ!!!
調子乗り!!!
馬鹿野郎!!!
実力をわきまえろ!!!
何がゾーンや!!!www

転けて、痛過ぎて悶絶する。
後続が来るので動こうとするも、手と脚が痛過ぎて上手く動けず、座ったままいざって端に移動した。

手が痛い…
立とうとするも、腿が痛い…

はこぶねの言葉を思い出す。
「調子良い時は、転けやすいから、より注意!」
身をもって示すInfinity Styleの代表!w

抜いて行く選手が、何人も声を掛けてくれる。
有り難い。

マグロ先生が「兼松さん大丈夫ですか?」としっかりとした眼差しで声をかけてくれた。
後で歩いている時に、レジェンド福さんにも「鎖骨大丈夫??」と声掛け頂いた。
その他、言い出したらキリがない…
本当にありがとうございます。

座りながら、体の状態をチェックする。
脚は筋挫傷だろう。ただの打撲や!!

手は…
痛くて動かない。
グローブを外して、触診する。

指先は生きている。
手関節も動くのだが、手根骨を触って確認するも問題なし。
第三中手骨が怪しい…
これは折れてるなぁ〜と判断。

逝ってる気がする。
さっさと片付けて受診しようと思った。

「いやぁ〜しかし、これぐらいで済んで良かったわ☆」と直ぐに思えているので、やはり私はスーパーポジティブだわ!

自転車を押して会場へ戻る。
コース監視員のお兄さんが優しくしてくれて泣けるわ!
ありがとうございます。

会場でレースの補償を聞きに行くと「入院したら教えて下さい。」との返答だった。

歩いていると、段々と右脚が痛くなる。
アドレナリンが収まって、炎症が生じて来て痛くなるやつやな…

レースを走る選手を応援する!!!
トヨカツやダイキやケーナカが驚いていた!

トボトボ歩く。

Photo by とよかな

歩いている時に、湯浅さんとハナキンの言葉が頭の中でフラッシュバックする。
脳内リピートで、今週のヘビーローテーションに決まったわ!

「前の人に着いて行くと!よっ!前がミスしたらよっ!お前リカバリー出来ないのでマジでマジマジマージン取った方が良いからよっ♪これマジだぜ!」

遠くから、とよかなとモトハルがどうしたの??ってジェスチャーするので、左の手首が逝ってる!ってジェスチャーで返しておいた。

会う人にどうしたの?と言われるので、手が逝ってます!と答えてサクサクと片付けする。
着替えるのが辛い…
ジーパンがタイトでボタンが止めれない!

なんでお前!そんなにタイトやねん!しばくぞ!とジーパンにキレながら着替える。

モトハルに電話して、預けた服を返してもらう。
モトハルは、レースに出ないそうなので、自走で帰るのかを確認する。
病院に行くので、モトハルの家は近場なので送ってあげることにする。

やんぼーやたけしと会話する。
手が逝ったことを伝える。
たけしに注意点を伝えておいた!w

https://twitter.com/adacciai/status/1472468829309923331?s=21

モトハルから「こんだけ逝ってる逝ってる言ってて、折れてなかったら恥ずかしいですね!」って、言われました!

テメェ〜俺のこと舐めてるなぁ〜!?
舐めんじゃねぇ〜ぞぉ〜!!!

でも、確かにこれで折れてなかったら、恥ずかしいけど…でも嬉しいやん!
折れてない方が良いけど、折れてる方が評価が正しいので何か嬉しいという専門家の無駄なプライドが葛藤を産んでいた!(どーでも良い)

そして、車への乗車や自転車の積み下ろしに痛がっていると爆笑されました🤣
こいつ…絶対舐めとる!!

全然暗くなくて、明るいおじさん!w
部下に笑われる上司で幸せです☆

モトハルを家に送り届け、職場の救急外来に電話して受診する。

マジではこぶねの言葉を思い出してた!

問診票に、痛みの部位を問われており「第三中手骨」と書く患者はそうそう居ないやろな〜

そして、レントゲンを終えて、診察。
折れてましたね。
はい!第三中手骨!

ズレてましたね。
はい!第三中手骨!

オペ適応ですよね!
はい!第三中手骨!

第三中手骨!!!!!!!!!!

https://twitter.com/changingman_tgr/status/1472478156422787076?s=21

はい!
ということで、見事に散りましたね!


しっかりグーパンしたので、拳に土が付いてますね!w

明日は、もともとお休みを頂いていたので、専門医の診察を受けてオペ日を決めてもらう。
何とか年内にオペして欲しい…
年末のオペは詰まってることが多いので微妙やな…

きっと幸運の星の元に生まれてるから、何とかなるはずや!!!w

ご心配して下さった皆さん、ありがとうございます♪
おじさんは、スーパー元気です(o^^o)
強くなって戻って来たいと思います。

あざーした!!!

家に戻り、My wifeに謝罪。
その後、実家で娘の誕生日パーティー!

年末の餅つきが出来ないことを謝罪。
年始の蟹を捌けない可能性があることを謝罪。

明日は、職場で謝罪やな!

怪我したら色々と周りにご迷惑をお掛けすることになるので、やっぱり大人の遠足は無事に家に帰ることが絶対条件やね!

皆さんお気をつけて☆

changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA