はりちゅうスプリング レースレポ

3/5(日)6時起床。

起床時体重が63.8kg。

まぁ~クライマーとしてはデブだが、そこまでデブでもないレベルまで体重は減少している。

レース強度を体験するために、そして練習のために、はりちゅうにエントリー。

7時に家を出て、29km自走でTeamGreenRoadナカジの家へ。

エンデューロは、エントリー漏れしたので、行きはナカジに送ってもらい、帰りは自走計画だった。

ナカジの奥様もご一緒されるということで、道中は新婚ホヤホヤのラブラブオーラを感じることができるかと思ったが、まったくそんな感じにならず、楽しく会話して、あっという間に播磨中央公園に到着。

 

Twitterで知り合った面々(桐P、ビッチィー、万太郎、ヒムロック、やんぼーなどなど)や、JPTでチームメイトとなった井上君と軽くご挨拶して、TeamGreenRoadジュンの”スポーツ1”のレース観戦。

実力からすれば、着に絡むことが間違いなさそうであったが、不慮の落車に巻き込まれかけて、中切れのような感じになったようで、本領発揮できず…

無念の7位だった。悔しそうな顔がなかなかヨロシおす!!(^^♪

プロフィットライトワンピース!!

ガチ!レース仕様のジャージです!

 

さて、ジュンのレースの後に、私とナカジが出る”エリート”がスタート。

 

自転車は、愛車コルナゴM10のロッキー☆

洗車してピカピカだし、ホイールは練習用鉄下駄から、決して軽くないがそこそこ走るシマノWH-7850-C50-WOを使用しました。

本当は、しっかりやる気満々で挑むなら「のむラボ6号orライトウェイト」を使用するのだが、ブレーキシューを交換することや、自走帰宅時のパンクを考えるとチューブラーはないという結論に至った。

この時点で、気合いが足らん!(笑)

 

家を出る時に「パパ!今日は何番狙ってるの?」と質問を受け、本当は「怪我なく楽しんでくること!」というのが心の声であったが、嘘をついてしまった。

「もちろん、1番やっ!!」とかっこつけました。((+_+))

練習の仕方などを考えれば、そんなことは口にしてはいけないのは十分承知だが、どうしてもカッコ良いパパで居たくて………ゴメンナサイ…

 

ということで、少し気合いを入れ直して、スタートラインに立ちました。

でも、アップもしていないし(汗もかいてない…)、試走もしていないし、なかなか言い訳したらキリがないぐらいダサイ状況で、スタートを切る!

一周目は、仁義なきマトさんの強い引っ張りで、縦長棒状になっているが、元気なので皆問題なし。

どんな感じになるのか、ワクワクしながら周回を重ねる。

JPTのような、アタックしまくり、あげまくりボンバーの状況ではなかったので、以外にきつくない。

正直、どなたさんが強いのか?全く分からない。

井上君とナカジ、岩井商会のアキヤマ君ぐらいしか、分からない。

 

高校生か?大学生か?若い子の走り方が、私にはとても怖くて、ついつい離れてしまう。

コーナーとかでぶっ飛びそうになったり、隙間にすぐに入ろうとしたりして、とても怖い…

ということで、何度か自分で中切れを起こしそうになり、自分でリカバリーするという無駄な動きをしたりしていた。

 

元気で強そうだなぁ~と感じたのは、雑賀さん(後でお名前と顔が一致したので、走っている時は誰か存じ上げませんでした。)と井上君。

ナカジは、ついてくるだろうけど、俺よりは走れなさそうに見えた。

このお二人は、先頭付近に常にいて、強い引きでした。

その他、白いジャージの人や薄い青!?のジャージの方も、前々にいました。

 

 

4周目ぐらいかな?逃げてみようと上りでアタックして、約1周ぐらい逃げたけど、無事に捕まりました(≧◇≦)(笑)

高強度練習をしていないので、このアタックして逃げた時は、ゲ~吐きそうでした( ゚Д゚)

そこから、ちょいと回復させてもらうために後方待機して、また前に上がってローテーションしたりして前に位置していましたが、正直強く引くメリットを感じず、何ともし難い感じ…

千切れることは、まずないだろうけど、逃げることも出来ない中途半端な感じ。

適当にローテに加わり周回を重ねて、ラスト2周ぐらいになると、だいぶ人数が絞られていた。

やっぱり、上記2名はローテーション時もしっかり踏んでいる。

そんなことしたら、私はすぐに死ぬだろうなぁ~とか思いながら、走っていました。

 

最終周に入る上りでペースアップして、6名ぐらいまで絞られたけど、下り区間でやっぱり先頭引き続けるメリットを感じることができずに、自然にペースダウン。

すると仁義なきマトさんが「後続とドッキングしたから離そう!」って声掛けをした途端に、下りの上り返しでペースアップ!

土井選手と真鍋選手かな!?

すぐに追いついてきた後続が離れて、やっぱり5名ぐらいになった。

長い下りを終えて緩やかになった辺りで、またしてもペースダウンでスプリントの位置取り合戦。

後続が追いついてきているが、自然とベストポジションを狙って道路に広がる。

(この時点で、後続の選手が差すのは、非常に難しいと思う。)

そのまま4~5名でスプリント!

雑賀さんが一番最初に仕掛けたと思う。

ベストポジションで、最内をついて最短距離で突っ込んでいく。

その左で2位だった選手もスプリント開始!

すぐに反応してスプリントを開始するも、全く距離を縮める気配はなく、むしろ離される感じ…

貧脚万歳!!

井上君だけを交わしたような感じで、何とか3番手でゴールしました。

 

いやぁ~クリテ系のレースに出ると、いつも思うのだが…

私はスーパー貧脚です。

アタックで逃げた時とラストのスプリントが本日のMaxパワーでした。

800Wがマックスなんやから、辛すぎるぜチクショウ!!

 

だらだら書きましたが、大した展開もなく、3位!で、何とか着って無事終了☆

井上君が4位でした。(内容では、完全に井上君は勝ってるけどね!(^^)!)

Ignameのジャージで、3・4でゴール!

サンボルトジャージです!

 

ナカジは5位でした。

貧脚でも何とかなったということで、お許し下さいお代官様~((+_+))

明らかに、私の脚は細いよなぁ~( 一一)

筋肉モリモリの脚が欲しいっ!

 

さて、パワーデータを見ないと面白くないもんね~。

でも、眠いので、パワーデータ分析は、また後日!

今日は、回復走で通勤往復40km。

全く回復している感じがしないのは、気のせいではない!

 

しっかり回復させてから練習します☆

 

おやすみなさい!

 

changingman 兼松大和

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA