大分アーバンクラシック レースレポと呼べないレポ ~移動日~

念願のUCIレースの大分アーバンクラシックに、Ignameが選ばれたのだ!
そして、出場する機会を頂けたので、大分まで行って来ました☆

まず、休みを確保して、そして、移動手段を調べる…
めっちゃ時間掛かるやん!
そして、めっちゃ費用かかるやん!

仲間が居れば車でフェリーという選択肢があるようだが、そんなに大型連休を取得できないので、なんとか3連休で全ての日程を終えたいので、色々と調べる。

<車陸路移動>:くっそ遠い!めっちゃ時間掛かるので、無理!

<車フェリー移動>:選択肢にないが、一応調べたら、移動時間が陸路よりさらに長いし、費用も1人だと高いので、なし!しかも、高校の卒業旅行時に与論島までフェリーで行ったのだが…ひたすら吐いて現地に着いてからも、島全体が揺れているような感覚が1.5日ぐらい続いたので、二度とフェリーには乗らない!と18歳の青年は誓ったので、おじさんになっても青年の誓いを守り、乗らない!!!!

<飛行機>:飛んでる時間帯が限られ過ぎて、飛行場からもそこそこ遠いので、結局色々含めると4時間チョイ時間がかかる。費用も高め!

<電車>:最寄り駅から5時間半ぐらいで大分駅に着くのだが、ずっと電車に乗っているのは辛いし、輪行での移動はかなりストレス。しかし、新幹線と有料特急で座ってしまえば、基本的には楽だし、金額は最安だ。

ということで、5時間半かけて電車移動を選択しました(^^♪

輪行するのは、今回の大分で2回目です。
1回目は、東京に雑誌の撮影のために行った時です☆

この輪行バックは、プレゼントで頂いたのだっ☆
富士ヒル優勝祝いだっ(^^♪
TGRの仲間達に感謝!ありがとう♡

8/9(金)8時半頃に家を出発。
何だか人が多い…
大阪環状線なんて、明らかに迷惑な感じで、バイクにガシガシ当たられるし、居場所がない…
何とか新大阪に到着し、新幹線のチケットを購入しようとすると…

めちゃくちゃ人が多くて、長蛇の列…
しかも…指定席…×ばっかりやん!
マジかっ!?

お盆か…恐るべし!おぼーん!!!

15時過ぎには大分に着いて、チームプレゼンテーションに参加しないといけないのに…
十分余裕を持って家を出て、本当に良かった。
しかし、やはり指定席はなし…自由席の列に並ぶ。


とりあえず、チャリをホームに置いたまま、そのまま席ゲットの争奪戦に挑む!
意外に、皆さん奥に奧に入っていくので、ドア付近の席をゲットすることが出来た(≧◇≦)
最高についてるやん!俺っ!
「やっぱり持ってる人は違うなぁ~」と、自分で自分を誉めて、意識を高めておく☆

そして、自転車を車内へ入れるも、自転車置く場所がない…
ということで、入り口付近に自転車をくくり付ける。
何とか席に座って、いざ大分へGO!!!

人が来たらすぐに席を立って、自転車を移動させる。

すると車掌さんが「この自転車の持ち主の方~!?」と言われたので、すぐに手を挙げて車掌さんと会話。
ご丁寧に駅のホームの開くドアを、各駅ずつ教えて頂く。
「神戸は左、広島は右」といった感じ。
駅に着く前に、自転車を移動させ、右や左やウロウロおじさん。

途中で、車内販売のお姉さんがカートをチャリに強烈にアタックかました時は、殺意が芽生えたけど…
悪気がないので致し方なし…
チケットを予約して、後部座席をゲットしない俺が悪い…

気を使いながら、なんとか無事に大分駅へ到着する(*^^)v


車内では、PCを開いて、チャリダーの撮影の打ち合わせを行っていました。

大分は、何となく雰囲気があるような無いような…

車内では、サンドウィッチともみじ饅頭とナッツを食べる。


アルコールは控えました!(偉いぞ俺っ!www)

そして、ホテルに到着して、関係各所へご挨拶。
Igname所属メン達が急遽参加できなくなったので、助っ人としてリオモ!?レオモ!?より、おっきいのとちっちゃいのをレンタルしたので、部屋へ伺う。


部屋へ入ると、2人とも裸体!
リオモは裸体族なのかっ!?
確か…以前一緒に宿泊したロボット兵も裸体だったような…!?www

無事に、チームプレゼンテーションを終えるのだが…
インタビューを受けたのは、レンタルしたちっちゃい方の「ヨネヨネ」!


見事にチーム員かのようなトークを披露してくれたのだが、隣で「お前チーム員違うやんけっ!」って3万回ぐらい突っ込んでいた(≧◇≦)

そして、バイキングの夕食。
翌日のクリテは、興行レースだし、私がどうこうできる代物ではないので、しっかりとガッツリと食す☆
チヒロとヨネヨネが、私につられてガツガツ食べていたのが、かなり面白かった(*´▽`*)

バイキング後に、監督のお部屋で、ちょいと晩酌☆

楽しく会話して、楽しく飲んで、部屋に戻る。
部屋は、チヒロとユキと私の三人部屋。
ユキは土曜日のレース前に到着予定なので、チヒロと二人で過ごす。
チヒロが「どんな思いでブログを書くのか?Twitterをするのか?」などなど、SNSのことを仕切りに質問して来るから、丁寧に包み隠さず話をしていると、あっという間に夜中になった。


そんな質問してくる人は、あまり居なかったので、新鮮だった。

初日は「移動~チームプレゼン~バイキングどか食い~チョイ飲み~チヒロと会話」って感じで終えました。

続く。

changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA