乗鞍ヒルクライム 備忘録初日

写真を用いて、適当に記載します。

 

7時総合病院に集合。

image

慣れたもので、自転車13台をサクサクとバスに載せ込んで、7時30分に出発。

ビニール袋大を自転車の駆動系に被せて、汚れることなく乗車。

 

途中で渋滞があり、運転手の熊さんが高速を下りて下道でしばらく走って、多賀インターで休憩。

次の休憩場所は、ひるがの高原。このインターのパンが上手い!

そして、高山方面へ向かって、乗鞍へ向かう飛騨清美のローソンで最終休憩と買い出し。

乗鞍会場に14時過ぎに到着。

 

到着して、すぐに自転車を組み立てて、宿の地下に自転車を移動させてから、大会会場へ。

いつも現地で自転車イジイジして、トラブルが多いアッ君だが、その癖は治らない。

またしても、現地でスプロケ外したり、ブレーキシュー変えたり、一人で苦戦。

それを見て手伝う仲間達。

image

 

そして、会場へ。

到着すると、すぐにチャリダーさんからインタビューを受ける。

それなりに話をしたので、使ってもらえるとは思いますが…(笑)

image

 

その後、受け付けを済ませ、ブースを回っていると長野放送さんに声をかけて頂き、インタビュー☆

image

こちらも結構話をしたので、使ってもらえると思いますが…(笑)

 

そして、ブースを回って、チームジャージを作ってもらっているサンボルト(SUNVOLT)さんへご挨拶する。

SUNVOLTさんとはご縁があって、TeamGreenRoadのジャージ・WALKRIDEのジャージ、共にサンボルトさんに作成頂いています☆

そして、新しいジャージをゲットしたのでしたっ!!

 

Simple is Best!!

image image

 

何が凄い!!ってこの機能でしょう!!

くぼみを作ってみました。

image

水を流してみました。

image

しばらく放置して、水を捨てて振ってみたら何も残っていない!

image

カッパのように空気を通さない素材ではなく、伸縮性もあって、普通に薄手の春秋用ジャージのような感じなのに、防水性が凄い!

ということで、乗鞍下山時のアイテムとして使用致しました☆

 

サンボルトの社長さんや社員さんとお話をすると、いつも前向きで、サイクリストの役に立つ製品を開発しようと努力されているのが伝わって来ます。

その姿勢に、いつも元気をもらえます。

私も、仕事で負けないように、熱い想いで、モチベーションを高く保たなければならない!!

仕事も趣味も頑張らないと、ただの道楽人間になっちまうぜっ!!(笑)

サンボルトさん!!負けませんよ!!(*^^)v

 

そして、宿に戻ってから、18時に食事。

食事準備中の仲間達。

image

 

食事は、牛丼大盛り、卵付きです☆

image

少し足りなかったので、部屋に戻ってからバナナやチョコやヨーグルトなどを食しました☆

 

そして、皆でゴロゴロして、マッタリして22時頃に就寝しました。

image

 

やっぱり遠征って楽しいです。

仲間って最高(^^)v

 

毎年、中型バスをチャーターしているので、移動がとても楽です。

道中は、ツールのDVDを見ながら、過ごしました。

監督!いつもありがとうございます☆

 

続く。

 

 

changingman  兼松大和

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA