LOHASの中心で愛を叫ぶ!

タイトルに何の意味もない…何となくアイキャッチ画像が♡なので、適当に付けたタイトルです。

すみません…(+_+)

 

今週は、6日(月)、7日(火)、9日(木)、12日(日)しか自転車に乗っていない。

全て通勤。

しかも、練習らしいことは全くできておらず、ただただ好きなように、思うがままに走っただけ。

ブラっと遠回りしたり、夜景を見に行ったり、自転車に情熱を注ぐにしては余りにも心が穏やかではなかった。

 

6日(月):TSS133、66㎞

7日(火):TSS133、74㎞

9日(木):TSS126、70㎞

12日(日):TSS67、49㎞

 

振り返ってみると、全然負荷をかけて練習していない割には、そこそこのボリュームを確保していて驚いた。

ほとんどがL2で走っている。

乗っている時間が長くなると、良い練習かどうかは別として、TSSは上がって行くのだ。

強くなるためには、時間を費やす必要があるから、結果的には良かったのか…

 

 

自転車の話とは違うことをサクッと記録として記載する。

 

精神的に辛い一週間だった。

「昨日までに何十年続いた無事も、今日の安全に太鼓判を押してはくれない!!」との言葉を一昔前に師匠から教わったが、正しくその通りである。

一瞬にして、全てが0になった感覚だった。

だから、日々その瞬間を大切にして、全力で最大の情熱を持って生きなければならないと感じた。

今までそうしてきたつもりだったが、0になった瞬間に「もっともっと全力で最大の情熱を注げたはずだ…」と少しだけ日々の行動に後悔の念があった。

日々の行動に後悔したが、少しだけであったので「あぁ~俺は本気だったのだなぁ~」とも思えて、自分の行動を少しは肯定的に捉えることが出来た。

 

後悔先に立たず…

 

後悔してはいけない!

いや…後悔したくないのだ!!!!

希望を見出し、諦めない心を手に入れて、もう少し心に素直になって頑張ろうと思う。

やはり後悔する時は、行動せずに指をくわえて我慢した時だと思う。

押し殺した感情は、いつか自分の身体に悪さをしてくるのだ!

ジワジワとその感情が身体をむしばんでくるのだ…押し殺した感情は病だ…

押し殺してはいけない。

気持ちに正直に、素直に、全力で行動して、その結果を受け入れれば良い。

そんなことを考えて一歩踏み出した一週間だった。

 

 

さて、よ~わからん内容は置いておいて。

ロハスフェスタに出店して来ました☆

友人達と共同で出店したのだ。

 

 

事前準備、当日の設営、販売、撤収…

参加者ではなく、出店者として参加するからこそ感じることがある。

友人達と遊びで出店したのだが、そこにあるのは完全に経営だ。

会場のブース代、仕入れ原価、販売、人件費、移動の費用…いろいろ考えると商売の難しさを感じる。

そんなことを細かく考えているのは、友人達の中では私だけなのだろうか????

やはり遊びの中にでも、そういった経理の視点を持ち合わせてしまうようになったのは、良い面であり、悪い面だと思う。(笑)

 

楽しむために参加するのか?利益を出すために参加するのか?何のために参加するのか?

友人たちの中でもバラバラな考え方のように感じたので、そりゃ~運営が上手く行かないのだ。

友人たちの中でも得手不得手があり、接客が上手い人、モノづくりが上手い人、設営が上手い人…我々の社会そのものだなっ!

いろいろと学びました☆

 

ロハスの中のモニュメントの一つ。

とても可愛い☆

真っ直ぐに写真を撮ると、テントがいっぱい入ったり、落葉樹が写ったりしてしまう…

どうしても青空を入れたくて、青空をバックにこのハートの中にカップルが写る写真をイメージして必死にしゃがんで写真撮影をして、ニヤニヤしていたら「嬉しそうですねっ!」と言われて、スーパー恥ずかしかった(≧◇≦)(笑)

完全にヤバイ人だ…

ロハスでは、酒を飲んで、いっぱい食べて、いろいろ楽しみましたっ☆

 

 

そうそう!!

本日、職場に関西医大の学生さんによるボランティア生バンドが来てくれたのだ。

とても素敵な演奏で、癒しを分けてもらいましたっ♪

ソロパートがあったり、楽器紹介があったりして、観客を飽きさせないように努力しているのが伝わりました☆

努力って大切!!

20歳前後の若人を見てると、初々しくて嬉しくなった。

「医者になっても優しいままで居てね☆」と伝えておいた。(笑)

 

来週もスーパーポジティブに、全力で頑張ろうと思います!!

 

バイチャ!!

Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA