テッペン目指して!!~2月を振り返る~

まずは、今日の練習を記録だけ。

平坦を淡々と240Wぐらいで走り、裏ぶどうを上って出勤。TSS56だった。

帰りは、やっぱりTSS100に到達させたいので、遠回りして帰宅。

目標のTSS100を達成して、脚は怠いが満足。

はりちゅうは、疲労なしで挑むのは無理だな…

今の私は、雨が降らない限り自転車にのってしまいます。

中毒…(=_=)

おぉ~怖い!!これは、オーバーワーク症候群になりえるパターンっ!!!( ゚Д゚)

って、私は一応セラピストだから、そんなことはしません。

ちゃんと管理します☆

 

 

さて、本題の2月を振り返ってだが…

 

前回記載致しましたが、2月はベースを作るために高強度は極力避けて、時間と距離を稼ぎました!

自転車通勤する時は、TSS100を目標にして取り組みました。

そして、週末は5時間自転車に乗ることを目標にしました。

一応、何とか計画は無事に遂行出来たのです。

 

実は、過去最高に自転車に乗りました。

 

以下に2月のデータを記載します。

 

<2月自転車データ>

  • 走行距離:1,712km
  • 時間:65.1h
  • エネルギー:43,306kj
  • TSS:3,001TSS
  • 獲得標高:15,864m
  • L1滞在時間:30.7h
  • L2滞在時間:21.9h
  • L3滞在時間:12.1h

 

走行距離、走行時間、消費エネルギー、TSSは、私が自転車に乗って以来最高の数値となっています。

L4とL5がほぼなしです!(笑)

 

仕事も一年で一番忙しい時期ですが、一年で最も自転車に時間を割いた形となっています。

おそらく、低強度であったから成せたのだと思います。

例年通りの高強度では、仕事と趣味と家庭のバランスが崩れたと思います。

 

さて…データを見て…こんな疑問が…

私は強くなっているのでしょうか?

2/28のCTLの値は、27年4月~28年2月末の期間で、もっともCTLが高かった富士ヒルクライムぐらいの値です。

乗鞍の時より、高い数値となっています。

 

私のデータをどうぞ~!!(2016.4.1~2017.3.31で表示しています。)

今の私が、乗鞍より強いレベルにあることなど、絶対にありえません。

富士より強いなんてことも、絶対にありえません。

 

そうなんです!

TSSやCTLだけで表せない部分が多々あるのです。

 

距離を乗った人が強いなら、私より強い人がウジャウジャ居るのではないでしょうか?

TSSを稼いだ方が強いなら、私より強い人がウジャウジャ居るのではないでしょうか?(FTPが違いますが…)

時間を乗った人が…(以下、省略)

 

距離を乗って感じたことは…

距離や時間が長いレースに標準を合わせるなら、距離や時間を稼がなければならないのは間違いないということ。

実際に、5時間自転車に乗ってみて、乗れば乗るほど耐性がついて来ていることが分かる。

補給の大切さなども、改めて感じることが出来ました。(全然学習できていませんが…)

 

では、私が活躍できる舞台であるヒルクライムならどうか?

日本のヒルクライムは、1時間程度がほとんどです。(トップクラスは、1時間未満の方が多いです。)

台湾のタロコヒルクライムなどに出るのであれば、別ですけど…

「日本のヒルクライムだけで戦うなら、距離は要らないのではないか?」と、やはり思ってしまうのです。

今まで、距離を乗ることなんてありませんでした。

1時間のレースなら、2時間の練習で十分です。

そんなこと言ったら、有識者に怒られるかもしれません。

本などで学んだこともそうですが、私は実体験でそう感じています。

 

データを振り返ると、5月~8月の最も乗り込む時期で、月間45時間前後しか、私は自転車に乗っていませんでした。

月間走行距離は、1000~1200kmぐらいです。

2月は、日数が少ないのに、65時間も自転車に乗ったのです。

そりゃ~クタクタになりますよね~。

なんせ初体験ですから!!(笑)

 

 

私は、今年は過去最高に強くなって、テッペン目指して走りたいのです!

だから、例年と同じでは伸びしろが少ないと思って、過去取り組んだことのないことをしています。

そうです!!

時間と距離を稼ぐのです!!

土台を作ってから、頂きを作ります!!

 

距離乗ってる人で、弱い人を見たことがありません。

ということは、絶対的に距離を乗ることによるメリットがあるのです。(書籍で、多数紹介されているのは、皆さん周知だと思います。)

だから、今年は距離を乗ってみようと思っています。

そのために、試行錯誤するつもりです。

 

距離を乗りつつも、昨年まで取り組んできたことも継続する。

これで、化けることが出来るかもしれない。

スーパーサイヤ人になれるかもっ(≧◇≦)(笑)

頑張りたいと思います。

 

自分自身に勝ち、過去最高の自分に出会い、過去最高の結果を残したいと思います!!

 

 

実は、まだまだ書きたいことがあるのですが、疲れたので、思ったことを書き連ねるのは、これぐらいにしておきます。

 

バイチャ!!

 

Changingman 兼松大和

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA