極端なダイエットは自滅の道か?

富士ヒル以降、太りまくりボンバーイエェ~!!!の兼松です。

そりゃ~あれだけ食べたら、誰でも太るでしょう!!って量を食べています。

もう止まらんのですわ!

誰も俺を止めることは出来んぞぉ~!!!!( `ー´)ノ

って感じで、富士と比べると体重が増加してしまいました。

 

しかし、レースは今週末…美ヶ原ヒルクライム!!

 

出るからには、それなりに戦えないと何のために出たのか…ってなりますので、昨日水曜日から急激に絞り始めました。

何をするかというと「喰わん!!」ただそれだけです。(笑)

 

練習の質は落ちるし、疲労は抜けないし、良いことなしですが、軽さは正義なのです。

2日喰わずに、どれだけ痩せるかというと、めっちゃ痩せます!(笑)

やってみたら分かります!

 

レース前の最終練習は、十三峠に向かいました。

1本目は、292Wで16分52秒でした。

2本目は、274Wで17分49秒でした。

3本目は、上る気にならずDNS!(笑)

やはりスコットのスコルピィーは軽いので、大したワットではありませんが、16分台が出ました。

しかし、身体のエネルギーがなくて、スカスカです。

こんな無茶なことをして、弱るのか…

弱り方よりも、軽さのアドバンテージの方が大きいのか…

結果は、美ヶ原で出ます!

 

そんなことするなら、喰うなよ!って言われそうですが、無理です!

誰も俺を止めることができないのだっ!!(笑)

食べることに喜びがあるので、無理!

はい!無理です。

 

ということで、無理やり痩せてみて、実験中でやんす!

バイチャ!!

 

Changingman 兼松大和

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA