美山サイクルロードレース ~出走前~

5/27(日)に美山ロードレースに参加して来ました。
そんなに書くこと無いんだなぁ~。
一瞬で終わったから…w

でも、書きまする。

まず、そこそこ距離耐性がついて来ているし、短い時間のインターバルもヤマカツ練で鍛えられてきたので、昨年よりは確実に走れるイメージがあったのだ☆
そこで、ある程度疲労を抜いて、上位入賞を狙って挑むつもりでした。

しかし…
テーパリングしようと思ったら、ゴリジがこう言ったのです。

「美山は楽しむために行くので、練習パターンは富士までは変えません!」

ほぉ~!!!さすが、富士ヒルの年代別を本気で狙っているだけある。
実際に、年代別を獲れそうな勢いで進化してきてるゴリラなので、人に近づいてきてるのだ!w

その言葉に触発されて「疲労を抜く!」ということをせずに、普通にヤマカツ練でもがいたり、1人コソ練したりして鍛錬していました。

おじさんは、疲労蓄積し易いので、ケアは大切にっ♡

 

Ignameツールで、毎晩ケアを行いながら、おじさんは老体に鞭を打つのです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 


仕事帰りにぶどう坂に寄ってみたり、2分ぐらいもがいてみたり、美山に向けて休脚はせずにトレーニングしていました。

そして、レースの準備をしながら、晩酌(^^♪
アルコールを入れて、テンションが上がったので、ツイート回数が増えました!w

 

レックマウントは、本当に便利だべ!

 

Ignameボトルもゲットだぜ!!

 

最高傑作!?との呼び声高い、サンボルトのメッシュセパレートワンピを準備(≧◇≦)

 

無事に準備を終え、風呂に入ってケア!
ニューアイテムを導入!
ピンクっ!!

ワクワクしながら、23時頃に床に就きました。

 

レース当日。
テンション高いゴリジが4時に自走で我が家にやって来る。

すると…

静かな奈良の町に「ガッシャーン!」と音が響き渡った。


やっちまいよった!!!w

前日に歩道の縁石?に気づかず1人追突事故を起こし、落車しているゴリジ…意散漫だぜ…
「レース大丈夫か!?」と不安がよぎるも、口にしないことにした。
変な意識が向かない方が良いと思ったら、監督がツイートしていた!w


気をつけるべし!w

割れた残骸はそのままにして、ゴリジを載せて、片岡さんの家へ向かい、5時に到着。(帰って殺されるのは私…(*_*))
コンビニで買い物をして、5時15分頃出発。
6時40分ぐらいに美山に到着しました。

3人で仲良く1周だけ走って、九鬼ヶ坂だけ負荷を上げて走る。
352Wで上って2分30秒だった。
最終周やアタックがかかると400W前後で2分~2分10秒ぐらいかな~???とか想像した。
こりゃ~無駄に脚を削らずに勝負所でのみ脚を使わないと、貧脚の私には辛い…
やはりパンチャーに有利なコースだわ。

試走を終えて、食事を摂る。
おにぎり3つ、チョコドーナツ1つ、そして、サンミー!!!


サンミーのニューバージョンが、美味過ぎたっ(*´▽`*)

食事を終えてトイレに行くと…

仲良く2人っ(^^♪w

無事に軽量化を果たした2人を送り出す!!

片岡さんは、相変わらずレースの準備ができていなくて、出走前にギアが変わらないから調整してっ!って言ってくる。w
全然調整出来ていなくて、笑ってしまった!!!

私の10時30分のレースまで、たっぷり時間があるので、ゆったり過ごす。

C2スタート前の2人をお見送りして、出店ブースを見学。

サンボルトさんのブースでお話させて頂いたり、お客さんにジャージのインプレしたり、写真を撮ってもらったり、差し入れをご馳走になったり、楽しく時を過ごす。
ワッフルが美味しかった♡


本気でレースを狙っていたら、このリラックス感は絶対にない!って感じのマッタリ素敵な時間を過ごしました。

C2で優勝する意気込みだったゴリジは、スプリントの位置取りが悪く、6位かな!?
片岡さんは、最終周の上りで遅れた模様。(そりゃ~太り過ぎだわ!!)

そんなこんなで、レースまで時間を潰しました。

レース編へ続く。

Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA