乗鞍ヒルクライム2022 ~前日編~

乗鞍ヒルクライムのことを書こうかと思っているが、どうも何を書いて良いのか?脳ミソがまとまらずにフリーズしている。
職場がコロナでバタバタしているのもあるだろうけど、自分のこと、弟子達のこと、仲間のこと、職場のことなど盛り盛りし過ぎている。。。

とはいえ、手を動かさないと進まないので、とにかく「この時間はPCに向かう!」ということを決めてPCの前に座っている。

まずは、自分の乗鞍のことを記載しようと思う。

乗鞍ヒルクライムのチャンピオンクラスにエントリーしているが、自分がそこでどうこうしたい!という目的意識などは皆無であり、乗鞍遠征を楽しめたらいいなぁ~という程度の気持ちでエントリーしていた。

しかし、弟子達のコーチをすることになり、将来性のある若人のサポートをすることは私の喜びというか楽しみになっているので、3人のメニューを考えアドバイスをすることになった。
ということで、乗鞍は弟子達のサポートと結果を生で感じるために行くことになった。

6月の全日本選手権マスターズに向けてトレーニングを積んできたので、7月に入って弟子達と走っても「俺はまだまだ強いんじゃね!?」と思える感じで、チャンピオンクラスで勝負所までついて行けるようなイメージが持てるぐらいに走れていた。

しかし…しかしだ…調子が良いと何かあるもので…
親不知を抜いたら痛みが引かず、おかしいと思ったら歯茎がめくれて骨がしばらく出てるし…

職場でコロナが猛威を奮いだすし…

そんな中、ぎっくり腰…

療養中に食中毒…

そして、落車…
厄年だと思わせる事案が連続に生じてしまい、急激に弱り体重も増加した。

ということで…
”チャンピオンクラスで勝負所までついて行けるようなイメージ“なんて完全に消え去りました。

コロナによる職場の諸問題への対応と弟子達の練習相手やデータ分析・メニュー作成に終われ、帰宅時間も遅く睡眠時間を削って時間を捻出する日々でした。

そして、スズカ5ステージはキャンセル…

そんな中、ちょっとイライラも増してきて、あまりにも自分達のことだけを考えての発言行動だったので言ってやった!www

一時は乗鞍に行けないのかな…とさえ思わせる状況だったが、出発直前に感染者以外のPCR検査結果が陰性であったことが分かり、無事に乗鞍に向かうことが出来た。

と…前置きがスーパー長くなった。

いつもなら絶対に前日に洗車するのだが…


帰りが遅くなり、洗車せず自転車を拭き取るだけとなってしまった。
愛車が見られるので綺麗にしておかないと気が済まないので、チェーン洗浄だけ行わず、拭き取りと磨きだけ実施することで時間を確保した。

そして乗鞍へ!

”チャンピオンクラスで勝負所までついて行けるようなイメージ“なんてなくなっていましたが、突貫工事ダイエットを実施しました。
64.3kg(月)→61.1kg(金)なので、3kgぐらい減ったかなぁ~。
水分と食物の減少がメインだが、脂肪もいくぶんか減りました。

乗鞍前日に7時に職場集合。
昼休憩など入れて14時過ぎに到着しました。

乗鞍前日は、お昼に高山の蕎麦屋さんへ。

順番に札の色で分かるようにして、蕎麦が出される。
野麦そばが一番好きでした☆

生まれて初めて蕎麦の食べ比べをしましたが、こんなにも違うんだと感心しました。

会場でインタビューを受けて、ブースを回って皆でお買い物っ!

その後、弟子達の前日調整に出掛けてから晩御飯をガッツリ食す!w

温泉入ってからも、ビール飲んでお菓子食べて最高でしたっ!

富士ヒル女王が提供してくれたおビール!


酒を飲んでいたのは、中治と私だけなのですが…
口にした瞬間に「うんっ!?癖が強い!!!」となりましたwww
最高に楽しかったです。

そして、弟子達のメンテナンスもしっかり実施して就寝です。

長くなったので…この辺で。

続く。

Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA