灼熱の小浜ライド

全国的にえげつない暑さで「こんな酷暑の日に長距離乗るのは、おバカ!!」とお思いでしょうが…
各地では、5時間耐久レースがあったり、ブルべが開催されたりしているので、ロンググルメライドに出掛けても全く可笑しくないのです!w

富士ヒルチャンプのペッ!の声掛けで、小浜ライドが決行されました!
集まりしおバカな自転車乗りは、ジャスさん、雑賀さん、ペッ!、えせ教師(オーマイタモリ!とも言うらしい…)、マエティー、私。

京都の出町柳駅近くに集合し、いざ小浜へ!

私は、5時45分にぶどう坂麓にジャスさんと集合し、2人で京都へ車移動。
祇園祭開催中なので、帰りの渋滞を回避するために高速を下りた辺りで駐車して、駐車場から6.5km自走で集合場所へ向かった。

えせ教師は、昼から何やら怪しげな集まりがあるらしく、途中離脱するとのこと。

外で立っているだけで、汗が噴き出してくる。
やっぱり暑い…
この暑さの中を走るので、選んだジャージはサンボルトのメッシュセパレートワンピース!!!

持っているジャージでは、圧倒的な涼しさなので、迷いはなかった!!!!

というのは嘘で、日焼けが心配でした(#^.^#)
サンボルトのホームページでも、メッシュセパレートワンピの記事に「紫外線カット加工はない」と記載されているのだ。
だって、スケスケなんだから、日焼けするのは当たり前ですよね~。

今までメッシュワンピを使用してきたが、長時間炎天下で走ったことはないので、日焼けが気になったことは無かったのだが…
天気予報では、刺すような陽射し!と言われているし、紫外線マークが盛りだくさんに並んでいるので、やはり少しは気になった。

日焼け止めを塗れば良いだけなのだが、ここは実験と思い、日焼け止めを塗らず走りに行きました!
顔や足には日焼け止めを塗りましたし、初めてアームカバーも着用しました。
日焼け止めを塗らなかったのは、メッシュセパレートワンピの生地で覆われている身体の部分だけです。

検証結果は、また後でっ☆

さてさて…
いつもの小浜ライドは、序盤から強烈な強度で走るので、行程の4分の1を走った辺りで脚が終わる者や途中離脱する者などが現れるのだが…
あまりにも暑いし、帰りのことを考えるとバカみたいなアタック合戦や高強度巡行はリスキーだと判断して、とてもマイルドに進む。
集まったメンバー皆が、死にたくない想いを持っているので、大人な走りだった。

でも、マイルドな走りだった一番の理由は、卑猥なツイートをしたのか?ツイッターを凍結させられてしまったキリピーが不在なのが一番の理由と思われる。
この暑さでは、いつもキリピーと競い合う私も、それに負けじと競い合いに乗っかるペッ!も、省エネ走行にならざる得なかった。

しかし、要所では負荷が上がって、高速ローテになって、マエティーとジャスさんが千切れたりした。
美山に到着する前では、ニコのペッ!に対応できたのは雑賀おじさんだけだった。
私も対応できず…

それでも、いつもに比べると強度はかなり低めで、マイルドだった。

美山で一度だけ休憩し、そのまま小浜まで走った。
雑賀おじさんの平地の引きが強烈でした!!
強いぜ!おじさん!!

到着時間は10時50分。

もう暑すぎてヤバイ!
全員ビチョビチョでしょっ!!w

走っている時は、風を受けるので暑さはマシなのだが、停車したら燃やされているよう…
勾配がきつくなると速度も落ちるので、暑さが堪える…
そんな感じでした。

いつものこだま食堂に入る。
そして、いつもなら絶対に「わらじカツ」を頼むのだが、あまりの暑さに冷たい物が食べたくて、蕎麦と卵とじかつ丼にしてしまった。


食べ終えると、やはりガッツリと「わらじカツ」を食べるべきであったと後悔…

初小浜のジャスさんは、メインメニューをしっかり注文した!

腹を満たして満足だし、冷房が効いた店内で快適だったが、外に出て現実に引き戻される…
暑すぎるやんっ!!!w

すぐにコンビニで帰りの水分とデザートを補給。


写真を撮り忘れているが、立ち寄ったコンビニでは、冷たいアイスが美味しくて、たくさん食べた☆

いつもなら、復路が始まった途端に高強度で巡行が始まり、ガッツリ食べたことを後悔し、嘔吐しそうなのを我慢するのだが…
今日は、とてもマイルドで助かった☆
これなら、尚更ガッツリ食べておけば良かったと思った!w

しばらく走り、少しペースアップすると、マエティーの様子がおかしい…
往路でも比較的早くに千切れていたが…復路でも…
息が切れて、とてもしんどそう…

これは熱中症っぽいので、ペースを落として走る。
水を掛けたり、ケツを押したりして、何とか癒しの場所へ到着!!!

今から入るぞ~!!!って所です☆

そして…
最高でしたっ!!!
京都の清流を全身で感じておきました☆

もう最高!!!
「一度やってみたかったやつぅ~!!」と言って、ペッ!と喜んでいました(^^♪

そして、最後の補給をして、最後の平坦から上りセクションへ。
復活したのか?マエティーもローテに加わり始めたので、エエ感じに走り始める。
ジワジワ強度が上がり始めると、マエティー死亡!w
結局あかんのかいっ!!(笑)

待とうか?と話し合ったが、直線だし、もう最後だし、このまま放置して行くことに!

さらに強度が上がる!
前を引く時は、340W前後。
後ろでも280W~320W前後になる。

ジャスさん死亡!

そして、往路で男引きしていた雑賀おじさんも死亡!

ペッ!と2人になった。
私は限界に近いので、前に出てガンガン引くなど到底できない。
ペッ!は、私を引き離そうと、かなり踏んでいる…
何とか粘る。

後ろにへばり付いても340Wとか…なんちゅう強度や…

最後なのか?千切りにかかったのか?
ダンシングでグイグイ加速されるが、必死に食らいついて、頂上のトンネルで走り終えた。

ペッ!とされたが、逃がさなかったので、満足だった。
数日不調だったけど、150kmちかく走ってからでも、最後にしっかりパワーが出せた(^^)v


サンキュー!!!!

下ってから、皆で合流し、ペッ!とお別れしました。

そして、無事に全員帰ることができました☆
やっぱり小浜ライドは、最高に楽しかった!
灼熱でも、水分摂りまくって、水で冷却しながら走れば、問題ありませんでした。

ちょっとビビって、いつもより強度は低かったけどね。
182km、6時間、NP210w、3459kj、Ev1841m、TSS264でした。

4時に駐車場に戻り、5時にジャスさんを送り届け、6時に帰宅。
サクッと片付けて、風呂入って、ブログを書き書き!

秋に開催される小浜ライドの時は、ガッツリ走って、ガッツリ食べようと思います!(^^)!

さてさて…
サンボルトのメッシュセパレートワンピですが…
結果はこちらっ!!!

はいっ!
痛くも痒くもないのですが、日焼けしていました。(まだ体重が重いので、脇腹のプニっ!となっている箇所は、まだ健在です!乗鞍までには落とします!)
やっぱりホームページに記載されている通り、紫外線カットは出来ないようです!w
そのままやんけっ!!w

走っている最中に、何度も水をジャージに掛けましたが、掛けるとすぐに「冷やっ!」として、すぐに気化しました。
ニコとも言っていたのですが「ホンマにこのジャージは涼しいなぁ~」と思います。
全日本では、井上さんや森本さんが、メッシュセパレートワンピを使用していたので、日焼けしなかったのかな??
2人とも色白だけど、日焼け止め塗ったのかな?
背中だから、気づかない可能性があるなぁ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

機材スポーツの自転車ですが、フレームやホイールなどと同じようにウエアも機材!!
やはり良いジャージから得ることが出来るアドバンテージは大きいです。

でも、これだけは言える!!!

サンボルトのメッシュセパレートワンピを愛用しているユーザー達よ!!!
長時間炎天下の中を走るなら、メッシュ部分には、日焼け止めを塗っておけ!!w

以上、灼熱の小浜ライドでした!!

Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA