スーパーおじさん達との戯れ

今日は、スーパーおじさん達との戯れを記録します。(キリピーの真似をして、おじさんを登場させるぞっ!)

 

<登場人物>

・アタッコするけど決まらないおじさん(VC福岡:キリP)

・E1ヒルクラチャンプだけど千切れおじさん(セキヤ:シュンスケ)

・ストラバKOMおじさん、改め、スーネガKOMおじさん(グランペール:6倍界王拳の使い手 ニコ)

・場違いだと反省おじさん(京都府在住:カ○ダさん)

・この日のために減量おじさん(私)

 

☆29日(土)祝日(起床時体重62.8kg)

4月に春のヒルクライム三連勝ニコニコおじさんから(この時はまだ2連勝)、GWにどこかで遊んでほしい!との連絡が来た。

菰野・伊吹と無双しているおじさんなので、今の私が戦えるレベルではない…

しかし、せっかく私の予定に合わせてくれるということなので、29日を設定した。

 

ツイッターで告知したり、ブログで告知したりして、参加者を募ったのだ。

 

前回12月29日に開催した際には(忘年ライド)、本日の登場者以外に、山賊おじさん2名、69E2ギリギリ昇格おじさん、本日平地誕生日旅行中おじさん(おめでとう)が居た。

しかし、今回は上記4名と私でした。

 

9時に木津川山城セブンに集合!

集合場所まで40kmあり、身体は十分高強度に耐えれるようにアップが出来る。

無事に到着。

集合場所には、シュンスケ渋滞遅刻おじさん以外はくつろいでいた。

しばしご歓談☆

 

 

実は、二日前に「Fma」の新作であるセパレートワンピをサンボルトさんより頂いた。

「良かったら使ってみて下さい☆」ってお送り頂いたので早々に使ってみる。

高岡さんや井上さんが沖縄で使用しており、言わずと知れた超有名レーシングジャージ!!

Fma公式サイト

サンボルトジャージを使用して、レース結果をそこそこ残すと良いことがあるもんだっ!(^^)!

使用感は、オーダージャージでTeamGreenRoadやIgnameで使用しているので、それらと全く変わらずGOOD!

ちょっとテンション高めでした。

ちなみに、TeamGreenRoadでセパレートワンピをオーダー中なのだっ!(^^♪

 

待つこと15分、シュンスケ寒がりおじさんが登場。

ネックウォーマー、アームカバー、レッグウォーマー…ウエアミスってるやろっ!!

思わず、キリピーラファおじさんが突っ込んでいた!w

 

ということで、全員集合したので大正池まで5kmほど走ってスタート地点に到着。

 

カ〇ダ実力謎おじさんは、先にスタート!

 

昨日TSS270で疲労困憊で脚がカスカスなのでツキイチだと宣言しているスーネガおじさん。

前回開始後スーパーアタッコで早々千切れたキリピー病み上がりおじさん。

何も語らないシュンスケ厚着おじさん。

せっかく予定を合わせて来てくれるので、多少は相手にならないと申し訳ないので、2週間で4キロダイエットおじさんの私。

 

いざ!スタート!!

 

前回とは違い、スタート直後から虎視眈々と後方待機のキリピーアタッコおじさん。

何か企んでいるのがすぐに分かったので、アタッコおじさんの動きに注意していた。

 

いきなりシュンスケE1伊吹チャンプおじさんのペースが速い!

もちろん緩斜面なので、誰も千切れないけど、そのペースが基準となった。

 

綺麗にローテを回しながら、ハイスピードで駆け抜けていく。

キリピーパンチャーおじさんが先頭に出ると、緩斜面ではペースが上がる!

それにつられて、全体的にハイペース。

 

私は、パワーメーターが無いので、全く負荷が分からない。

先頭に出た際には、しっかりと引く。

 

すると、7分ぐらいした辺りで、キリピーアタッコおじさんがアタック!

絶対に逃がしてはならんので、私が差を埋める。

4人パックのまま進む。

途中で対向車や後方の追い越し車でややペースダウンしたりしたけど、ええ感じで進む。

 

10分ぐらいだろうか?脚がナイナイ言うけどあるあるニコニコおじさんがアタック!

キリピー様子見おじさんが追わないので、またしても私が埋める。

きつい…

 

すると、満を持してキリピー緩斜面で皆の脚削りたいおじさんがアタック!!!

ペースで追ってしまうと、平地下りゾーンで差を付けられてしまうので必死に埋める。

ストラバKOMスーネガおじさんもややきつそうに見えるが、まだまだゆとりはありそう。

 

なんとっ!!!後ろを振り返ると、シュンスケE1ヒルクラチャンプだけど千切れおじさんになっている。

 

ここから3名。(6分ぐらいしたところで、カ〇ダ実力謎おじさんは、実力ないおじさんだったので、パスしています。)

 

しばらく3人で回すけど、けん制が入り、ペースダウンする。

アタックされるのか?そのまま勾配がきつい箇所まで3名で行くのか?

私が前で引いているが、2名とも前に出たがらないので、私もペースを落とす。

すると勾配がきつくなり始める。

勾配がきつくなると、前に出始めた田中脚あるあるおじさん。

キリピー緩斜面で脚削って逃げ切りたいおじさんは、削ったものの逃げ切れず…千切れおじさんと化しました。

 

ニコだけどニコニコしていないおじさん、ここまで動かかずアタック吸収おじさんの私の2名。

勾配がきつくなり始めたら、水を得た魚のように前を引き始めるニコおじさん。

 

すると勾配がきつくなる箇所に差し掛かってもペースを落とすことなく「グイっ!!」とペースを上げやがった!

きつい…2mぐらい離される…

残り400mぐらいだろうか?

諦めそうになるが、何とか2mを保ったまま、諦めないおじさんは頑張る!

距離が開かないということは、相手も辛いはず…

 

ラスト100ぐらいの左にカーブする箇所で2mぐらい開いているが、もしかしたら最後にまくれるかもしれないと思い、ダンシング開始!

少しずつ距離が縮まる。

残り30mぐらいで、並びかけ、残り10mで並んで、ゴール手前で何とか先着して、ガッツポーズ!!

 

いやぁ~きつかった!そして、楽しかった!

この大正池は緩斜面なので(富士ヒルのような感じ)、そこそこ上れて脚がある人なら体重差がそれほど影響しないので、今の私でも戦えました。

同じ身長で、大正池二連敗おじさんと二連勝おじさんの体重差は5.5kg。

勾配がきつかったら、即抹殺されますが、大正池ならお互いにええ感じで頑張れます!

 

アタッコ不発ラファおじさん、エエとこで全く絡めないうなだれおじさんの順でゴール!

本当に楽しかった。

富士ヒルクライムは、軽量クライマーには難しいコースです。勾配が緩いからね!

昨年の富士ヒルの私の体重は、ちょうど今と同じぐらいなので、正しくこの大正池のレース展開が物語っています。

 

WEB上でしか知らない雲の上の人達の走りを見たかったけど、一瞬で見えなくなったと悲しそうな場違いだと感じているおじさんが来たので、一緒に和束のローソンで休憩(^^♪

ここで10分ぐらい雑談して、京都と滋賀の県境までのコースと時間などを説明して、第二ステージスタート!

 

脚ナイナイけどあるあるおじさんが、ダンシングでスーと加速。

このコースは俺の舞台だと意気込みキリピーおじさんがスーっとついて行き、あるあるおじさんの前に上がって加速しよった!!

 

場違いだと反省おじさんを連れて行ってあげたいので、少し待っていると、我々と10mぐらいすぐに開いた。

シュンスケええ所なしおじさんは、私の後ろで「行っちゃった!?」と笑っている。

前二人が逃げるつもりだとすぐ感じたので、仕方なしにペースを上げて追いつくことに。

振り返ると、場違いだと反省おじさんは、消え去りました!(笑)

 

容赦ないぜぇ~キリピーアタッコおじさん!!

 

1分ほどで追いついて、4人でローテーション。

平地~下り~緩い上り程度なので、速度がグングン上がる!

早々にアタッコおじさんのアタック!

アタック埋め専門おじさんの私がアタックを吸収!

 

シュンスケここまでええ所なしおじさんが、先ほどとは違いええ走りで、加速したり、アタックに反応したり、元気な様子。

スーネガおじさんは、平地は多少きつそうだ!

 

私がアタックしたり、キリピーがアタックしたりしているも、前に高齢者マークの車が現れ減速。

トラックも現れ減速。。。

 

途中、アタッコおじさんとアタッコ埋めおじさんとで2人逃げが出来そうだったのに残念。

 

道が広くなり、再度ハイペースでアタッコ合戦!

シュンスケええ所見せようおじさんが元気!

アタッコおじさんのアタッコで、脚ナイナイおじさんが叫ぶ!

”無理やあぁ~!!!!”

 

逃がしはしないので、アタッコ埋めおじさんの私が頑張る。

 

ニコニコしていられないおじさんが千切れ気味…(本当に脚がないのかも!?と初めて思った。)

ラストの緩斜面ゴールに向けて、勾配が上がり始める。

シュンスケE1ロードでも勝ってるおじさんが、ペースを上げる。

強烈なアタックではないので、かなりきついが一緒に走れる。

キリピーアタッコ逃げきれないおじさんも千切れ気味。

 

ええとこ見せたおじさんにゴール地点を説明して、走る。

 

ラストの上りで、ダンシングで揺さぶってみる!

するとスーッと距離があいたので、勝利を確信!(^^)!

もがききってゴール☆

勾配緩いと強いぞおじさんになれましたっ!!(笑)

ここで、アタッコ不発おじさんは、翌日のベックオンのために退散!

 

辛そうな反省おじさんを待って、信楽を抜けて草津方面へ。

最後の上りということで、名前を知らないが7%10分ぐらいの上りを上る。

スタート地点から、えぐい勾配で、見るだけで萎える…

ここのストラバKOMもニコニコおじさんが持っているようだ。

 

反省ヘロヘロおじさんが先にスタート。

3分ぐらい経ってから、三人で上る。

「もう脚がないから、二人でバトって先に行って下さい!」という脚ナイナイおじさん。

しかし、やはり脚ナイナイ言うけど、実はあるあるおじさんでした。

スタート直後から、速い!

あるあるおじさん→脚ナイナイ言うおじさんを疑うおじさん→勾配きついと途端に上れないおじさん(私)の順でグイグイ距離が広がる…

4分ぐらいまで視界に入っていたが、見えなくなった。

私は決して垂れていない。

パワーメーターが無いのでわからないが、おそらく310Wぐらいでは走っている。

9分15秒でゴール…辛かった…

 

脚ナイナイ言うけど、本当はあるあるおじさん(ニコ)は、326Wで上ったらしい。

ナイナイおじさんを疑うおじさん(シュンスケ)も330Wぐらいで上ったらしい。(おじさんつけるとややこしい…)

そんなの絶対一緒に走れないじゃん!!やはり即抹殺されました!!!(笑)

体重差・機材の重さが、もろに出てしまう勾配なので辛すぎた…

 

スーネガおじさんに、嘘つき呼ばわりしていたら「L4なら安定して出せます!」って言われた。

脚がないのに、L4出せるってどんな脚やねんっ!(笑)

 

激坂を終えて、目的地のパン屋へGO!

ここのパン屋がめちゃんこ美味しい!

人気店で、かなりの行列…

でも、しっかり並んで買いました☆

「よしっ!!GWで太るぞ!!」とガッツリ食べる宣言をして店に入った、田中年中ダイエットおじさんだが…

並んでいる間に商品を物色するのだが、小さいメロンパンを見て「このメロンパンならカロリー少ないよなぁ~」って言っている。

「田中君は、もう病気の域に入っているよなぁ~」とシュンスケと話をしていましたっ!(笑)

ガッツリパンを食べて、帰路へ。

ここで、場違いだと反省おじさんとお別れっ!

ご参加いただきありがとうございました☆

また、会いましょう!!

 

帰路は3人でガンガン飛ばす!

ドンより曇天になっており、ゴロゴロ雷音…

何とか雨雲から逃げ切ろう!ということで、ガンガン引く。

強烈な向かい風で、先頭がドエライしんどい…

 

途中で、ペースを速めるのと先頭が頑張るために、1分ローテを提案する。

前に出た際には、ガッツリ引く!

若干、減量おじさんが辛そう。

やはり絞っているので、平地のパワー発揮は辛いのだと思う。

それでも、しっかりお役を務め、皆で高速ローテ!

ゼロゼロ言いながら、鼻水垂らしながら、必死に走る。

途中で脚が攣りそうになったけど、強烈な向かい風なので後方はかなり楽に感じるので、1分上げて、2分休憩する感じで頑張る。

 

しかし…

 

山城のセブンに到着する前に大粒の雨と雷が…

急遽、ローソンに避難。

雨雲ズームレーダーで確認すると、ゲリラ的な感じの雨雲なので15分ほどコーヒータイム☆

雑談して、雨が止んだのでビチョビチョの路面だったが、山城のセブンに到着。

急激に気温が下がり、靴やお尻を濡らして凍えながら帰りました☆

 

「次に会うときは、富士ヒルだねっ!!またねっ!!」とお別れ(*´▽`*)

かなり楽しい、充実した練習会でした。

 

パワーメーターが無いので、データ分析が出来ないので少し寂しいですが…

6倍界王拳おじさんのツイッターのリンクを貼っていますので、そこでのデータをご参照下さい☆

 

おそらくですが、TSSは300を越えたと思います。

走行距離184km。

 

帰ってから、子どもと一緒に洗車(子供の自転車と私の自転車)して、晩御飯の野菜を収穫して、晩御飯を作って、ガッツリ飲んで食って爆睡しました。

もうダイエットはしばらく必要ないので、嬉しいっ(^^)/

 

おやすみなさい☆(おじさんを連発すると、無駄に記載時間が長くなるので、もうしないと思う…(笑))

 

Changingman 兼松大和

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA