第14回Mt.富士ヒルクライム 感謝の意

もうね…涙が止まらんのですわ…

備忘録を記載しようと色々と思い返すと、感謝の気持ちが溢れてきて…

涙が止まらんのです…

 

いつも兼松大和を信じて背中を押し、そして、力を下さり…本当にありがとうございます。

本当にありがとうございます。

 

出張に向かう電車に揺られながらブログ書いてたら、本当にたくさん応援して頂けて、幸せ者だなと…

感謝の気持ちが溢れて来ました…

 

富士ヒルに強い想いがあるとか、乗鞍に強い想いがあるとか…そういったことではないんです。

期待して応援してくれているにもかかわらず、期待されている結果をずっと得ることが出来なかった…

今までずっと「惜しかったね!」「十分素晴らしい!」と労って頂いていましたが、やはり最高の結果を手にしないと期待に応えることが出来ていない感覚がありました。

 

それが今回の富士ヒルで、初めて期待に応えることが出来た感覚を持つことができました。

 

そして、私の勝利を我が事のように喜んで頂ける人達がこんなにも居てるのかと思うと、本当に良かった…と。

本当に兼松大和を応援してくれていたんだと思えました。

そんなことを考えてたら、泣けてきて…

 

こんなにも応援してもらい、力をもらっているのに何の恩返しも出来ていないと思えました。

もっともっと人間力を磨いて、恩返しできるようになりたいと思います。

 

表彰台に先に上がった私が、森本さんに握手を求めました。

どんな気持ちだったのか数人に聞かれました。

どんな気持ちだったかというと「健闘を称えあって…」などではなく「感謝の気持ち」でした!

感謝の気持ちを込めて、森本さんの手をグッと握りました。

森本さんは、本当に人間が大きく、そして強く、まだまだ遠い存在です。

いつも紳士的で誰とでも分け隔てなく接して頂けます。

森本さんが居なければ、今の私は存在しないでしょうし、森本さんに勝ったからこそ意味がある勝利だと思います。

森本さんに勝つために、様々な思考を巡らせていました。

レースは水物です。

結果的に勝ちましたが、際どいレース内容でした。

 

森本さんが居なければ、優勝の満足感が薄れたと思います。

一緒に走って頂き、神として存在してくれる森本さんに感謝です!!

もっともっと人間を磨いて、もっともっと強くなって、森本さんのように誰からも愛される選手になれるように努力したいと思います。

 

富士ヒルを終えると、驚く量のお祝いのメッセージが届きました。

見知らぬ人から、驚くほど祝福の言葉を頂きました。

考えられないぐらい写真を撮られました。

考えられないぐらいたくさんの方から握手を求められました。

見知らぬ人が優勝しても、そんな事にはならなかったと思います。

きっと私の事を知って頂いており、やっとお祝い出来る状況になったから、祝って頂いたのだと思います。

皆さん!!本当にたくさんのお祝いのお言葉を頂きました!!

幸せです!

ありがとうございます。

 

こんな感情を経験する事が出来て、本当に良かったです。

ありがとうございます。

 

備忘録を書こうと思っていましたが、感謝ブログになってしまいました。(笑)

だから、タイトルも変えました!

 

皆さんが期待している乗鞍優勝!!

富士とのダブルタイトル!

簡単ではありませんが、そこに照準を当て、引き続き努力したいと思います。

 

ブログトップのシャンパンファイトの写真・このモニュメントを持っている写真は、シクロワイアードさんから拝借致しました!!

いつも素敵な写真を撮って頂き、ありがとうございます!!

素敵な写真だと、たくさんのコメントを頂きました。

この笑顔は「努力し!得た結果!!」を、祝って頂けたからこそ出せた笑顔です。

 

皆さん本当にありがとうございました。

 

今後ともどうぞ宜しくお願いします!!

 

Changingman  兼松大和

8 件のコメント

  • 兼松さん、優勝おめでとうございます。
    皆様への感謝の気持ち素晴らしいと思います。次は乗鞍ですね。簡単ではないと思いますが、頑張ってくださいね。

    • 松本さん!!
      いつもありがとうございます!!
      乗鞍に向けて、後悔のないよう自分を律し、努力したいと思います。
      頑張ります。

  • 本当におめでとうございます!!
    blog拝見して、こちらも目頭がアツくなりました!
    兼松さんの努力が、人柄が伝わってくるようで…

    恩返し~と書かれていますが、兼松さんの努力、姿勢は、色々な人の力になっていると思いますよ@
    だからこそ、沢山の人から祝福されているのだと。

    乗鞍、期待していますね!!

    • 平岩さん!
      いつもありがとうございます☆
      そう言って頂けると、とても嬉しいです!
      もらってばっかりで何も返せていないので、返せるよう努力していきます!!
      前を向いて突き進みます☆

  • Mt.富士ヒルクライム優勝おめでとうございます!!
    はじめまして。少し前からですがブログ拝見させて頂いております。
    北摂中心にロードバイクに乗っているアラフォーおじさんです。

    ここ数日の富士ヒル関連の記事を読ませていただき何だか居ても立っても居られないキモチになり思わず書き込ませて頂きました。
    回りへの感謝の表れが先日インディ500を摂った佐藤琢磨選手に通じるところがありますね!
    やはり強い人には共通の魅力があるように思われます。

    私事ですが3年前から始めた自転車でこれまでずーっとチームの練習では殿が定位置でした。
    チームのメンバー達はここ何年も続けて出場していますが、私は今回初めて富士ヒルへの参戦を決意し減量・トレーニングに自分なりに取り組んできました。

    お蔭様ですこしずつマシな走りが出来るようになり、回りからも期待、応援を頂いておりましたが結果は目標であったシルバー獲得へ19秒届きませんでした。
    兼松さんが書いてらしたように「惜しかったね!」「十分素晴らしい!」という労いも沢山いただきましたが、常日頃思っている恩返しは成りませんでした。

    カテゴリーは違いますが兼松さんのブログを読んで当日ゴール時の思い、一緒に練習してきたメンバーへの思い、家族への思い、色々頭をよぎり目頭が熱くなりました。
    私は結果が出せませんでしたがそれでも回りに感謝せざるを得ません。

    始めてのコメントで長々と大変失礼致しました。
    おそらくブログを拝見するに知り合いの知り合いの知り合いくらいの距離だと思います。
    今後のご活躍、ブログ共に楽しみにしております。
    乗鞍も頑張って下さい!!

    • gokuさん!
      長文ありがとうございます!!
      私の気持ちに共感して頂いたみたいで、とても嬉しいです。
      しかし、世界の佐藤と同じ扱いは、あまりにも失礼になりますよ…(笑)
      でも、そう言って頂き嬉しいです。
      ありがとうございます☆

      19秒惜しかったですね!!
      諦めるまでは、チャンスはあります。
      また、挑む気持ちがあるなら、是非頑張って下さい。

      今後ともどうぞ宜しくお願い致します☆

  • 後れ馳せながら優勝おめでとうございます。
    私は3年程前から自転車に乗り始め、毎年富士ヒルクライムに参戦しており、シクロワイヤードの記事を見て、陰ながら兼松さんを応援しております。

    ところで、シクロワイヤードの記事でいつも機材を拝見させて頂いておるのですが、今回はクイックではなくアーレンキー(?)で固定するタイプを使用していたかと思います。
    この辺りはなにかこだわりがあるのでしょうか?

    • コメントありがとうございます!
      私は、昔からレース時はずっとクイックは使用しておりません。
      軽量化と、何となくダンシングした時に良い感じがします。
      まぁ〜使っている機材が良いものだと思い込みたいからだと思います。(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA