はりちゅうエリート データ公開

お待たせ致しました!!

って、誰も待っていないのか…?

そんなことはないはずです!!

だって、レースレポこそが、ブログを覗いてくれている人たちの楽しみのはず!!(思い込みの可能性大!!)

それは、ブログのアクセス数が物語るのです。

レースレポになると、やはりグイっ!!アクセス数が増えますからねっ!!

 

 

さてさて、まずは「はりちゅうスプリング エリート」のレースのサマリーをご覧下さい。

画像を拡大できることを知ったのだっ!!(≧◇≦)

閲覧者に優しくなったぞ~☆

 

さて、このサマリーで私が一番気になるのは、NPでも平均ペダリングパワーでもなく、”ケイデンス”です。

練習中にケイデンス100前後で走ることはないのですが、レースデータを見ると、実はいつも95~100前後に落ち着きます。

実践(実戦)では、いつもケイデンスが高いので、練習でもそのレベルを磨いた方が良いのだろうか?

それとも練習で使用している80~85回転ぐらいをレース中でも意識した方が良いのだろうか?

実は、私は脚が細くて、絶対的筋力が不足しています。(皆さん周知の事実かな…)

クリテやロードに出ると、ダッシュが何度も繰り返され、パワー不足の私はすぐに脚がバキバキになります。(太ももやふくらはぎが千切れそうになります。)

なので、少しでも筋への負担を減らすために、トルクを抑えて、回転で補っています。

さてさて悩ましい…

筋力が欲しい!

NPが315.9Wなので、なかなかの負荷で走っていたことが分かります。

 

 

続いて…パワーグラフです!

20秒平滑化したグラフにしています。

少しザックリになりますが、20秒間で平滑化したデータで400Wを47分のレース中に、22回前後あったということです。

2分チョイの間に400Wダッシュが1回あって、レース中に合計22回で、その内500Wが5回前後あります。

この負荷に耐えられるトレーニングが必要ということになります。(パワーと回復力が必要!)

 

では、このグラフに勾配を付けてみます!

緑のラインが上に突き出ているのがリズムよくやってきます!

最初の緑の大きい山が、ゴール手前から最も上る坂です。(1分30秒ぐらいなのかな?)

その後、下ってから緩やかに上って、後は、高速ダウンヒルです。

 

では、ここで何が言いたいかというと、勾配が下がっていくと、当然ながら下りでスピードは出るし、カーブはあるし、ガンガン踏みまくる必要はないのです。

ましてや、集団内で温存するなら、後方待機で空気抵抗を最大限減らせば、パワーを発揮する必要がないのです。

しかし、じっくり見てもらえばわかりますが、勾配が下がっているのに、パワーが上がっている箇所がチョイチョイあります。

これは無駄足ということです。

もしくは、ローテで先頭に出て、しっかり踏んでいる時です。

 

ちなみに、私は一回逃げたので、13分ぐらいから18分ぐらいは、他のパワーの発揮とは違っています。

それ以外で、ドカン!!ってパワー発揮している時は、アタックに反応している時と、悲しいですが、中切れを埋めている時です。

楽しようと後方待機して、中切れして、穴を自分で埋めるという、ダメダメな走行が数回ありました。(ちなみに、実は120分エンデューロに出たのですが、エンデューロでは何回もあり、死にました。)

もっと効率よく走って、体力の消耗を抑えないと、長丁場では戦えません。

 

次は、ヒストグラムとペダリング効率です。

これも20秒で平滑化しています。

300W~400Wがもっとも時間が長くなっています。

そして、貧脚万歳野郎の私ですが、800WがMAXだぜ~イエェ~イ!!!(*^^)v

そもそも、練習で800W何てみたことないので、レースだから出せたパワーということです。

そんなMAXパワーですが、一応着に絡んで3位になったわけです。

 

(Twitterのエリートさんより、写真を拝借致しました☆素敵な写真がたくさんあって、素晴らしい!!この写真は臨場感があるっ!!ありがとうございます。)

こうやって写真でみると接戦に感じますが、1位に追いつける感じは全くなかったです。

2位には追いつけるかも!?といった感じでした。

3位になれずに、後続に差されるような感じはしなかったので「あぁ~3位だぁ~」みたいなゴールでした。

正直、仕掛けるタイミングがダメでしたね。

でも…おそらく、出せる出力としては最も低いと思いますが、最後のスプリントでの位置取りと、仕掛けるタイミングが良かったのでしょう。

どっちやねん!!w

 

「1位になれないと思いますか?」と聞かれたら、「いいえ!」と答えます。

このコースは、ド平坦ではないので、クライマータイプの人間にも可能性はありますし、仕掛けるタイミングがかなり重要だと思います。

かなり下ってからのゴールなので、中切れしていた人たちもゴール前で合流することが多いレースですので、追いついた選手が着に絡むことも良くあります。

クタクタで追いついて、落車したりする傾向にある気もしますが…

位置取りと仕掛けるタイミングで、貧脚の私でも勝算はあると思います。

勝ったことないけどね~☆(笑)

 

そして、ペダリング効率。

まだまだショボンヌ…

レースで走っている時には意識できませんので、このグラフを見て、日々の練習で意識して効率を上げたいと思います☆

 

そんなこんなの「はりちゅうスプリング エリート」のデータ公開でした。

 

今日は、ここまでっ!!

後日、120分エンデューロとゴチャゴチャその他について書きます!

 

さぁ~て~来週のChangingmanさんは~

”自転車にシールを貼られた!?”

”120分エンデューロパワーデータ”

”ふらつき壁ドン様”

の3本です!

来週もまた見て下さいね~じゃんけんポン!!うふふふふぅ~♪(サザエさん風)

 

はりちゅうネタを引っ張りますが、一気に書くことが出来ないので、致し方なし!

見たい人だけ見て下さい。

 

 

Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA