Igname合宿 DAY1

Igname合宿に行ってきました。

3時半に家を出て、7時チョイに着きました。

早く着き過ぎたので、ちょっと散歩したり、川に下りてみたりして時間を潰した。

それはそれで癒されて良かった☆

木曽町はそれほど遠くなく、渋滞もなく意外にさっくりと着いたことに驚きました。

8時ごろに集合場所に行くと、Ignameのメンバー以外にもたくさんのチームの方々が参加されていました。

総勢60名以上の方が木曽を走りに集まりました。

木曽町の走りやすさが魅力なのは言うまでもありませんが、みんなに愛されおじさんの中畑清監督の人望が、人を寄せ付けるのだと思います。

 

前日にどのようなコースを走るのか、ワイン大好き愛されおじさんに聞いたところ「基準距離120キロで、御嶽山など30キロ程登ります。モーリーが来る…」とのこと。。。。

圧倒的上りが強いおじさんこと、山神森本さんが来るとのことで、しっかり準備して来いよ!ってことか…

パイオニアのデュラのクランク52-36は預けているので、アルテグラのクランクが付いているのだがチェーンリングが53-39だ…

これはまずいと思い、急遽チェーンリングを夜中に交換しました。

しかし、チェーンリングは、デュラしかなくて、アルテグラのクランクに取り付けられるのか不安がありましたが、取り付けると何とかなりそうなのでそのまま調整しました。

また、重たいホイールしかないので、チューブラーの「のむラボ6号」を装着してロードレース用装備で行きました。

自転車をセッティングしたりしていると、 会場には、LAKEのブースが出来ていたっ!!

すぐに試着をさせてもらい、履き心地に感動。

LAKEはいいぞぉ~おじさんになりました。

なんと!靴にカラーリングを実施して頂けるとのことで、Ignameカラーで靴を作成する方向でチームとして検討されるようです。

靴までコーディネートしたら完璧だな。

 

そして、Ignameのプロツアーメンバーにチームジャージを供給して頂いているサンボルトさん御一行も到着ビーン!!

先日、サンボルトはいいぞぉ~代表おじさんから、セパレートワンピを「良かったら着てみて下さい☆」って頂いたので、ご挨拶させて頂き、写真を一枚パシャリ☆

いやぁ~なんかアットホームで良いなぁ〜☆

山神ことリュック大好きおじさんや奥様とご挨拶させて頂き、VC福岡の佐藤さんつながりのオーマィおじさんと絡んだりして時間を過ごす。

 

9時出発予定だが、遅刻おじさん2名(Ignameのアイドルドラゴンおじさん、ビアンキおじさん)と、本当はおばさんだけどおじさん2名(即決LAKEはいいぞぉ~おじさんと、日本語がヤンキー外国おじさん)が来ないので、結局9時半スタートになりました。(山神おじさんが、白い肌に青筋立てて憤慨していたことは秘密にしておきます。www)

全員が揃ったので、「清だよ!」スタンプ使いまくりおじさんから出発前の全体ミーティング!

集まりしメンバーを見てみると、プロツアーで走る選手が多数。

プロツアー以外でもそれぞれのカテゴリーで入賞する人多数!

ヤバそうな気配がプンプンしていた。

走力に応じて走るメンバーをグループ分けし、コースも3種類ぐらいに分けていました。

各コースにアテンダントも付き、至れり尽くせりです。

トップチームにはサポートカーも付いて、補給食や下山用のウエアを積んで走ってくれます。

 

交通ルールを守りながら大集団で山の中へ向かいました。

最初は流すのかと思ったらいきなりアゲアゲ。

上りに入る手前で、お腹痛いおじさんのユキが早々に離脱してトイレの神様となりました。(笑)

結局この日は、お腹痛い痛いパンクおじさんとは走る事はありませんでした。

 

トイレの神様を置き去りにして地蔵峠に入る。

上り始めると、インタープロのゴリゴリおじさん3人(タカユキことケツが異常にデカイおじさん、ユウトこと女子力高いおじさん、ナカタことオーマィおじさん)がいきなりペースを上げる。

それにつられて、上りも強いドラゴンおじさん、バックパック大好き山神おじさん、E1ヒルクラチャンプシュンスケおじさんと私のペースも上がる。

パワーメーターが無いので、負荷が分からんけど、ゴリゴリおじさん達が早々に千切れおじさんとなったので、高強度だということは間違いない。(ゴリゴリおじさん達は、前日に死ぬほど峠を上って、脚ないおじさん達だったようだ。それであれだけ走れるんだから、すごいわ…)

ローテーションしながらも徐々にペースアップ!

何キロ上るのか聞くの忘れた…と後悔…

でも、上りぐらいしか頑張れないだろうと思い、先着することを心に誓い、前に出てもしっかり引く!

昨年の乗鞍以来初お目見えの神様の後ろ姿!

身体が絞れていて、グイグイ踏む感じが神様って感じ!

ダンシングも懐かしいなぁ~☆と、感慨深げに観察していました☆

 

そのままハイペースで進む。

15分ぐらいしたら、バックパックに重りを入れてるおじさんがいなくなった。(亀仙人の修行を忠実に守っているらしい…さすが…。修行中のおじさんもGWにエグイほど乗り込んでいるらしい…変態ばかりだぜっ!)

ビットリアはいいぞおじさん、E1チャンプだって走れることを証明したいおじさん、コルナゴはいいぞぉ~おじさんの3人に。

ゴール地点がわからんが、ドラゴンにアタックされると抹殺されるので、常にドラゴンの動きに注意する。

今日は一味違う感じでペースを上げるE1おじさん。

かなりきついレベルまで負荷が上がる。

3名ともゼロゼロ言っている。

久しぶりに肺が痛い…

だんだん頂上っぽい雰囲気になってきた辺りで、FELTはいいぞぉ~おじさんが離れた。(このおじさんも、ひたすらレースに出たりしてるのに、元気…どんな身体してんだか…圧倒的回復おじさんやっ!!)

 

先週の6倍界王拳の使い手と走った大正池の時のように、今度はE1チャンプと競い合う。

様子を伺うとE1チャンプもきつそう。

私は、もう一段上げれる感じだったので、最後のスプリント勝負を選択。

ゴール地点が若干曖昧であったが、ダンシングしてみたら距離が開いたので勝ちを確信して、曖昧なゴールに二人でなだれ込んだ。

シュンスケ強い!!

 

まだ30kmも走ってないのに、強烈に苦しかった。

出し切った感じで完全に脚にダメージが来ました。

その後、山を下って、ダム?池?を周回することに。

これまた異常に速い!

こんな負荷で120km走るのか?と不安を感じながら、ローテが来たらペースを維持するために頑張る。

やはりゴリゴリおじさん3名が強い!

それと、ヤッシーことIgnameのサインが汚いおじさんとBMCパクリおじさんが強い引き。

もちろん、我らがエースのドラゴンおじさんやリュックに宝物を入れてるおじさんもグイグイ引く…。

サポートカーも付いているということなので、途中でくたばったら拾ってもらおうと思い、気にせず踏むことに切り替えて走る。

しばらく走って、絶景ポイントで小休憩☆

(一安心したことは、誰にも言わず、表情にも出さず、やり過ごした!(笑))

 

その後は、負荷が少し落ち着いて、開田クリテのコースを2周して、またしてもアップダウンのあるダムへ。

知らぬ間に峠を競い合ったおじさん達が居なくなっていたが、負荷上げ下げ大好きおじさん達とダムの周回を高負荷で走る。

ここをずっと周回するのかなぁ~???とか考えていると、サポートカーが停車していて小休憩☆

サポートカーより、バナナや水など補給食を頂く!!

サンボルトはいいぞぉ~代表おじさんの差し入れ”おはぎ”も頂く。

また、先導バイクのパンはいいぞぉ~おじさんから、パンも頂く。

ちゃちゃちゃちゃっ!!っと補給をして再スタート。

 

下り基調でもガンガン走っていると、峠は強いぞおじさん三名が走る部隊と合流した。

走っている時から、鼻をずっとかんでいる手鼻おじさんが居てたのだが、サクライさんだった。

サクライさんは、完全に手鼻おじさんだっ!!(笑)

 

合流した場所で、御岳を上るグループと、周回練習をするグループに分かれる。

私は当然ながら、上るんジャーになる。

 

御嶽山スタート!!

「ここから上りねぇ~」って言った瞬間に、ドラゴンが火を噴いた!!!

スーパー強烈なアタックで「えっ!?何!?追うの!?」って感じになる。

みるみる距離は開いて、瞬く間に見えなくなった。

ドラゴンおじさんの一人逃げ!

それを追うのが、リュックを下した軽量化おじさん、地蔵峠で負けて悔しそうなおじさん、伊吹年代別優勝のBMCパクリおじさん、オーマィナカーターおじさん、そして、のむラボはいいぞぉ~おじさんの私。

淡々とそこそこのペースでローテしながら走る。

勾配はきつくないが、ジワジワ脚に来る。

スタート直後に、距離を確認すると「10kmぐらいかなぁ~」と神様の一言。

サイコンを確認し、そこを目標に走る。

乗鞍の上りに似ているようなコースレイアウトだ!!

緩いところもあれば、勾配がきつくなる箇所もある。

というか、視界の開け方が似ているし、コーナーの雰囲気が似ている。(気がする程度かもしらんけど…)

しばらくしたら、ドラゴン→50m開いて→神様、E1チャンプ、私という形になっていた。

 

残り4kmぐらいだろうか?このペースなら追いつかんなぁ~(=_=)でも、これ以上踏んだら脚攣るなぁ~(+o+)って思っているところで、神様とE1チャンプがペースアップ。

ここで私は5mぐらい離され、ジワジワ距離が開きました。

でも、勾配が緩くなると距離が縮んできたので、頑張って走って残り2kmぐらいで追いつきました。

ドラゴン→25m→3人という感じ。

ドラゴンとの距離は確実に縮めてきている。

だんだん視界も開けてきて、ゴールが現れる雰囲気だと感じていたら、なんだか永遠続くような雰囲気にも…

サイコンを確認すると10kmを越えている…

 

オーマィ!!!!

 

10kmを目標に頑張って来たのに…弱虫おじさんが顔を出す…

頑張って走っているも、永遠続くような木々…少しペースが上がった瞬間に左のふくらはぎが攣りかけて、弱虫おじさんは、弱虫となりました。。。

 

ダンシングでごまかしたりして、あまり距離が開かないように頑張っていましたが、完全に攣ってしまって、脚攣りおじさんは、千切れおじさんと化しました。

ここからは、完全に流し。

頑張って踏んで傷めるより、回復させようと、ペダリングを意識して、ゆっくり上りました。

 

すると、おっぺいこと二日酔いおじさんが下って来た。

そして、トイレの神様となり、本日はノーライドだと思っていたユキを含む集団が下って来た!

「ラスト~!!」と声を掛けてもらえたので、少し負荷を上げて、最後まで走り切りました!

いやぁ~辛かった。

完膚なきまでに負かされましたが、心は優勝だったので、優勝ポーズを取ってやりました!!(笑)

先にゴールした、上りが強いおじさん達はブーブー言っていましたが、気にしません!(笑)

心はゴールドです!(笑)

 

本当の勝者の写真はこちらっ!

ちなみに、最後でドラゴンに追いついた2名は、ゴールスプリント的な感じで神様→ドラゴン→E1チャンプの順で走り終えたとのこと。(ドラゴンはゴールをミスったようだっ!甲羅を下した身軽おじさんは、きっちり先着!E1チャンプは、またしても最後は勝てないおじさんになったとさ~)

いやぁ~そこに絡みたかった。

実力差を痛感したので、さらに強くなるマン!!

 

上ってくるメンバーをくつろいで待つ。

ここでもサポートカーから補給食をもらい、癒される。

右下で、両足がビーン!!って攣って足を着いたオーマィ!!が粋がっています(^^♪

左では、バナナを食べる前に手鼻したおじさん。

まだ、春スキーが楽しめるようで、御嶽山はすげーぞぉ~!!!

 

下山用アイテムを受け取り、下る。

私は宇都宮落車太郎だったので、コーナーが異常に怖い…

攻めて下れないので、先に皆に行ってもらう。

 

御岳山の下りを終えて、下り基調の平坦路!?に出ると、ドラゴンの鬼引きが始まる!

ローテを回すも、集団はバラバラになる強度の負荷で、鬼速い!

ゴール間近になったのか?さらにドラゴンが鬼引き…

もう着ききれない…と離れかけたら、ゴール地点手前の交差点で減速したので千切れずに済んだ。

なんちゅうパワーや…実力の差が顕著に出たので、何とも切ないが現実を知れてよかった。

 

ここでウエアを抜いて、少しだけ休憩して、最後の上りへ向かう。

才児峠という名だそうだ。

距離を聞くと6kmぐらいとのこと。

 

最後の上りだけど、すでにそれぞれが脚にダメージを抱えているので、鬼のような強度ではない。

しかし、ドラゴンがまたしてもアタック!

これにはすぐに反応するも、かぶせて山神様のアタック!(またしても甲羅を下しているじゃないか…)

辛い…何とか吸収…

左から、龍・神・ただのおじさん…

 

すると、シュンスケがかぶせアタック…

死ぬ…

反応せずにペースで追うと、神も龍も反応して、3人と少し距離が空いた。

勾配がきつくなる辺りで、またしても4人パック。

その後の、勾配が緩い辺りで、ドラゴンのファイナルフラッシュ!!!

 

私は追えず…

 

神とE1は追走。(面倒になってきたので、神、龍、E1に省略!(笑))

ここでまたしても、私は千切れおじさんとなりました。

4kmぐらいの地点だったと思います。

 

龍を吸収した後に、そのまま二人で駆け抜けていった!

龍とは一定の距離を保っていたが、またしても脚が攣りそうになったので、終了!!

オーマィ!!!!!!!

千切れてから意外にすぐにゴールだったので、悔しさもあったが、今の私では無理です。

結局、最初の峠だけがええ感じで走れただけでした。

 

ちなみに、ここは神を抜いてE1がトップで通過したようです!!

雪辱を晴らしてスッキリおじさんとなりましたっ☆

 

地蔵峠、御嶽山、才児峠と3つの山を越えましたが、だんだん負荷は下がってしまった気がします。

まだまだ乗り込みが足りません。

頑張るマン!!

 

ここで、後続を待って小休憩。

皆さんクタクタ。

峠を下りてから高速で走って、最後の集合場所で夜の部の予定を確認。

ここから、軽く走って無事に初日の合宿トレーニングを終えました。

パワーデータがないのが、非常に残念ではあるが、まぁ~ええ強度で走り続けたので、TSS300は絶対越えていると思います。

158km、2950mアップでした。

 

長野の山奥でトレーニングしました☆

インタープロのオーマイの合宿ブログも良ければどうぞっ!!

木曽は、ええところです!!

 

仲良く温泉に入って、宿に戻って、大宴会!!

合宿という言葉にふさわしい食卓!(笑)

となりに、インタープロの愛されキャラ!鳥の巣おじさんが座ったので、いっぱい話しかける。

体調不良だと言っていたけど、お酒をついだら飲んでくれるので、ついついたくさん進めてしまった。

(翌日熱発していたことをツイッターで知って、反省おじさんです。すみませぬ~。)

そして、私もガッツリ飲んでしまい、前日の睡眠時間2時間のダメージが出始める…

 

ワイン大好きおじさん(監督)が、美味しいワインをたくさん持ってきて頂いたので、美味しく頂いてしまう。

岩月さんこと、パパおじさんのビールも有難く頂いた☆

龍のお母さまからのワインも頂いたっ☆

飲んで、食って、話して楽しかった!!!

LAKEのシューズを合わせてみたり、じてトレについて話をしたり、トレーニングについて話をしたり、ジャージについて話をしたり、時間はあっという間に過ぎて0時過ぎに就寝しました!

 

Igname合宿day2へ続く。

 

 

changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA