LAKEの履き心地について(質問の回答)

今日は完全休脚日。

月火の疲労がしっかりと残っています。

おじさんに、休息は大切です。

 

おじさん!おじさん!言ってたら、ネタじゃなくて「おじさん」になって来たような気がするので止めようかな…

まぁ~もうすぐ37歳のおじさんなのですが…

 

LAKEのシューズの履き心地を聞かれるのですが、なかなか良いです。(あくまでも、私個人の主観ですが…)

前回の記事にも書きました。→ LAKEはいいぞぉ~!!

このCX301というモデルの売りは、やはり軽量だということです!!

持った瞬間、履いた瞬間、こいだ瞬間が軽いのは、誰でも感じれるのではないでしょうか???

履き心地は、ダイヤルでガンガン締めても、革が柔らかいので変な当たりなどは感じず、良い感じに締まります。

かかとの固定もしっかりしています。

ということで、ただ軽いだけの靴ではないので、LAKEはいいぞぉ~!!と言っています。

(ちなみに、色んなアイテムを使用しますが、ダメ出し記事を書くことはほとんどありません。私は、良い物は書いて、ダメなものは書かないスタンスです。)

 

このLAKEのCX301のダメな点?というか欠点をあえて言うなら、母指球と小指球あたり(親指と小指の付け根辺り)の締め付けは弱いです。

画像から見てわかるように、締め付けるためのワイヤーが、そこにはあまりかかっていません。

これは人の好みにもよると思いますが、私はきつめの靴を履いたり、つま先部分を締め付けると、レース中に足の指が攣ります。

 

自由が好きです☆

 

だから、つま先側の締め付けは求めていませんので、全く問題ないです。

 

しかし、「かかと」と「足の甲」辺りの締め付けだけではなく、つま先辺りの締め付け感を求めるなら、このモデルはあまりマッチしないかもしれません。

そういう人には、ベルクロやダイヤルがつま先側にある方が良いのでしょうね~。

この写真だけではなく、いっぱい靴の種類がありました!!

何足か違うモデルを試着させてもらいましたが、モデルによってさまざまな特徴があり、好みが分かれると思います。

 

そして、この靴にインソールも入っていますが、軽量なので機能としては成型して作ったインソールには、当然適いません。

靴底のフィット感を増したいなら、成型したインソールを使用するべきです。

また、かかとのフォールド感を上げたいなら、熱成型するタイプの靴が良いでしょう。

 

しかぁ~しぃ~!!!!!!!!!!

 

ヒルクライムを主戦場としている私ですので、軽さは正義です!!

まして、つま先の締め付けを求めない私にとっては、最高です!!

ということで、この靴で今年のヒルクライムは戦う所存でございまするぅ~☆

 

ちなみに、TIMEのクリート装着で走れる状態でこの重量です。

こりゃ~軽いでしょう!!!(笑)

 

こんな感じで質問にお答えしましたが、宜しいでしょうか?(^^♪

 

さぁ~残り数日で富士ヒルクライムだっ!!!

富士山晴れろ~!!!!

 

Changingman  兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA