関西シクロクロス2021-2022 #5マキノ高原

もっと走れると思ったんだけどね。。。
全然走れなくて、ちゃんと自分の日々のトレーニングを思い返しただけで「そりゃ~仕方ないわ」と納得した。
練習していないのに、速く走れるわけがない!
朝のシクロクロス練にも行かなくなり、通勤だけやもんね。
毎日お酒もお菓子も楽しんでいるしね☆

LEOMOに課金したから、LEOMOでスイッチが入るはず!(たぶん)

なんか情熱的なやる気が出ないんだよね~
練習に身が入っていなくても、関西シクロクロス走ると皆でワイワイ楽しめちゃうからなんやろなぁ~(責任転嫁)

とはいえ、自転車で結果を残すことが出来る状態ではないけど、生きている今を楽しめているのでOKでしょう(^^♪
人生楽しんだもん勝ち!
仕事も家庭も趣味も楽しんでいるので、実質優勝しています!

さてさて…
関西シクロクロスの五戦目のマキノ高原に行って来ました。

未だにL2でチンタラ走っている、同じく「そりゃ~仕方ないわ」というレベルのトレーニングしかしていない仲間のモトハルをピックアップして行きました。
朝の3時半に起床し、5時にモトハルお嬢様をお迎えに行き、マキノ高原までビューンと移動。


いつも湖西道路は美しくて好き☆
想定より早く着いてしまい、6時50分到着だった。

私は朝の試走はせず、コース内をテクテク歩いて、難しそうな箇所を見て回る。

いつもお世話になっているネクストステージさんの元へご挨拶。
体力レベルは低くないはずなので(低いけど)、へたくそコーナーで出遅れを防ぐためにグリップが効くWETが気になっていたのだが、しっかりと陳列されているではないかっ!

ということで、バイクを預けて交換を依頼しました。


全てをお任せできるのは、本当に楽チンで幸せです。
ありがとうございます。

秒で交換を終えてもらった!
さすがプロっす!

色んな人と話をしながら時間を過ごす。

そして、モトハルのスタート。
やってくれる!と信じて送り出す☆


photo by ◎ちゃん

坂を上るモトハル!
俺も遅いけど、モトハルも大概遅い。
途中で自転車に持たれて寝ているのかと思う感じだった!www


photo by とよかな

カメラマン達を真似て、iPhoneピストルを向けてモトハルを待ち構えて、シャッターを押したのさ!


そしたら、こんな程度の写真しか撮れないわけさ!
悲しくて寝るのは止めましたさ!
本当にカメラマンのおじさんおばさん達が凄いと思ったわけさ!


仲間達の応援に応えて、しっかり逃げ切ったわけさ!
気持ち良さそうだったさ!
おめでとうさー


我がことのように喜んでいる「とよかな」と「ベイビー」さ!


嬉しそうに真ん中に立っていたさ!
これで昼試走に間に合うように行くことが出来るさぁ~!!w

ということで、無事に優勝!
久しぶりの優勝は気持ち良かったようです☆
おめでとうさん!

そして、昼の試走が始まる。
テクニシャンたちに、キャンバーのクリアの仕方を教わるけど、下手くそで上手く出来なかったなぁ~
皆テクニシャンやわ!

試走を終えて時間を潰す。

このワンコは可愛かったなぁ~
よしよしよしよしよし!!!ってムツゴロウさんみたいにしたくなった♡


ダイキがイケメンで許せない!!!
朝の試走して、昼の試走したのに、髪型がバッチリ過ぎて驚いたわ!
ポマードを塗りたくってるらしい。
ポマードおじさん!

睡魔が襲って来たので、車の中でOFFモードで寝転んでいた。
「もうモトハルが優勝したし、温泉でも入って帰ってええなぁ~」とかモトハルと話ながら、一瞬睡眠を取る☆

そして、レース30分前に2本目ジェルとBOOST SHOTを流し込んでドーピング。

これが後にポンポン痛い痛いの原因とは、そこまで考えていなかった。


珍しくアップする。
170wぐらいで適当に15分ぐらい脚を回しただけやけど、何もせんよりマシ☆


ここからの写真は、丸恥柔!!さんの写真でごわす!!
いつもありがとうございます◎


スタートは珍しく絶好調で、4列目スタートだったけど、17番ぐらいで最初のコーナーを回れた。
5秒ワットが2021年のベスト3にランクインしていたわ(*´▽`*)
と言っても、恥ずかしくて言えないレベルなんだけどね。
900w行かないです…


基本的に上るか下るのコース!
必死に上りますが、徐々に脚が削られて行くので、上れなくなったり…


トヨカナ・モトハルに笑われている!www
この時は、もう全然追い込むことが出来なかったので、抜かしてくれ~って感じ。
顔が濡れてしまって力が出ないよぉ~Byアンパンマンって感じでした。


このV字が体力を奪うんだわ。


下るぜ!!


走るぜ!(疲れていてペダルを回してない写真ばっかり!w)
しかし、◎ちゃんの写真素敵☆


一時は10番ぐらい走っていたけど、本当に徐々に踏めなくなり、ひたすら後退…
最後は、この3名で走る。


はい!下ってる!


22番のおじさん走っています!


最終周に岸君に少し離され、最後はサッカーとの一騎打ち!
サッカーの気迫のスプリント!!


おじさんも頑張るけど…
少し詰めたけど、追いつかず…
もう少し距離が欲しかった。

そもそもわいがスプリントで勝負してる時点で負けやね!!(笑)
でも、楽しめた!


疲れ果てた1枚!w


レース後に、ネクストステージさんにおでんをご馳走になる☆


この時からお腹の様子がおかしかったが、気にせず美味しく頂く(*^▽^*)


すると、いけめんコータがやって来て、色々と会話する。
てへっ!って感じで可愛らしい。
おじさんと20才も年齢が離れている…娘の年齢に近い…

こんな若人と遊んでもらっているのは幸せだな!
サッカーも20代前半とな!
貴様ら若もんは、おじさんにええ所は譲らんかい!!!

そして、帰りにお腹が爆発…

マルトデキストリンを飲むとレース後にお腹が緩くなったり、下したりするのを忘れてたわ!
二本も飲んだらあかん!

次の信太山は、飲みませんぞ!!!w

そうそう!
Vittria Terreno WETですが、メチャクチャしっかりとグリップして驚きましたね☆
これは、私みたいにテクニックがない人にはありだね!
しばらく、WETで行きます。

MIXとWETで使い分けて行こうかと考えています。

<学んだこと>
・私より非力な子が直登をクリアしているのを見て、荷重バランスとトルクコントロールが大切だと思った。
 これは練習しないとダメなヤツやね!
・WETは確かに重く感じる箇所はあるが、かなりグリップが効くのでコーナーの安心感が違う。
 この安心感をどのタイヤでもグリップを把握してコントロールできるように練習しないといけない。
・ゆっくり8の字練習とかではなく、スピード出して曲がる練習の方が良い気がする。
・インターバル耐性弱すぎるので、やっぱりシクロクロス用の練習は必要だと思う。
 VO2Maxが重要だな!みんなの回復の速さに驚いた。
・抜くところと責める所の見極めが大切。
(今回の学んだことは適当すぎる!トイレに行きたいから適当や!)

使用機材
フレーム:FOCUS MARES9.9
コンポ:SRAM Force 1x
ギア:front: 42, rear: 11-32
パワメ:QUARK
ペダル:シマノXTR
ホイール:DT Swiss C1800
タイヤ:Vittria Terreno WET(F)WET(R), 700 x 33C,チューブレスレディー
空気圧:F1.45 R1.50

ジャージ:SUNVOLT シクロクロスワンピース
ヘルメット:MET Rivale
サングラス:NRC
シューズ:LAKE MX332
ソックス:RxL 武田レッグウェアー

バイチャ!!

Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA