おばちゃんは突然やって来る!!!

アイキャッチ画像に使っているシューズの写真…
愛するLAKE CX301のシューズに、大好きなアメリカンドッグを食べた時にケチャップをこぼした訳ではありません。w

私の好きな食べ物は…
スイカ、皿うどん、アメリカンドッグ…(子供かっ!)
そんなことはどうでも良い!(^^♪

※ブログの最後の方に使用している写真は、少々痛々しいものです。ご注意下さい。

それは、7月28日(土)…

関西の名所「暗峠」からグリーンロード練習を終え、仲間達と月曜日に再会することを約束し、それぞれが帰路へ。
私はリビエールホールから国分経由で大阪教育大を通り、家に向かう予定だった。
少し遠回りしたい気持ちもあったのだが、午後からは仕事なので、走りたい気持ちを抑えて最短路を選択した。

少し雨が降っており、台風の影響か、雨は降ったり止んだりを繰り返していた。

真っ直ぐ見通しの良い直線で、モンスターが突然現れたのだっ!!

そう!傘お化け!!!

マンションのような所から、傘を差したおばちゃん(モンスターというより、妖怪やわ!)が歩道に出て来た。
横断歩道があるわけでもないし、普通なら歩道を右か左に曲がるだろう。

しかし…

フラフラして、そのまま車道に出てきたのだ!!!!!!!

マジすか!?

いや!こんなもんじゃない!!

うそでしょ!

ええぇぇ~!!!!!!

傘お化けを避けようと右にハンドルを切るも、時すでに遅し!!!
左側の前輪に妖怪が接触し、私は右側によれて、右側に落車…

思わずキレてしまいましたね。
基本的には温厚なのですが…(知らんけど…)

思わずツイート!!!

キレてしまいましたが「これぐらいで済んで良かった~!!」と思いました。

でも…
膝はえぐれるし、ジャージは破れるし、ペダルは壊れるし、エンドは曲がるし、チャリは傷付くし…

おばちゃん!
「兄ちゃん!堪忍やで!ごめんやで!」で、済むかぁ〜!!!アホー!!!

「堪忍して!」って泣きながら言うんです。
周りの野次馬も、私が許さないとあかん雰囲気になってるし…w
おばちゃん恐るべし!!!

ホンマに、世の中に傘をさして自転車に乗っている人達は、数えきれないぐらいいると思います。
しかし…
しかしですよ…
止まれないなら、傘をさしたらあかんのちゃいますかっ!?(止まれたら傘をさして良いというものでもないけど…)

もし、私がスピード出しているモーターバイクや車なら、おばちゃん死んでるかもしらんのに…

いろいろゴタゴタ処理に時間が掛かって、スーパーバタバタして、打撲と擦過傷の痛みに耐えながら午後は仕事へ。

皆さん!
本当にお気をつけ下さい。
事故は突然起こります!

自身のミスで生じる事故も、他者のミスで生じる事故も、たくさんあるかと思います。
誰も事故を起こしたい人はいないでしょう。
でも、事故は起こっています。

少しの配慮と少しの注意で防げることがたくさんあるのかと思います。
加害者にならないように…被害者にならないように…
楽しい楽しい人生を送るために、事故は避たいです。
出来るだけ注意して、事故を避けましょう。

皆さん、今一度、ご自身の行動を見つめ直してもらえればと思います。

ちなみに、本日8月5日(日)練習中に仲間が目の前で落車しました。
坂を下っている最中の、何でもない左カーブでした。
自転車と身体を少しだけ左カーブに沿って左に倒してコーナーに進入していました。
決してキツイRではありません。
突然、路面のギャップを拾ったのか、少しだけ前輪が浮きました。
浮いた瞬間に左に転倒するのを防ぐのに、姿勢を立て直すのにハンドルを右に切るような動作が見えました。
しかし、コントロールを失い、右にハンドルを切り過ぎてしまい、右側に転倒しました。

右肘と右腸骨がエグれていました。
もちろんジャージも穴があいていました。
左のブラケットカバーはズタズタでした。
心も傷ついていました。

前から車が来ていましたが、仲間とぶつかることがなく、停車してくれました。
すぐ後ろで下っていた私は大丈夫でしたが、少し離れて下ってきている仲間は、少し気づくのが遅れて焦っていました。

誰も巻き込んでいないし、誰も傷つけていないし、誰にも迷惑はかかっていない。
処置したり、帰りに状態を配慮したり、それぐらいは仲間なら当たり前の範囲なので、全く気にすることはない。

しかし、仲間は傷ついている。
でも、落車後に「死ななくて良かった!これぐらいで良かった!」と何度も言っていた。
さすが!私の仲間だっ!!
起こってしまったことは、どうしようもないのだから…クヨクヨしていても何も変わらん!
直後にスーパーポジティブで居ることが出来ていることが、素晴らしい!
彼は、スーポジを名乗って良し!w
(奥様には、かなり怒られたり、呆れられたりするだろうけど、それは心配してくれている証拠だ!心配してくれていることに感謝して、謝るしかない!そして、二度と同じことが無いように注意するしかないのだ!)

やはり事故は避けなければならない。
もしかしたら、運が悪かったら死んでいたかもしれない。

もしかしたら…

タラレバ…を言い出してもキリがないが、最悪の事態もあり得るのだ。
だから、皆さん気をつけて下さい。

何度も言いますが、今一度ご自身の行動を見つめ直してみては如何でしょうか?

私の事故も10対0で私の勝ちですが(保険の割合は知らん!)、そんなことはどうでも良くて、出来れば事故したくなかったです。
ペダルは壊れたままだし、ハンガーは交換して新しいのをお願いしている最中だし、傷ついたeTapは直らないし、膝から浸出液はまだまだ出ているし、お気に入りのサンボルトのSTジャージは破れて修繕は無理そうだし…
事故して良いこと何てなにもない!!

だから…

何度も言いますが、今一度ご自身の行動を見つめ直してみては如何でしょうか?

知り合いの落車報告が続いています。
自転車を始めた時に憧れ続けた五郎さん、取材でいつもお世話になっているバイクラの山口さん、JPTでいつも引いてくれるタカユキ、今日落車した仲間(何となく名前を隠してる。何故かは知らん!気分です!w)、篠さん…

五郎さんを知らない自転車乗りはいないでしょう。
走行しながらの練習(コーチ)中に後方から追突されたようです。

追突した生徒さんも、追突したくて追突したのではないでしょう。
不慮の事故ですが、避けることが出来た事故かもしれません。

チャリダーには出れない顔になってしまいました。

五郎さんよりも、生徒さんの方が心に傷を負っていることでしょう。
でも、五郎さんは生きていますし、五郎さんはスーポジであり、ブログで泣ける記事を書いておられます。

落車

そして、バイクラ山口さん!
雑誌バイシクルクラブの走れるライターだ!
JPTのレースで複数台が絡む落車で、骨折…


お話を聞く限り、避けることが絶対に出来なかったわけではないようだったが、実際は避けることが出来なかった…
難しい…
先日、無事に手術も終え、そろそろ退院できるようです。

そして、タカユキ。
練習中の事故で、大腿骨の骨折…

Facebookの記事で、言葉は少ないが会社の人達に迷惑を掛けて申し訳ない気持ちが表現されていた。
迷惑かけたくて掛けるわけじゃないけど…でも、迷惑を掛けてしまう。
それが、事故だ!

皆さんの早期回復を祈っています。

そうそう!
以前に、ツイッターでコメントが来たのですが…
大切な自転車仲間が事故を起こし、初めてブログを書いたようなのですが…
強い思いを持って記載したものの当然ながらアクセスが伸びる訳ではなく、良ければ事故の注意喚起をして欲しい!と。
そして、出来れば記事をシェアして欲しい!と依頼がありました。

このような依頼は基本的に断っているのですが、素直に思いを表現されているので、ここでシェアしたいと思います。
自転車の交通事故について ~あなたは他人事だと思っていませんか?~

ご紹介したのは、全国で生じている事故からすれば、ほんのわずかな、小さな小さな事故だと思われます。
しかし、私のブログを見ておられる方々には、身近に感じられる内容なのではないでしょうか???

もう一度言います!

今一度ご自身の行動を見つめ直してみては如何でしょうか?

私の事故や、今日の仲間の事故は、小さい事故でしょうが…
当人にとっては、大きい事故です。

事故の大小を言いたいのではないのです。

ちょっとした注意と、ちょっとした配慮で、防げる事故が身近にあると思います。
楽しく明るく元気に毎日を過ごせるように、皆さんご注意ください!

「おばちゃんは突然やって来る!!!」のです!!!www

最後に、五郎さんから頂いた一言です!
「前を見ろ。キツかったら 隊列から離れて無理しない。」です。
当たり前のようだが、意外と難しいんです!

「勇気ある撤退!!!」という言葉を心の片隅に残して置いて下さいね。

写真を快く提供して頂いた、五郎さん、山口さん、タカユキ、ありがとうございました。
どうかこの記事を読んで、少しでも事故が減ってくれればと思い、今日のブログを書き終えます。

では、事故を起こさず、事故に遭わず、楽しい人生を送りましょう!!!

Changingman 兼松大和

4 件のコメント

  • いつもブログ拝見させていただいております.
    お身体には大事なかったようで、何よりです.バイクは…辛いですね.
    56さんのブログも先週拝見しておりました.

    そんな私、昨日、下りコーナーで前輪パンク、落車しました(バルブ元ゴムの剥離).
    広範な擦過傷とジャージの破損で済みました.
    後続チームメートも巻き込まずに済みました.

    今回の私の落車はほぼ不可抗力と考えていますが、これを契機に、まさに、”あらためて、ライド中の行動を見つめ直そう!”と考えていた矢先の、今回の記事でした.

    力強く拡散させていただきます!

    • コメントありがとうございます。
      落車されてしまったのですね…
      やはり事故は嫌ですね。

      お互いライド中の行動に気を配り、サイクルライフを楽しみたいですね☆
      お身体…しばらく傷で不便でしょうが、ご自愛ください。
      そして、拡散ありがとうございます。
      今後ともよろしくお願いいたします!!

  • 今回の記事大変勉強になりました。
    本当に事故は恐いです、事故をお越したくもないし、もらいたくもないてすね。
    最近、ロードバイクでふと思った事があります。出す事のできるスピードに対してブレーキの性能が全くおいついていないと。同じ速度での車とロードバイクの停止距離は全く違ってくるので、安全にとまれる速度は以外と低いと思います。あきらかに車や人がいない所では別ですが、最近は公道では25kmくらいしか出さないようにしています。
    また、ロードバイクを乗っていない友達から言われたのですが、音を出さない走り屋やな、と。堺浜をオートバイで同じことすれば何か言われるよなぁと、考えさせられました。
    安全やマナー、公道を走っている事を再度考えさせられました。
    お体ご自愛下さい。

    • ご丁寧にコメントありがとうございます。
      本当に音を出さない走り屋…ですね…
      私もさらに気を引き締めます!!!
      ありがとうございました。
      お互い楽しい自転車ライフを送りましょう☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA