後悔だけはしたくない!

以前のブログ内容です!!

私は、仲間にこういう話をする事があります。

どうせやるなら、本気で努力した方が良い。本気で努力しないなら、やらない方が良い。

努力することは、それだけその行為に時間を使うことになる。

人によって達成感や満足感の閾値は違うが…

・努力して精一杯やった人の達成感。

・自分の本気度合いが低く、中途半端に努力した達成感。

・最初から何もしない。(達成感はない。)

上記3つなら、明らかに中途半端が実りが少ないと思います。

 

精一杯努力して結果を得た時、得れなかった時は、学びが多く得る物が多い。

何もしなければ、無駄に時間を使わないので、好きなことを好きなだけしてるので、そもそも幸せ。

中途半端は、言い訳する自分が心の中に出現し、 「本気でやってれば出来た!」とか「次は本気でする!」とか、言い訳が増えやすく、使用した時間を無駄にする事が多くなる可能性が高い。

極端ですが「本気でやるか!?やらないのか!?」明確にして挑むべきだと思ってしまうのです。(本当に極端ですが…σ(^_^;))

といった内容です!

この記事を書いた時は、2016年の富士ヒルに向けての取り組む姿勢に対し、自分自身へ疑問を投げかけたブログでした。

この年は、そこから奮起して努力し、富士ヒルでは単独で逃げ、そして、森本さんとスプリント勝負で完敗した年でした。

その悔しさをバネに、もう一年努力し、2017年の富士ヒルで優勝することが出来ました。

 

今の私はどうか!?

 

2018年の乗鞍に向けて本気に取り組み、挑んでいます!

今年の富士ヒルを終えて、TeamGreenRoadのモトハルの悔しがる姿を見て、もう一度本気で挑んでみようと思ったのです。

昨年の乗鞍で「もう楽しむだけでいいやぁ~!」って思っている自分が居たのですが、富士ヒルを終えて「もう一度だけ!もう一度だけ頑張ってみよう!」と思いました。

 

先日こんなツイートを行いました。

 

そうです。

おそらくですが、もう乗鞍のてっぺんを目指して走ることはないと思っています。

毎年「今年で最後!」と言い聞かせて、頑張って来ました。

過去最高位は、準優勝の2位…。3位も4位もある。

でも、優勝したことはない。

「一度で良いから乗鞍の頂に立ってみたい!」と思っても、そう簡単なものではありません。

森本誠という超人が、ここ数年独占しています。

 

今の私の心境は…今までと少し違っています。

乗鞍の頂に立ってみたいですが、最後と思って挑んでいるので「後悔したくない!」という思いの方が強いです。

 

馬鹿じゃないので、他人の能力と自分の能力差ぐらいは把握しています。

私が勝つ確率は、かなり低いと思っています。

でも、もちろん勝つつもりで走ります。

レースは何が起こるか分かりませんからねっ!

勝機を見出し、そのチャンスを確実に捉えることが出来れば、可能性は0ではありません。

 

チャンスの神様は、誰にでも訪れるのではなく、準備をしていた者にだけ訪れると思っています。

 

だから…

 

だから…

 

「やれることは全てやる!!!」のです!!!

兼松大和は、胸を張って「全力で挑んだんだ!最大限努力したんだ!」と言いたいのです。

 

優勝することが出来たら、それは考え得る最高の状況でしょう。

優勝できなかったら…諦めた瞬間に夢は終わってしまい可能性がなくなるので、優勝できなかったという悔いは残るでしょう。

しかし、取り組んで来た過程を振り返り、自信を持って「努力した!」と言うことが出来れば、きっと後悔はしないでしょう。

後悔だけはしたくないのです!

 

だらか…「やれることは全てやる!!!」のです!!!

 

まずは、身体です。

極限まで脂肪を削ぎ落し、骨と筋肉と皮だけの身体を目指しました。

きついきつい食事制限と、辛い辛いダイエット走を行いました。

高負荷の練習もこなさないと行けないため、ONとOFFをしっかりと使い分けました。

この辺のことは、バイシクルクラブ10月号に特集を組んで頂いているので、記載されています。

ONの時は、ヤマカツ練のみんなと一緒に、私が考えたメニューを実施してもらいました。

OFFの時は、ひたすら食事制限して低負荷で走りました。

トレーニング内容については、伊藤透さんに相談させて頂き、自身の弱点克服とピーキングについてアドバイス頂きました。

雑誌にも登場して頂いています☆

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2018年 10月号 [雑誌]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/8/18時点)

 

 

研ぎ澄まされた身体はこれです!

バイシクルクラブの撮影時より、2.5kg~3kgほど体重は落ちています。

また、体脂肪も常に5%しか表示されませんので(タニタの体脂肪計では5%が下限値)、常に5%以下の状態だと思います。

もちろん、血管を浮き出させるために、怒張はしています。

皮下脂肪の少なさが、体脂肪の少なさを物語っていると思います。

 

下肢は、入浴後にIgnameオイルを塗っただけのニュートラルな状態でこのような感じです。

自然に血管が浮き出るほど、皮下脂肪がありません。

人生において、ここまで身体を絞ることも、もうないかと思っています。

極限まで絞ることは、とても辛く、耐えるのが辛いです。

しかし、やれることをやるため!頑張りました。

 

 

続いて機材です。

回転系は、全て自分でバラしてメンテして、耐久性と引き換えに1時間だけの速さを追求しています。

雨が降って放置したら、すぐに傷むでしょう。

でも、最後の取り組みだと思い、やれるだけのことはやりました!

いつもアドバイス頂いている師匠(宮崎博久さん)には、本当に感謝です。

機材の調整を行って、上手く行かずに行き詰まったら、連絡して相談させて頂きました。

師匠のレベルまでは到達出来ていませんが、認めてもらえるレベルにはなったのではないかと思っています。

いつか私も、師匠のように誰かにアドバイスできるレベルになりたいですね。

今回、私がこだわってチューンアップしたものを、ブログでも紹介しておきます。

(Twitterでは先にお披露目しているので、Twitterのリンクを貼りますね☆)

回転系は、多数あるので、一つだけでは効果が薄いと思います。

全てやることによって、効果が少しは出るのだと思います。

一つ0.5Wアップしたら、BB・ペダル・プーリー・ホイールのハブ、2W得をします。(適当な計算ですが!w)

パワーメーターを使用している人は分かると思いますが、1時間でav2W違うと全然違うことはお分かりだと思います。

回転系へのアプローチは、抵抗を減らすための努力です。

 

そして、レースに必要ないものを出来るだけ取り除きました!!

5.46kgなので、スーパー軽量バイクという感じには仕上がっていません。

タイヤもビットリアのチューブレスだし、ホイールものむラボ5号です。

重量が多少重くても、転がり抵抗が少なく、外周部の軽いアイテムを選択しました。

この「のむラボ5号とビットリアのコルサチューブレス」の組み合わせは、実は負けなしです。

富士ヒル・美ヶ原で私が優勝。

乗鞍でナカジが優勝。

縁起の良いホイールで乗鞍に挑みます!!

 

実際に走ってみると…

かなり良い感じです!

満足です☆機材に妥協なし!

 

 

シューズは、迷わずこいつです!!

LAKE CX301

 

ウエアですが…甲乙つけ難く、悩みまくってます!!

SUNVOLTの「プロフィットワンピース」「S-RIDE SL上下ジャージ」「メッシュセパレートワンピ」

この3つの中から、プロフィットとSLジャージまで絞り込んだのだが…

最後の決め手が…ない…

共に良いのだ!

当日の朝に決めます!

 

こんな感じで妥協することなく、乗鞍に挑みます!

 

後は…

私が、持ちうる能力以上の力を発揮することです!!

このツイートが私の今の心境です。

 

さて…

ブログを書き終えようかと思っていましたが、これを載せないわけにはいきません!!

誰が呼んだか?(自分で言ったのかな!?w)

サイヤ人である私。。。w

やはりスーパーサイヤ人になっておくべきだと思って…

記念に撮影しました!!w

全身の写真は、私の心に記念としてしまっておきます!w

 

でも、戻しましたよっ!黒髪にっ!!w

だって、医療介護福祉の世界で働いていて、まがりなりにも老人ホームの長として働いているのに、金髪はダメでしょう!!!!(^^)!

首が飛びますわ!w

 

そろそろこのブログも締めたいと思います。(バスに揺られて、ちょっと酔ってきた…w)

 

いつも応援して下さっているフォロワーさんから、このようなコメントを頂きました!

https://twitter.com/Com1210Kyoyasai/status/1033138546306035713

 

本当に、その通りです!

「勝ちたい!乗鞍の頂に立ってみたい!!」

「勝つために!夢を叶えるために!」乗鞍に挑みます!!

それと同時に、そこに向かうまでの過程も含めて「全力で取り組んだ!やれるだけのことはやった!」と言い切りたい!!!

レースまで後18時間です。

 

やれることをやって乗鞍へ挑みます!!!

 

レースは明日2018年8月26日7時スタートです。

8時には終えているでしょう。

 

今までの全ての想いを背負って、乗鞍の頂上で、その想いを解き放ちたいと思います。

 

いつもたくさんの励ましの言葉を頂き、ありがとうございます。

明日、全てを出し切ってきます!

きっと最高の笑顔で、ゴール地点に居てることでしょう。

 

 

Changingmanというブログタイトル…

「変わり続ける人で在りたい!」という思いからのネーミングです。

明日のレースを終え、また、兼松大和は変わっていることでしょう☆

 

いつもブログを見て頂いている閲覧者の皆さん、ありがとうございます。

そして、blogやTwitterやFacebookでいつも応援メッセージを頂きありがとうございます。

本当に感謝です!

TeamGreenRoadの仲間とヤマカツ練の仲間にも、本当に感謝です!

引き続き、応援よろしくお願い致します!!!

 

Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA