チューブラータイヤ パンク修理②

その②を書くつもりで、①を記載いたしましたが…大して書くことが無いのですσ(^_^;)(笑)

 

空気を8bar入れて、外を実走して、ダンシングしたり、車体を倒したり、バニーホップしたりしても問題ありませんでした( ´ ▽ ` )ノ

空気は全く抜けませんでした。

そして、その後スローパンクがないのか確かめるために、そのまま放置してましたが、エア漏れはなく、パンク穴はカフェラテックスが固まって塞いでくれたようですっ( ̄^ ̄)ゞ

ナイス!!カフェラテックス☆

 

その後、スコットのフロントデレーラーの調整に苦労して…

image

夜は友人宅でパーティーで、飲み過ぎ食べ過ぎ太り過ぎで、本日は練習としてはノーライドでした。

 

 

話は変わって…

久しぶりの急変時対応だったので、FacebookやTwitterでも発信しましたが…

目の前で車と原付が衝突する事故に遭遇しました!!

原付の兄ちゃんが、車にハネられて宙に舞って回転して落ちたのを目の前で見ました!

直ぐに車から降りて、救急対応しながら周りの人に指示して(119番と110番の指示、安全の確保、原付の兄ちゃんの状況報告など)、救命士に引き継いで、警察に現場報告しました。
ほぼ完璧に近い対応が出来たと思うので満足なのですが…

知ったかぶりのイレズミ兄ちゃんと野次馬の親父が大変迷惑だった(ーー;)

意識消失して、右半身屈曲・左半身伸展して痙攣が続いてたので、頭部外傷間違いないと思ったが、3分ほどして意識が回復して、手足も動いて、意識もクリアになって本当に良かった。

ちなみに、事故のことは全く覚えていなかった…

イレズミの兄ちゃんは「取り敢えず真っ直ぐして、起こしたらな息できひんやろ!!」って殴りそうな勢いで怒るし…
野次馬の親父は「そこで当たったんか?何キロぐらいや?ミラーあそこまで飛んでるぞ!」などなど今はどうでも良いことをしきりに言ってくるし…
倒れてる兄ちゃんに、両手を合わせて祈り出した後に、右手を額にかざしておまじないするお婆ちゃんも来るし…

なかなかの事故対応でした。

ちなみに、救命士や警察官・その他周りの人がたくさんいましたが、車のお兄さんが1番感謝してくれました(≧∇≦)
1時間ほど予定が狂いましたが、少しでもお役に立てて良かったです。

事故した双方ともに、何事もなかったかのような生活に戻れますようにっ☆

 

職場で急変時対応の講師をしたり、利用者さんの対応などで身に付けた能力は、たまにですが有事の時に役に立ちますね!

皆さん、見通しの悪い交差点は、十分に気をつけて下さいね( ̄^ ̄)ゞ

2 件のコメント

  • 2日じゃ不安やけど直ってるなら良かったですね〜
    シーラントはホンマにごく少量、ギリギリ空気漏れが止まる程度入れるか、空気をどんどんつぎ込んで、ほとんど吹き出してしまってかなり低い空気圧で漏れが止まる程度にして、なるべく長期放置すれば、穴の開いた周囲にシーラントの固化膜が張るので、ラテックスチューブを内側から貼り付けて修理したようなイメージでパンク修理完了です。
    裂けてなければそれで大丈夫なんですよ〜
    昨日の僕みたいに3mmほど亀裂が入ったら低空気圧負荷の練習用タイヤにしかなりませんわ(-。-;

    • ありがとうございます!
      おそらく、大丈夫だと思うのですが…σ(^_^;)
      富士山には、念のためもう1つのホイールも持って行っておきます☆
      今も空気が抜けてないから、オッケーだと思うのですが(≧∇≦)
      師匠に感謝です♡

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA