富士ヒルクライム2021 ~DNS~

2021年の富士ヒルは、DNSとしました。
ギリギリまで参加しようと考えていたのですが…
緊急事態宣言が延長されたため、緊急事態宣言下の大阪府内で医療福祉の施設の長として働いている立場を考えると「こりゃ~あかんなっ!」となりました。

もともと異動日の5日は月初の重要な仕事があり、朝から会場に向かうことが出来なかったので、非常にタイトなスケジュールで計画していました。
その矢先に宣言が延長となったため、心が折れましたね~

https://twitter.com/Changingman_TGR/status/1401213391050448897?s=20

TREK出展ブースでは、私のバイクを飾って頂き、プチ講習会なども計画されていたのですが…
講習会は辞退させて頂くこととなりました。
TREKの中の方々…さーせん!

でも、それなりに富士ヒルに向けて調整していたので、やっとコンディションも上がってそれなりに走れるレベルになって来ました。
https://twitter.com/Changingman_TGR/status/1400958572784017408?s=20
一時期、体重も富士ヒルの目標体重である60kg前後まで落ちました。

しかし、DNSを決めてからは、やけ食いしちゃいましたねっ!www
一気にリバウンドして、64kg~65kgまで戻りましたΣ(・ω・ノ)ノ!

とは言え、出展ブースでは愛車が飾られるので、綺麗キレイしてあげました☆

そして、公式からもアナウンスされました☆


一番目立ってないやん!www
くそっ!ユーチューバー達に負けたぜっ”(-“”-)”

おじさんのバイクはこれです!
黄色いのは、お借りしていたバイクでーす!

TLが富士ヒルに向けての話題で盛り上がっている!
移動やレースの目標など見ていると、やっぱり行って走りたいよ~って気持ちが生じるのですが…
行けないので、我慢。。。

食に逃げました!w

帰って来て、infinitystyleのメンバーとミーティングなのだが…
その前に、さらにエネルギーを追加!


爆発しました!

ミーティングは、40分程でした。
コースの特徴、年代別での走り方、個人TTの行い方などなど。
レースに出ないメンバーも参加して、笑いながら楽しくミーティングを終えました☆
良いチームメイトに恵まれて、幸せです。

大会前日は、TLがさらに大盛り上がり!
悔しい…
黙々と仕事をこなして、さっさと帰ろうと心に誓いました!

そして、仲間やSNSで繋がっている方から、私のバイクの写真などが送ってもらえました☆
うむ!綺麗なバイクやんっ!
カッコ良い(*^▽^*)(自画自賛です)

 

同じくEmonda SLR のYOPIさん☆
面識はないけど、同じ医療職で旦那さんとは何回かSNSでやり取りしたことがある有名ユーチューバーですね。
これも綺麗なカラーです!
白のロゴが目立って良いなぁ~

 

もう一台は、けんたさん!
面識はないので、正直あまり存じ上げておりませぬ。
Domane SLRですね。
これまた特徴的なカラーで淡い色合いを上手く使っている感じで可愛い。
きっと女子ウケするために選んだカラーやと思う!
エロイぞ!けんたっ!
面識ないので知らんけどっ!www

「トレックのプロジェクトワン!って何!?」って聞かれて、答えられる人はどれぐらいいるのだろうか?
おじさんも答えられんなぁ~www

オーダーメイド!!ってぐらいのイメージを持たれている方が多いですよね。

おじさんのEmonda SLR もプロジェクトワンで作りました。
特別カラーでも何でもなくて、自分で画面上でバイクを作り上げていく感じです。

たびたび「そのバイクは兼松さんのための限定車ですか?」とか「特別仕様ですか?」とか聞かれるのですが、普通にプロジェクトワンで作成したバイクとなります。

フレームを選んで、カラーを選んで(メチャクチャ種類があって、めちゃくちゃ悩みます!)、コンポやホイールやサドルやハンドルなども選んで行くんです。
画面で色々と変更できるので、全てが高額!というわけではありません。
グレードも自分で調整出来ます。

ショップの人に相談しながらも出来るようです☆
オリジナルカラーを作りたい方には、とても面白いと思いますよ。
興味があれば、覗いてみて下さい。

後、フレームセットだけで注文出来て、カラーオーダー出来るとか、ほぼ皆さん知らないんじゃないかな!?
決してメチャクチャ高い買い物ではないと思います。

カラーオーダーしても意外に安いので、自分のオリジナルカラーのバイクを作りたい方は、一回見てみても良いかもです☆
(大切なので、二回言いました!w)

Project Oneでカスタム

そして、私の代役!?となった、トヨカツ!
うんx!?トレカツになったのではないのか!?
この笑顔は、作り笑いミスった感じやなぁ~w( ̄▽ ̄)w

元プロサイクルロードレース選手という肩書☆
今度、言葉の定義を教えてもらいたいと思いますw

トレックのサイトで、こんな記事がありますね。
TREK ヒルクライムの楽しみ方

お時間が許すなら見て下さいなっ!
初心者向けの記事を書いてくれています。

そして…富士ヒルが開催されると必ず、毎度お馴染みのこの写真がたくさんの人から送られてきます!

ゼッケン102番ですね。
前年に1合目でアタックして、ブリッジして来た山神マコッティーニと逃げ切ってゴールスプリント勝負で大敗。。。
翌年にゴールスプリントを磨いて、同じく山神マコッティーニとスプリント勝負して勝ち取った優勝の時の写真です☆

今回の大会参加者は5000人を割っていたそうですね。
やはり自粛された方が多いんだな~
コロナめっ!
マジで早く消滅しろっ!!!

ちなみに、いつもLINEで仲良く会話している山神マコッティーニも、池田君と唯一戦えるだろうと予想されていた仙人田中ニコも、コロナのことがありDNSでした。。。

もう一度言うけど、コロナ!
マジで早く消えてなくなれっ!!!

富士遠征中の仲間から写真が送られてきた☆


モトハル!


キタガワ!

 


ヤス!

 


はこぶね!

曇りだけど、富士山が見えて良い感じ☆
レース当日も何とか晴れてくれたら良いなぁ~と祈っておきました。

レース参加するメンバーに託した、私の遠征工具箱!
いろんな物を入れています。

 

宿で就寝前に、IgnameオイルとIgname棒でケアっ☆

 

ミトロングもレース前日と当日に摂取☆

 

そして、レース当日に出走前のキタガワに電話でアドバイスしているシーン。

まぁ~リズム崩されて、本来の能力を発揮出来なくて、平凡なタイムで走ってしまい…
相当凹んでいた!

でも、悔しさは最高のカンフル剤なので、乗鞍でやり返してくれるでしょう!!!
そのために、サポートします!!

別移動の秦さんも合流!
ヤマピーは見つけれず…w

 


やはり池田君!!強い!!!
ニコとの闘いを見てみたい!!


モトハルは3位でした。
悔しいのかな!?当然の練習量と質だと思うのかな?
今年は、乗鞍に向けて仕上げて行きます!!!

いつもの宿のお母さんと、メンバーの写真☆

参加者は、わずか5名+ベイビー1名。
出走は、4名。

当初は大所帯で遠征予定でしたが、大半がDNSを選択しました。
参加するもしないも個人の判断です。
参加するなら大いに楽しむべきです(^^♪

最後に…
宿のお母さんと会話した内容をTeamGreenRoadのメンバーに送ったLINEの内容を載せておきます。

富士ヒルのいつもの民宿!
お母さんに連絡して、宿の人数を変更してもらいました。
今年は、参加はTGRからは3名です。

「もう河口湖周辺は観光地としては死んでます。。。」と嘆いておられました。

閉めるホテルや飲食店も増えて、お母さんのバイト先もアルバイトは全て打ち切りして、正社員も要らないぐらいの人しか店に来ないようです。(なんとかミュージアムという観光施設でバイトしていたと思う)
周りのホテルも土日しか開けていなかったり、本当に散々たる状況とのこと。

6月の予約も緊急事態宣言が出て、我々富士ヒル組を除いて数組入っているだけとのこと…
ほうとうの店も閉めていたりして、町が死んでるようです。

山梨はコロナがほとんど出ていなくてグリーンゾーンなんだけど、対策をしっかりしても、来られる人たちの地域が感染が広がっていたら、なかなか足が観光に向かないからね…と。
何をモチベーションにして良いのやら、もう一年が過ぎて二年目の氷河期です。。。と。

来てくれるだけで嬉しいです!!と仰られていました。

乗鞍の宿も潰れてるし、本当に厳しい状況が続いていますね。。。
コロナの野郎!さっさと消え失せろ!!!

 

何度も言ってるなっ!www
コロナめっ!
早く集団免疫を獲得して、以前のような生活に戻れることを切に願います。

乗鞍に向けて、モトハルとキタガワのコーチを頑張ります!
(お前も頑張れっ!って言われそうだけど、もちろん頑張るやでっ!)

何となく富士ヒルについて書いてみました☆

バイチャ!!!

Changingman 兼松大和

2 件のコメント

  • 兼松さんのblogを拝見させて頂く度に、いい刺激を受けて自身も頑張ろうと思うことができます。
    ありがとうございます。

    • コメントありがとうございます。
      そう言って頂けると嬉しいですね(^^♪
      お互い頑張りましょう☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA