備えあれば憂いなし~備えていなかった後悔~

今日は地震の話。

昨日6月18日の7時58分頃に、大阪北部でマグニチュード6.1の大きな地震がありました。

八尾の職場では、朝からバタバタでした。

人海戦術で1階の食堂で食事をしていた入居者さんを2階・3階へ、担いで移動して頂きました。

職員は、朝から汗でビチョビチョになりながら、笑顔で入居者さんに安心してもらいながら、階段を何度も何度も往復しました。

入居者さんは、さぞかし不安だっただろうと思います。

それでも、たくさんの方が「ごめんね~。」「大変やね~。」「ありがとうね~。」と言って下さいました。

有難いですね。

もちろん、私も何度も何度も車いすを担いだり、入居者さんを担いだり、なかなかハードでした。

エレベーターが止まるだけで、業務の流れが大きく変わります。

便利になった分、不便になった途端に思考が停止してしまう人が多いことにも驚きました。

ないなら無いで、出来ることを考えないと!!!

 

職場の機器類のチェックや、施設の環境確認などなど、ひと段落してから、大阪北部に一人で住んでいる母のことが気になりました。

ニュースをつけると、私が思っているよりも大きい地震であったようで、被害も出ていると聞いたからです。

 

ここからは、ツイートで…

 

 

 

 

 

ど!エライ状況で驚きました!!!

 

着物を入れている大きい箪笥の下敷きになったらしい…( ゚Д゚)

 

職場を早退させてもらい、実家に向かいました。

家に着くと、管理人のおじさんに助けてもらい、母の友人の知人に助けてもらったり、他人様に手を差し伸べてもらっていました。

本当にありがとうございます。

管理人のおっちゃんにご挨拶しに行くと、全く気にする素振りもなく、笑顔で「大けがしなくて、良かった良かった!」と言って下さった☆

ありがとうございます。

 

 

寝室に箪笥や物を置いてはイケない!!!

本当に寝ている場所に箪笥が倒れてきて、下敷きになった…

 

下の箪笥を起こし、上の箪笥を起こした。

 

さぞかし重かっただろう…本当に生きてて良かった。

大けがせずに良かった。

 

 

上の箪笥を移動しました。

 

箪笥の下の引き出しを半分ぐらい出しておくと、つっかえ棒の役割をしてくれて、箪笥が倒れないそうです!

とりあえず、箪笥の下の引き出しを出すように伝えました。

 

そして、段ボールいっぱいになったガラスや割れ物を処分しました。

足の踏み場がないぐらいに、ガラスが飛散していました。

 

出来る対策を行って下さい。

それだけで、防ぐことが出来る事故があると思います。

 

備えあれば憂いなし!とはよく言いますが、当事者意識がなければダメですね。

皆さん、ご両親や親族や友人に伝えてあげて下さい。

対策して下さい☆

 

情報発信ブログでした!(^^)!

 

 

最後に…

たくさんの近畿に住んでいない知り合いから、安否確認の連絡が入りました。

ありがとうございます。無事に元気にしています!!

 

そして…

Twitterで知り合った方、Facebookで知り合った方、たくさんの大阪北部に住む方々から「連絡くれたら、お母さんのところに向かうからね!」と有難い言葉を頂きました。

「こんな時こそ、助け合わないとね!」と。。。

涙が出そうなぐらい有難い言葉。

本当にありがとうございます。

そんなことをスッと言える大人になれるように、自分の内面をもっと磨きます!!!

もし、どうしても困った際には、有難く頼らせて頂きます。

ありがとうございました!!!!

 

 

Changingman 兼松大和

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA