2020関西シクロクロス 第2戦 富田林 レースレポ

もうね~虚無でしたね~!
このアイキャッチ画像が全てを物語ってくれています☆www
そんなこんなの関西シクロクロス第二戦の富田林C2を走ってきましたので、ブログを書きまする!

前日の10月31日(土)に、はこぶね邸にてお泊りパーティーが開催された☆
参加者は、キャップ、きゅうり王子、ぽん、ゴリジ、はこぶね、私の6名。
はこぶね邸に集合して、そのまま買い出しに出て、適当に買いまくって家でどんちゃん騒ぎするというパーティー(*´▽`*)


ぽんが、樽のような5Lのビールを持って来てくれた☆
これがまた上手いので、自分でついでグビグビいってしまって、逝ってしまうのです。。。


高級肉を焼くキャップ!アジを釣って来てアジ祭りを開催しようとしているきゅうり王子!ひたすら鍋の野菜を切るはこぶね!


「明日が楽しみすぎて」を持って満面の笑み!ジャージとおそろ!
アジばかり捌いていて、着ているアディダスを「アジダス!」と呼ばれて怒っていたきゅうり王子!


サプライズで誕生日を祝ってもらった私。
ありがとうございます(*´▽`*)
めっちゃ嬉しかった☆


学生のノリで、飲んで食って騒いで、ブエルタ見て、雑魚寝。。。
何歳のおじさんやねん!www


ハロウィンということで、仮装してくれました。(正確には、勝手に寝ている間に仮装されていました!www)

翌日は、シクロクロス富田林なので、朝より神戸を出発して応援に行く。
ごんべさんの優勝は見れなかったが、マスターに転向した片岡さんの優勝や初戦のカワカツの3位、戦意を取り戻した井上マグロの応援などが出来たので楽しかった(#^^#)
応援に来てくれたTeamGreenRoadの仲間と雑談したり、ダイキやこうたろうさんから教わってスタンディングの練習したりして、時間を楽しく過ごしていた。

はい!Twitterでちょこちょこ呟いていましたが、手首イワしています”(-“”-)”
左手首(おそらく、手根骨のどこかがヤラレテいる)が痛いのです。

自己診断では、舟状骨骨折かな!?と思っています。

井上マグロDr、武井男前女たらしおじさんDrから適切なアドバイスも頂き…(笑)
尚更骨折っぽくて切なさMAXです。

大菱形骨も痛いし、小指側もかなり痛むので豆状骨や有鈎骨も怪しい…とは思っているのですが…

自転車で困ることは、ダンシング出来ないこと、フルグリップ出来ないことぐらいかな!?
それと…不意な段差や凹凸の衝撃で激痛が走るので、しっかり路面を事前に把握して左手に体重が掛からないように対処しないとダメです。
転けて手を着いたら、再起不能になりそうなので…
転倒しないこと、無理しないことを心がけて走ることにしていた。

ここからの写真は、ほとんど全てがFacebookの「野中ヒデト」さんの写真です!
Twitterでは、「りっつ」さんと名乗られています。
何が正しいのか分からんけど、優しそうなおじさんです☆
素敵な写真をありがとうございます(*´▽`*)

私に焦点が当たっているが、56番のおじさんはかなりの男前なので焦点あてなくて良いです!w

 

ご覧のように、やんぼーに手首を弄られているおじさんです( ̄▽ ̄)
そして、ご覧のように最後尾です!www

先週の紀の川で昇格したので、C2最後尾です。
昇格した直後に、GSJの園長が以下のようなツイートをしています!

レース目標は以下のように設定していた。
・67名エントリーしているので、20番以内に入る!(無理だろうけど、できればシングル)
・園長とクスは抜き去る!(ケツを叩きまくってやるぜっ!!!という意気込み!)
・手首を守るために転倒しない!(これが一番大切!)

それぐらいだった。
目標が低い!とか言わないでね。

そして、レースはスタートする。
前に60名も居てるのだから、簡単に抜けるわけないので、テンションは低めだった。
スタートして、全員がダッシュする。
思わずダンシングしてしまったが、手が痛いので直ぐに座った!w

右からスタートしたやんぼーが、信じられないような加速で前の集団の隙間をグイグイ入って行って、第一コーナーでは20番手ぐらいまで上がっていて驚いた。
けど、そんなことおじさんには無理なので、シッティングで一生懸命スタート直後の直線を走る。

すると、180度ターンで杭が倒れていて、誰かが盛大に転倒している。
昔、広島森林公園JPTで中川キャップが転倒して、モーゼかと思わせる感じで集団を二つに割いたように…
シクロクロスレースでも集団を真っ二つに割っている転倒おじさんを発見!

ここにもモーゼ現る!!!!

うん!?見たことあるジャージやん!?
画像を反転しただけの写真だが…まさにこんな感じで、横たわって自転車抱えていた!www

そう!園長です!www
何してるん!?
しかも、めっちゃ怯えた顔で、集団が割れているのを眺めていた!
誰かあの顔の写真ないんかなっ!?
確か、キャップもあんな顔してたわ!www

早々に目標を1つクリアする!
余裕やん!www

第二コーナーを回る時に、私は最後方。
前は、遥か彼方!園長のせいで、かなり遅れたぜ…

 

色んな写真を撮ってくれているのですが、ほとんどがこんな顔している!w
痛みに耐えているのか?苦しそう!痛そう!って顔ばかり!www

キャンバーは、こけられないので冒険することもなく、全部担ぐ!

試走の際には、乗ってクリアしたけど…
レースでは上手く行かないだろうし、疲労が蓄積してくるとミスが生じるので、安全に担いだ。

後で、C1を応援していたのだが、この区間のゼンコーさんはメチャクチャ速かった!
この動画は、走った人しか分からないだろうけど、他の選手はもっともっと遅いです。

 

シッティングで走る分には何の問題もないが、どうしても立ったりダンシングが必要な時に手が痛む。
基本的にはアドレナリンが出て気にならないのだが、それでも時折激しく痛んだ。

飛び乗りだが、前を見ることが出来ていないので、沢田先生に怒られます!

かなりの選手を抜いて来たのだが、25分頃より顕著に疲労が出始める。
序盤に飛ばし過ぎた!

ITおじさんが「兼松さんどこ走ってるんですか!!!」と激を飛ばしてくれる。
TGRの田村監督や伊藤やヤス、そして昨晩飲み放けた仲間の声援もしっかりと届いている。
それ以外にも、存じ上げないが名前を呼んで応援してくれる人多数…
本当にありがとうございます☆
幸せ者だぜっ!

手の痛さなんて気にしてたらダメだと思ったが、痛かった!www

順位を伝えられて記憶している最上位は、17位までだったがジワジワとペースが落ちる。

そして、後ろにシマノブルーが迫って来る!
途中で抜いた湊パイセンだということは、知っている。
何とか抜かれないように逃げるが、苦しい…

そして、とうとう抜かれました!
平坦直線でズバッ!と抜かれました。
もうヘロヘロだったので、追いかける元気がなかった。

見よ!この湊パイセンの大腿四頭筋と大殿筋、そして広背筋の筋のボリュームをっ!!!

おじさん…全然鍛えたらんですなっ!
チクショー!!!!

ぜんぜん話が変わるけど…
湊パイセンのことを知ったのは、2016年7月のJPT広島2daysの2日目のレースだ。
血だらけの湊パイセンに声を掛けたのは、今でも良く覚えている。
もう4年前か…

過去のブログ記事を下に引用します。

しばらく走ると、車とバイクから赤旗が上げられ、減速する。

少しずつ集団に追いついて来た選手と合体して、落車手前の地点で完全にストップ。

私は無傷だが、大怪我をされた選手がいてるようで、救急車が通るためレースは一旦中止。

各チームが、チームメイトや他選手の安否を確認し、機材のチェックなどを行う。

結局、逆周りでスタート地点に戻り、主催者の再会の案内を待つことになった。

話が逸れるが・・・

逆周りの際に、シマノの湊選手と会話をした。

声をかけたのは私。

落車して右半身から流血しており、ジャージが穴だらけだった。

そして、かなりの男前だ。

男前だから傷だらけでも、よく似合う!!

将来について・・・目標について・・・などなど、職業病のようなもので、どんな気持ちで走っているのかなどなど、たくさん質問を投げかけた。

「誰だよ!こいつっ!!」って思っていたかもしれないが、いろいろと話を聞かせて頂けた。

とても考えさせられる時間だった。

何かの縁なので、応援したいと心から思った。

そして、テントに戻り、待機。

レースは、30分後に再開し、残り5周回となった。

私はおじさんとなり、湊パイセンもベテランとなり、結婚もして子どもも授かっている。
シクロクロスレース終了後、湊パイセン達シマノMENが集まっているところで、可愛い子どもちゃんと奥様が居た。
湊パイセンに「兼松さん速かったです!」と声をかけてもらえた。
名前を知ってたんだ!?と驚いたと同時に嬉しかった。
まぁ~ぶち抜かれたけどね!w

湊パイセンは、2016年の広島のことを覚えているのだろうか?
いきなり声を掛けられ、今後のこと、夢と現実、目標を達成するための話などを一方的に質問して来たおじさんのこと…www

あれ以降、Twitterでの結婚報告やベイビーを授かった話などを目にしたら、ファボを送っていたのだ☆
ナカーターとは仲が良いが、それ以外のシマノメンは知らないな!

紀の川では、黒枝君と話をして、気持ちの良い青年だった。
今回の富田林でも少し話をした。

若い選手を見たら、要らぬお節介を焼きたくなるのは、年のせいだな…
おじさんになったものだと、シミジミ思う…
ナカーターとランチをして色々と話をしたように、湊パイセンとも話をしてみたいものだ。
2016年とは違った話が聞けるかな!?

あかん!話を戻します!

湊パイセンにぶち抜かれたが、後続とは差が開いているので、そのまま残り1周するだけの簡単なお仕事なのですが…

この表情が物語るように、苦痛…
紀の川みたいに下が柔らかくて凹凸がない泥じゃないので、振動で手が痛い…

 

クスを抜き去った瞬間の写真ですね☆
途中から腰も痛くなってきて、軟弱っぷりが凄い!
また一つ目標クリア!

またしても、苦痛の表情…
しんどいし、痛いし、本当に辛いレースだった…

しかし…しかしですよ!
あまりにも声援が嬉しくて、最後まで出し切ろうと気合いを入れるのです!

そして、やらかすのです!www

平坦をガッツリ飛ばしまくって、緩いコーナーを最速で突っ込んだら、いきなり衝撃が前輪に加わった!!!!
意味が分からなかったけど、前輪がロックしたような感覚で前転するように後輪が浮いて…転倒…

奇跡的に両足のクリートが外れ跳び箱のように自分の自転車を飛び越えて着地したので、手をついたのは右手のみ。
左足に自分の自転車がぶつかっただけで済んだ(≧▽≦)

思いっきりリム打ちの感覚があったけど、パンクはしてなさそうだった。
全然気づかなかったけど、テープギリギリの下に木の根っこが飛び出していて、そこに突っ込んだようだ…
調子乗るとあかんな…

急いで自転車のチェックを行い、走り出すが…
4名ぐらいがすぐ後ろに追いついて来た…

なんとか引き離そうとするけど、一名の選手がついて来る。
キャンバーで抜かれたが、しばらくして追い抜き返し、最後の直線で痛みを忘れて本気でスプリント!

追いつかれると思ったが、諦めずにもがいて、生まれた初めてハンドルを投げてゴールしたけど、差されました(ToT)/~~~
くやちい…((+_+))

結果は21位でした…

目標の20位以内を獲得できず!!!!くやちい…
園長は秒殺で抜いたのでOK!
クスも中盤で抜いたのでOK!
転倒はしたけど、手首を悪化させていないのでOKかな!?www

何より、応援して頂いて楽しめたからオッケーでしょう!!!

応援頂いた皆さんありがとThanksです☆

さて…レース後の私…

レース後の表情!photo by 田村監督

はい!もう…燃え尽きました。
レース直後から手がジンジンして堪りませんでした…

きつかったぁ~!!!

そして、前日楽しく騒いだメンバーに健闘を讃えてもらい、HAPPYおじさんです☆

ちなみに、データはこんな感じでした。

紀の川に続いて、2020年の最大心拍数5分、10分、20分を更新!
レース開始後8分~28分の間で更新しています。
ちょうど抜きまくったタイミングですね。
そして、その後に垂れて…湊パイセンにぶち抜かれて、ミスして、スプリントも負ける始末…

それだけ追い込めた!というと聞こえが良いですが…
そうとも言い切れないということを、紀の川と富田林を走って思いました。

追い込めているのは事実ですが、パワーマネージメントやレース配分という意味ではミスっています。

以下が心拍だけではなく、パワーのデータです。

NPが208Wで、av181wとか…ゆるポタやん!www
でも、平均心拍が160回だし、最大心拍数も173回なので、私にとっては凄いです!

私の近年(ここ3年ぐらい)の最高心拍数は174回です。
過去最高も176回です。もう10年前ぐらいですが…
最大心拍数が元々クッソ低いです!

平均心拍が160回とかは、ヒルクライムTTで本当に追い込めた時にだけ出るような数値です。
完全にレッドゾーンです!

ということで、前回に引き続き、やっぱりシクロクロスはパワーで物事を判断するのではなく、心拍数で判断するのが良いと思っています。
サイコンを付けているけど、実際には数回しか見ていないしね…
見てるのも、残りタイムだけやし!www

後でデータを見るために、取り付けているようなもんです。

それと…
あんなクタクタでヘロヘロだったけど、最後のスプリントはMAX953w出ていたのは嬉しかったなぁ~!
心拍があれだけ高い状態でも、もがけたのは収穫だし、そこでほぼベストに近いパワーを出せているのは嬉しい!
もっとモアーパワーして行きます!

自分のレース後は、C1を全力で応援したぞ!
特に、ITおじさん!とマツケンサンバ!とダイキジャパン!とこうたろうさん!を応援した☆
ITおじさんは、ガヤでミスっててワロタけど!
それもシクロクロスの良いところ!!ということにしておきましょう(*´▽`*)

ダイキの期待に応えてワチャワチャしてる動画をアップしたいんやけど、やめて欲しそうな気もするので止めておく\(//∇//)\

前日のパーティーで寝たのは2時過ぎだし、飲み過ぎ食べ過ぎで弱っていて、シクロクロスでも追い込んでヘロヘロで帰宅しました。
でも…家で幸せになって圧倒的回復!!!

そんなこんなの関西シクロクロス第二戦のレースレポでした(^^♪

手の痛みが未だに引かないので…
精密検査を受けたので、結果待ちです!!!

絶対に何かあるけど…

どうか…何もありませんように!!!www

使用機材
フレーム:FOCUS MARES9.9
コンポ:SRAM Force 1x
ギア:front: 42, rear: 11-32
パワメ:QUARK
ペダル:シマノXTR
ホイール:DT Swiss C1800
タイヤ:Vittoria Terreno Mix, 700 x 33C,チューブレスレディー
空気圧:F1.5 R1.5

ジャージ:SUNVOLT S-RIDE PRO パフォーマンス セパレートワンピース
ヘルメット:MET TRENTA 3K CARBON
サングラス:NRC X1RR
シューズ:LAKE MX332
ソックス:RxL 武田ソックス

紀の川との変更点は、フロントの空気圧を0.1上げたこと、サングラスをNRCのX1RRのゴールドにしたことだけですね~

次は、烏丸!
俺の手は、烏丸で走れるのか!?

changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA