LSDに取り組むという決意

怪我で強制的にオフを取らされて、やっと自転車に乗り始めたのですが、強くなるためにどんな事をしようか色々と考えた。

そこで、全くと言って良いほどやって来なかったことをしようと決めた。

それは「ゆっくり走れば速くなる!」という名言を確実に実施すること。
そう!LSD!
ロングスローディスタンス!

調子が上がってくると、直ぐにSST〜L4.5の高強度に移行してしまうので…
今年は、きっちりベース作りをしようと決意した。

手も痛いし、脚も痛いし、高強度するにはまだまだ心もとないので、丁度良い。
春先のレースは諦めるぐらいの気持ちで、とにかく乗る。

仕事と家庭のバランスを整えて、できるだけ乗車時間を確保するぞ。

通勤で自転車に乗ることが出来て、週末にロングに行くことが出来たので、調子に乗ってレースにエントリーしそうになったけど…
アホな我を抑え込んで、諦めた。

どうしても出たくなるので、自転車をしまうことにした。

頑張ってくれた自転車を綺麗に洗車した。

やっぱりピカピカになると気持ちが良い。

チューブレスタイヤなので、シーラントを捨てて、しっかりと洗浄して乾かす。
そして、再度取り付けて、シーラントなしの状態でビードを上げてから、保管する。
これをしないと、タイヤ内がカピカピになって、乾いたシーラントがへばり付いて取れなくなる。
タイヤにも優しいしオススメ。

洗車したバイクを、輪行袋に入れて、ロフトの奧にしまう。
これでシクロクロスに出たい気持ちは、芽生えても諦められる。

低強度でCTL100を目指してみようと思う。
たぶん無理だけど…
温かくなったらできるかもね。

2022年は、飛べるように基礎から作ります!
(でも、毎日のお酒とお菓子は止めれません。)
https://twitter.com/Changingman_TGR/status/1486333723989921792?s=20

Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA