2019 Suzuka 5STAGE 初日

鈴鹿サーキットで開催される、夏の一大イベント!
鈴鹿5ステージに参加して来ました☆
土日の2日間で5レースを走るのだ!

シマノ鈴鹿ロードレースの中でもユニークな種目が5ステージ・スズカ。その名の通り、距離の異なる3つのロードレースと個人TTとチームTTからなる5つのレースを走り、総合成績を競いあうステージレースとなっている。ロードレースの各ステージにはスプリントポイントやステージ順位に応じてボーナスタイムが設けられ、TTだけで決着がつくわけではない戦略的な広がりのある種目となっている。また、チームの上位3名の成績によって決められるチーム総合成績も争われ、各チーム・選手の思惑が交錯する奥深さが人気の秘密となっている。(シクロワイアードより引用)

はい!そういうことです。
もう、それぞれのレースレポートが記載されているので、もうええんちゃう!?と思うわけで…
正直に言うと…記載する気が起こらないのです!
「何故かって!?」レースを詰め込み過ぎて、レースレポが追いつかんからです!

ということで、適当です!www

ここに、詳細記載のトヨカツブログとニコブログのリンクを貼っておきます☆

ニコのスズカ5ステレポート

トヨカツ鈴鹿5ステレポート 全6編で記載するはずなので、見てね。現在3編まで記載中!

リンクを某ラボ職人のようにエロサイトに切り替えられたりする可能性があるのだけど!www(某ラボ職人はマジでオモロイ!!!)
私のブログでそんなことが出来るのは”ニコ”と”トヨカツ”なので、変な所に飛んだ場合は””田中裕士”と”豊田勝徳”にクレームを付けて下さい!
私ではありません!www

私は備忘録的に少しだけブログ記載!(≧▽≦)

チーム員は、以下の6名!(年齢順!合ってるか知らんけどっ!)
・中山キャップ(中川)
・ただのおじさん(兼松)
・雑おじ(雑賀)
・キリピー(桐野)
・仙人ニコ(田中)
・ヘラクレストヨカツ(豊田)

監督とマネージャー!?
・和製ニコラスケイジ監督(河田)
・けいちゃん(雑賀嫁)
・トヨカナ(豊田嫁)

以上!!!

ニコとニコラスが、声をかけて集まったのが上記メンバーだ!
鈴鹿に出るにあたり、チーム名とジャージ作成を行うことになるのだが…

上記メンバーがそれぞれ適当過ぎて、チーム名がなかなか決まらない!
そして、ジャージのデザインでも、あーだこーだ!www

では、一部始終どうぞ!

と、メッセージのやり取りを載せようと思ったのですが…
あまりにもまとまりのない、言いたい放題で、禁止用語も飛び出しているので…
やっぱり載せるのを止めました”(-“”-)”

だいたいお分かりと思いますが、はい!そうです!
監督のニコラス以外は、不真面目なのですっ☆www

結局まとまったのが、このチーム名とこのジャージです(^^♪

チーム名はHigh Speed Selection Team!!
ジャージは、サンボルトさんにお願いして、新作ジャージのテストライダーということで、格安で購入させて頂き、マジ感謝っす!
サンボルトへ伺い、交渉などは私が担当していたのですが…
交渉中に社員さんから「原価割れですよ!」と社長に苦言を呈している場面を見てしまい、非常に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが…
その分、テストライダーとしてしっかりインプレをお届けすることと、チームジャージをアピールすることを心に誓ったのでした!(^^)!
サンボルトさん!ありがとうございました。
しかし、本当に注文してから1ヶ月で到着したので、驚きました!
すげースピード感でした(^^♪

ニュージャージのインプレは、また後日TwitterやFacebookであげまーす☆

さてさて…

なんか知らんけど、ニコラスの指示通りに現地集合したのだが…
やたら早い…
私は、月末月初め業務があったので、ほぼ寝れず…

結局45分だけ寝て、キャップとトヨカツつがいと一緒にスズカへ向かいました。

その後、ニコラスが天然振りを発揮して、ハチャメチャで笑わせてくれたのは、他のメンバーの記事を読んで下さい☆
まじで、知能指数が小学生レベルか!?と思わせてくれる落ち着きないニコラスきょうしろう!!
でも、何から何までサポートしてくれて、本当に助かった☆
ありがとう!!!

こっからは、写真で説明や!
「photoby三井至ンルン♪」という注釈が入っていなければ、全てトヨカツ嫁のトヨカナが撮影してくれています☆
たまに、おじさん撮影も含まれていますが、面倒なので注釈なしです!!!

早朝のスズカ!大雨予報が奇跡的に好転して好天☆

レース前の最終打ち合わせ!第一ステージのみ「キリピーをスプリント勝負させる!」というチーム全体の目標があり、それ以外は適当。
「命を大切に!」と何度も言っていた。
それと、あまり聞いていなかったが「監督が集団ゴールだけはしてね!」と言っていた☆

尚、まんまさんのご厚意に甘えさせて頂き、最高の休憩室をゲット☆本当にありがとうございます!
今度飲みに行きたいです☆

 

レース前に記念撮影(^^♪

スタートラインへ向かう。

集団最後尾でチョーリラックス☆
私は、緊張感ゼロでした!

一周目の上り!

まだニコが生きている♡

レーススタート4分ぐらいで落車!
私は一周目は殺伐としてリスキーだと思い、最後尾でヒラヒラしており、スピードが乗る区間ぐらいで少しずつ番手を上げようと考えていた。
だから、この一発目の落車は、前で落車が生じたので、左側に寄って、シクロクロスして問題なくクリアー!
ニコが立ってチェーンをはめようとしていたので、落車or機材に接触があったのだと思った。

前の方に上がると、メンバーから安否確認の声掛けが入る。
「ニコが巻き込まれているけど、立ってチェーンをつけてたよ!」と報告し、大怪我でないことは立っている姿から想像できた。

その後、適当に前々で問題なく過ごしていたのだが、4周目に先頭付近に出た際に、中山キャップと先頭に出た。
HSSTのメンバーも前々で位置していたし、雑おじが元気に動き回っていたので、少し落ち着いたタイミングで「行って来ます!」と声をかけてアタック!
集団が緩んだタイミングで、先頭をコントロールしているチームの最前列から飛び出したので、本気で踏めばそこそこ逃げられると思ったのだ。
そして、先頭はHSSTメンバーが固めているので、集団に蓋をしてくれるだろうし☆

結局、ホームストレートを上り切ったS字手前辺りからアタックして、ホームストレート手前の左カーブまで一人で逃げてました!
この時が最もしんどかったですなぁ~。
フルアタック30秒から340W~360Wぐらいで巡行していました。
目立ったので良し!

2人が追走に来て、少しペースを落として吸収されると同時に協調するのかと思いきや…
踏み止めよったので、私も踏み止めてしまった。

しかも、追走の1人は、ヤマカツで一緒に練習しているカイドゥー!!!
「何してくれてんねん!ホームストレートまで逃がせや!ハゲっ!」という気持ちは、微塵も湧きませんでしたよ(#^^#)www

そのタイミングで、HSSTのメンバーがアタックするかと思ったらしなかったので、そのまま流れに乗ってトヨカツ・雑おじ・キリピーのトレインを見ながら先頭集団のケツでタイム差が生じない範囲でゴールしました。

ここでキリピーが、優勝したバルバ寺崎君のスプリントを「加速が全然違った!」と言っていて、とても驚いた。
私からすれば、キリピーのスプリントにも付いて行けないのに、寺崎ニキはさらに上を行くのだから…
ちなみに、寺崎ニキは、第一ステージと第四ステージをスプリントで勝利しており、生粋のスプリンターです。

表彰前に少し絡んだ時に、こんなことを言っていて、おじさんは開いた口が塞がらなかったよ!

レース後にホワイトボードに、レース結果やタイム差や次の集合時間などを記載してくれる、頼れる監督ニコラスきょうしろう!!(誰も見ていないけど…)

落車で右半身を負傷した、仙人ニコ!
治療してもらっています!

そうなんです!
第一ステージで、ニコを失ったのです!

しばしの休息タイムなので、デザートを楽しむ中山さんとトヨカナ♡

 

私は、ブース周り☆
https://twitter.com/AIRFIT_CC/status/1167627402467373056?s=20
はい!またまたイケメン頂いちゃいました☆
あざーす(≧▽≦)

ジャージを作成頂いたサンボルトさんにご挨拶!
デザイナーの矢部さんと、グルメライダーこあんちゃんが忙しそうにされていました☆

 

話題のフルジェルを1つゲット!
炎天下のレース後には、最高でした☆

 

そして、この前を通ると、心がズキン!と痛くなったのだ!www

大分まで行って…俺はモチベを落としてきました!www

そのことについてはこちらっ!
大分アーバンクラシックUCIレース 3編で記載しています☆ ありえないから見てね!www トラウマやわっ!!

 

その後、個人TTに全メンバーが出走!
最後まで出走するのか悩んでいたニコだが、やっぱり出ちゃうのよね~(*´▽`*)
負傷して途中で踏み止めても、クソ速い!www

はい!個人TTはお終い!

photoby三井至ンルン♪

何故か、中山キャップが個人TTで緊張していたのが、面白かった☆
私は、急遽「つうばいつぅ御一行様」の元へ行き、TTヘルメットをお借りすることに♡
TTバーは店長にお借りし、TTヘルメットは清水さんにお借りしました(^^)
ありがとうございました。

 

そして、初日最後のチームタイムトライアル(TTT)です。
色々と作戦を話していたが、結局は「先頭は400W以上で踏め!」ということだけ!www
圧倒的パフォーマンスで勝ちに行くということでした(^^♪
それが最速なのだ!


photoby三井至ンルン♪

レーススタート!

ニコはゴマメ扱いだったけど、1周目の2ローテ目で「次で下ります!」と宣言して離れたのだが…
2周目のS字を過ぎた辺りで不死鳥のように現れ「次引いたら下ります!」と言って、長く引いて役目を果たしてくれた。
この時にトヨカツが「きつい!!!!」と上りで言ったことに驚いたのだ( ゚Д゚)
さすがCTL40おじさん!!!www

私は、なぜかホームストレートの上りで毎周回ローテが来て、その区間を引き切る役目になり、きつかった!(T_T)

 


photoby三井至ンルン♪

結局、途中から追いついたチームの方々とゴチャゴチャになり、指定ワットを踏むことなく終了。
何度か振り返ってバルバの姿が見えないか確認したが、白い集団を見ることなく、優勝を確信☆
本当なら、自分たちの指定ワットを目標にして、もっとタイム差を広げるつもりだったが、致し方なし。
基本的には、みんな余裕だった(^^)v

 

はい!優勝です!

 


photoby三井至ンルン♪

 

 

和気あいあいとした表彰っ☆
仲良さそうなのが伝わるでしょう!!!

 

そして、棚ぼただけど、キリピーが個人総合トップを獲得!

たくさん景品をもらったけど、中身すら見ないHSSTのメンバー!www

このクリアファイルだけは、手にしてました☆

 

そして、宴っ☆


ワイン空けすぎ…
私は、睡魔との闘い…

レース前に変に緊張していた中山キャップだが、夜になると急にテンションあげあげ!!!!www

なんやかんやで、ガッツリ食って、飲んで、夜の部も優勝!

そして、そして…
そのまま天一へGO!!!
ラーメン大とライス大でさらに優勝!!!

居酒屋を出て、車の中で寝落ちした私。
起きて天一を食べて、車に乗ると寝落ち…
コンビニについて、デザートを買って頂き車で食べ終えると寝落ち…

宿についた瞬間に、服もそのままで寝ちゃいました!

久しぶりに活動限界を超えた日でした。
睡眠45分で、3レースはあかん!www

以上、スズカDAY1でした。

続く…

changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA