JBCF舞洲クリテリウム~マスターレースレポ~

アイキャッチ画像は、巨匠マルコマルオ殿でござる!
このブログでは、たくさん使用させて頂きました☆
いつも素敵な写真をありがとうございます。

表彰を終えてから、はこぶねの様子を見に行く。
まぁ~傷だらけだけど元気そうなので、一安心。
軽くダウンして、ちょいと休憩。

その間に色んな人と色んな話をして、何だかせわしなく時間が過ぎる。

私はおじさんなので、おじさんの部の「M」マスターに出場する。
出ようとは思っていなかったのだが「翌年にE1で走る権利をもらえないかも!?」と不安があったので、ポイントを稼ぎに出走することに。

おじさんの部の中では、おじさんランキングは下の方の若輩者です。(今年41歳)

でも、E1で表彰対象になったので、翌年はE1で走れるらしい。
ホンマか!?
非常に怪しい気がするが、まぁ~そう言うので信じることにした。

ガッシーとやすのE3のレースを観戦しながら、時を過ごす。
そして、再度Sam BLOWの奈良さんにマッサージを依頼する。

まだ…頭頂部の髪の毛があって良かった☆
ジワジワと来ている気がする…
自分の頭頂部を見ることがないので一安心!www

Sam BLOWさんの感想等については、別記事で書いています!
sam BLOW スポーツアロママッサージ in 舞洲

それほど疲労を感じていなかったが、触られると筋が痛んでいたり疲労が蓄積していることが良く分かった。
レース中に疲れは感じなかったし、レース後も気を張り詰めていたから気が付かなかっただけかもしれない。
そもそもMAXパワーが低いおじさんが、ほぼベストに近い全力スプリントしたんだからダメージ残るに決まっているわな!www

E1で入賞したので、Mで入賞しなければならない!というストレスは無くなったし、失うものが何もないので、苦手なクリテで苦手な高負荷をバンバン出すような走りを心がけることにする。
そして、出来れば逃げるためのチャレンジをしようと心に誓い、レースのスタート位置に並ぶ。

マークするのは、TeamZenkoの川崎さんとVC福岡の哀川翔さん(声)!の2名。
その他も強い選手が居てるが、この2名はパンチ力が半端ないのでこの2人に反応すれば、間違いなく良いトレーニングになる。

そうそう!
レース機材の紹介を忘れていた!!

photobyマルコマルオさん

フレーム:TREK Émonda SLR
コンポ:SRAM Red eTap
ギア:知らん!ちゃんと見てない。
パワメ:QUARK
サイコン:Wahoo ELEMNT BOLT
サイコンフォルダー:REC-MOUNTS
ゼッケンフォルダー:REC-MOUNTS
サドル:S-WORKS POWER WITH MIRROR SADDLE
ペダル:TIME XPRESSO6やったかな!?
ホイール:Bontrager aeolus RSL51
タイヤ:Vittoria CORSA GRAPHEN2.0 25C ラテックスチューブ使用
空気圧:F5.4 R5.6

ジャージ:SUNVOLT S-RIDE PRO パフォーマンス セパレートワンピース
ヘルメット:MET TRENTA 3K CARBON
サングラス:NRC X1 RR BOGIE WITH NLYSPORTS CHROMATIC LENS
心拍計:WahooとAIRFIT
シューズ:LAKE KX333
インソール:Reveメルトインソール
ソックス:RxL 武田ソックス


お気に入りのLAKE KX333とReveメルトインソールの最高の組み合わせ!!!
(入賞しているのにInfinity Styleのナカジと私を忘れられている!ほぼ身内やのに…www)


AIRFIT入ってる!!!

レーススタートして、いきなり川崎さんがアタック!w
同い年のこのおじさん!「逃げる気満々だわ!」と確信したので、早々に佐藤さんはマークしないことにした。
2人もマーク出来るほど、私は強くないというか…むしろ雑魚。

川崎さんを逃がさない!そして、できれば一緒に逃げる!というのを目標に走る。

photobyマルコさん

周回賞の度に、グングン踏んで行く!
そのまま逃げにしたいので、頑張って追いかける!
もう全力ですわ!(ToT)/~~~

photobyマルオさん

当然逃がしてくれないよね~
どう考えても、川崎さんはマークされているし、私も放置Playにはしてくれないだろうから…

でも、川崎さんはガンガン行く!

photobyルコマさん

被せていくも、スピードが違い過ぎるし、皆すぐに追いかけてくるもん!!(涙)


photobyコマルさん


photobyルコマルさん

私が追いつくと、踏み止めてしまう川崎さん!
そのままもう少し踏んでよ~と思いながら、何回も苦手なハイパワーを出す!

本気で踏まないと離れてしまうので、私は全力です。
なので、後ろに入った後に休ませてもらえず、ローテを促されても維持できないんですわ…
20秒ぐらい休ませてもらえたら、少しは引けると思うんだけど…

ただの追っかけるだけの人と化していた…

そして、残り3周ぐらいから超絶きつくなり、脚が攣りそう…
変な姿勢をした際に傷めた右下腿が特に痛い…

止めようかと思うぐらいしんどかったけど、最後まで諦めずに走りました。

集団が緩んだ瞬間に単独で飛び出して、そのまま最後まで行き切ったヤマカツ練で一緒に練習しているゴンべおじさんが見事に優勝!!!
最高のタイミングで飛び出して、ノーマークって感じで「泳がしとけ~」と泳がせたら、「おい!?誰が追うねん!?」ってなって、集団が焦った時は”時すでに遅し!”でした~
ゴンべさんおめでとうございます。


photobyルオさん

ゴンべさんは、ヤマカツが育てた!!!!www

E1より、メチャクチャしんどかったです。
それは私が無駄に川崎さんに頑張って食らいついたから…というのもありますが、全体的にずっと掛かっているということが要因でしょう。
周回数が少ないことも、要因かと思います。

おっさんらスゲーわぁ~
おじさんリスペクト!!!

私は絶対値が低いので、無駄足は絶対に使っちゃダメです。
そして、他の選手より絶対値が低いので、消耗が激しいのは当たり前。
何回も全力近くでもがいたダメージは、半端なかったです。

レース後に川崎さんに「全部checkされました。何ワットで踏んでるんですか!?」と言われたのが、一番嬉しかった。
全然パワーは出ていないですが、少しでも風の抵抗を減らして、川崎さんの後ろに入っていたから着いて行けたんです。

結果は何にも残せていないですが、メチャクチャしんどくて、メチャクチャ楽しかったです☆

一応データを載せますね。

①smoothingを行わないグラフ
Mのデータ!

参考のために、E1のデータも!

②smoothingを1メモリ行ったグラフ(単位は知らん)
Mのデータ!

参考のために、E1のデータも!

踏んでいる時間が長いし、600w以上出している回数も多いですね。
一瞬だけ踏んで、後は控え目で…という訳には行きませんでした。

③パワーデータ
Mのデータ!

参考のために、E1のデータも!

パワーも違うし、スピードも違います。
おっさんの方が、頑張り屋さんが多いのかしら!?www

そんなこんなのMのレースレポでした☆
スーパー適当!w
まっ!こんなもんで良いでしょう!

皆で片付けする。(これは用意している時の写真だけどね)


photobyマさん

仲良く記念撮影!(顎切れおじさんはいないけど…www)

photoby奈良さん

グッドバイ!!!!(来た時の写真やけど!)

photoby〇さん

辻さんが使用していて、めっちゃ良さげだったので購入したINNOのサイクルキャリアとロッドボックス!!!
実際に、控えめに言っても最高です☆
まぁ~釣りはしないので、キャンプのギアが入っています(^^♪

愛車のJEEPもキャリアを付けると風貌が変わって来た!
次は、タイヤが到着する予定です☆
楽しみ!

もうこれにてシーズンを終える選手も居てますが…
チームを作って、仲間とワイワイ出来て、本当に幸せです!
仲間がこんなツイートをしていましたので、リツイートしました!

最高やん!
皆で楽しもう☆

仲間も随時募集していま~す!!!

では、またお会いしましょう(*^▽^*)

Changingman 兼松大和

3 件のコメント

  • いつも楽しく、ブログを拝見させていただいております。
    機材について質問させてください。

    エモンダにスペシャのミラーサドルを利用していると、本記事に記載がありましたが、どのように取り付けているのでしょうか?

    ボントレガーのシートクランプは7x10mm
    ミラーサドルのシートレールは7x9mm
    と認識しており、ボントレガーのシートクランプを利用して問題なく取り付けができるのか?なにか特殊な加工をしてあるのか、他のクランプを利用してるかなど
    ご教示いただけると幸いです。

    レースこれからも陰ながら応援しております。

    • のりすけさんへ
      コメントありがとうございます。
      返信が遅れました。というか気づいていませんでした。
      すみません。

      以前にも同様の質問を受けたのですが、ボントレガーのシートクランプで適正サイズの物がありますが…
      品薄で手に入れるのが難しいようですね。
      私は、そのまま締めてみたところ、全く問題なく止まっており、ズレることも一度もありません。
      なので、結局そのまま使用し続けています。
      推奨ではないので、自己責任となりますが…(笑)

      • ご返信ありがとうございます!
        そのまま使用してるんですね。私も自己責任でチャレンジしてみます。

        レースでご一緒できるようにレンジして行きます。
        ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA