SUNVOLT アルティメットライド in 奈良

「森本マコッティーニ!プレゼンツ!SUNVOLTアルティメットライドin奈良!!!」に参加して来ました。

えっ!?「先に群馬の記事は!?」って…
まだ、自転車のことが解決していないので、放置です。
はい!放置!
一文字も書いていません。

ということで、久しぶりにレースレポ以外の投稿です(^^♪

昨年より「SUNVOLTさんにサポートして頂いて、アルティメットライドしようぜ~」って話をしていました。
それが、遂に決行となりました。
グループを作成して連絡を取り合い、日程を5月3日に合わせました。

参加者は…

森本マコッティーニ!
井上マグロおじさん!
田中仙人!
中村シュンスケベ!
梅川金無しピョン吉!
野菜栽培プランクトンおじさん!

以上6名となります。

何がアルティメットかって???
獲得標高がエグイからです!
昇天するためのライドです!!!www
実際に昇天したのは、1名だけですが…

山神が考えたルートを、ニコがSTRAVAで作成したのはこちらっ!
興味があればどうぞ!

はい!もう意味が分からん獲得標高となっております…
これをワクワクする!とか、楽しそう!とか、もう変態ですわ!(山神と仙人の2名)
これは…死ねるな…
そんなことを想像しながら、私は群馬から持ち帰った心の傷と自転車の傷を治すべく、ブクブク太ってOFFシーズンを送っていましたヽ(^o^)丿

そして、遠方から来るメンバーも多いので、森本家で前泊することとなりました。
https://twitter.com/Changingman_TGR/status/1123932491079987200
お母様と奥様の料理を、誰よりも頂き、夜の部では優勝しておきました(^^♪
翌日はボロボロにされるから、前日だけは優勝するのが私のパターンです☆www

自転車の話がメインだが、なんか色々話したような気がします。(もう忘れた!)
異次元のフィジカルを持つ井上亮君は、勝手に小児科医だと思っていたのだが、整形外科医でした(*´▽`*)
なんでそんな思い込みが生じたのだろう!?w
亮君は、明らかにデカイので、乗り込んでいないし痩せていない感じだが、それでも無限の体力を持つ男なので、明日は大丈夫だろうって話をしていた。

心配なのは、カリカリで全然ご飯を食べない梅ぴょん吉!!!
そんな摂取量で、明日のルートは持つわけない!
食わないと強くならんぞ!って大食いのおっさんらに、やかられているのでした($・・)/~~~

私は森本家から自転車で30分、電車で10分前後の距離なので、夜だけ参加させて頂き、帰ることにしました。
22時前に私はお暇させて頂きました☆

そして、翌日、5月3日に奈良の明日香村に6時30分に集合し、いざスタートヽ(^o^)丿

SUNVOLTの橋本社長さんと、荒木君ことアラーキーがサポート兼カメラマンとしてお越し下さいました☆
そして、マコッティーニの奥様も同伴して頂きました。

今から出るぞ~ってしゃべっている絵。(梅ピョンの笑顔は、この時以降見ていません…)

出発前の元気な写真!(使用前)

クソガキが流行らせようとしているカツオポーズ!?を取って欲しい!!って言うので、致し方なく、全員嫌々ポージング!www山神だけ乗り気だったような…www

スタートして、すぐに多武峰という山を上る。
談山神社がゴールの峠です。
マコッティーニが、グイグイ上るので、普通に合わせて上って行く。
私のパワメで300W~320Wぐらい。

ちなみに、私の前日の体重は67.1kgなので、デブです。。。
見事に太っています!www

マコッティーニは、ペースを緩める気配がない!
さすがジワジワ体重が落ちて、60kgとか言ってるだけある!
そりゃ~ついて行けるけど、こんな負荷で上り続けて持つのか?絶対途中で死ぬな…と不安。。。
240kmで6000mアップって未知だから…恐さしかなかった。

すると、スタートして4分ぐらいでニコが遅れて離れる。
そして、段々と距離が開いて行く。
亮君と「ニコはトラブルかな!?」とか話していたが、山神は突き進むので、そのまま合わせて行く。

ちなみに、亮君は、私よりさらに1kg~2kgぐらい重いので、そりゃ~きついライドになると予想された。
実際に、多武峰で既に発汗量が凄かった!w
デブに上りは辛いぜ~(=_=)

ニコが見えなくなったので、ややペースを落とすと、ジワジワ追いついて来たので、トラブルではないのか(・・?とハテナマークが頭に浮かびながら、多武峰を越える。
そして、合流する。
ニコが「あんなペースで走り続けれるはずがない。大台ケ原まで我慢です!TSS600近く行くだろうし、6000kcal使うことになるので、後半死にますよ!序盤は省エネで良いんです!」とアドバイスをくれる。
すげ~安心した☆

多武峰を越えて下ると、すぐに上る。
基本的に上りか下りしかないコースなので、当たり前なのだが、なかなか辛いの~。

マコッティーニは、280W~300Wぐらいのペースを刻み続ける。
それに合わせるのは、シュンスケベーのみ!
シュンスケべは、復路はショートカットする宣言をしているので、帰りのことは気にせず合わせて行けるのだ。
病み上がりということで、総負荷をコントロールするようだ。

ニコまで合わせに行ったら、致し方なく私も合わせなきゃ~ならんのだが、ニコが留まって一定負荷でマイルドに走ってくれるので、それに甘んじて亮君・梅吉・私も合わせる。

ストラバも見方がイマイチ分からんし、結局ついて行くだけなので、永遠上り続けて、吉野大峰山を上って行く。
大峰ヒルクライムのコースだそうなっ☆

修行門で補給タイム。

そして、また上る!
ダラダラ上り続けると、絶景撮影ポイントがあり、一瞬だけ撮影☆

そこそこ上って走っているのに、この表示…

2時間半走って、37kmしか進んでいなくて、まだ残り200km…
獲得標高も1654mだから、後4000m以上上る…
想像できんから、逆に考えても一緒だと悟ったΣ(・ω・ノ)ノ!www

だぁ~っと下って、おにぎりを食べる。

そして、また上る!道が悪い!
砂利!落石!
ドキドキだぜっ!!
綺麗な舗装路と、荒れてる路面の差が激しい!

そして、ガッツリ上って、補給タイム☆

行者還トンネル!!!

1人で行くのは怖い場所だわ!

トラブったら、電波は入らないし、誰も通らないし、ヤバし!!!って場所が何ヶ所かあった。
山神は、気にしないらしい!
やはり神っ!www(褒めてない!!)

相変わらず、マコッティーニの一本引きで、シュンスケべががっつりムッツリを発揮して山神のケツを追い続ける。
それを傍観しながら、淡々と進む仙人御一行様という構図は変わらない。

そして、大台ケ原ヒルクライムのコースにやって来た!
最初の平坦は、ややマイルドに進んで、山神・仙人・私というローテで激坂区間まで走り、勾配がきつくなる。
急に天気が良くなり、暑い!暑すぎる!!
汗が噴き出る!
アームカバーを外したいが、300Wオーバーでつき進む!

すると、勾配がきつくなった場所でニコが「グイっ!」っと負荷を上げた!
とうとう仙人が力を出し始めたのだ!
360Wとかの数値のまま、走り続ける。
すぐに、仙人・山神・野菜栽培プランクトンおじさんの3名になる。

やばい!きつ過ぎる!
死ぬ!

でも、勾配が緩む箇所もあるので、何とか耐えて回復させてついて行こうとするも…
5分で千切れ侍でござんした(T_T)
オールアウト!!!
ツラー。。。

ジワジワ離れて行って、気持ちが切れて260Wぐらいの負荷まで下げてしまった。
しばらく走っていると、仙人ニコが踏み止めていた。
ニコもまだまだデブだからね!
すると、隣に並び掛けた瞬間に「バシュー!!!!」って一気にパンク!
下りならあぶねーパンクの仕方やわ!
一瞬で空気なくなってた!

ニコを交わし、淡々と走っているとシュンスケべがジワジワ追いついて来た。
さすが、ガッツリむっつりシュンスケべ!!!
ちょっと負荷を上げて、一定の距離を保って走っていると、山神が他のサイクリストと止まって会話していた。
元オリンピアの誰かさんらしい!(知らなくて、すんまそーん!!!)

そして、山神とジョイントして、シュンスケべと私とで走る。

しかし…

いきなり負荷が高い!www
グイグイとダンシングで進み続ける山神っ!!!

すぐにシュンスケべは切れた。

私は必死のパッチで喰らい付く。
山神は、余裕そう…
なんだ?この能力差!?

私は320Wぐらいで息が切れているが、山神は余裕そうに、座ることなくダンシングし続ける。
同じように、ダンシングで対応する!
どんだけ長くダンシングすんねん!って感じでした。
でも、めったにないチャンスだから、動きをトレースする。
もう少しで平坦下り!と言い聞かせて走っていたが、結局7分でオールアウト!!!
残り3分が耐えれませんでした…
ツラー。。。(本日2回目)

そこからは、1人で淡々と走って、無事に大台ケ原を上り切りました☆

しかし、ずっと先頭を走り続けていても、余裕そうだもんな…
やはり神は、神でした!

はい!いかれています!

後100kmチョイ走って、2500mアップ!?
頭おかしいです!www
やっぱり山神です!
さすが山神!(誉めていない!!!)

ここで後続を待つので、しっかり休憩できた☆
補給食も頂き、やっと復路のスタート…

SUNVOLTさんより、台湾のパイナップルケーキを頂き、写真撮影を行う山神!
天然過ぎてワロタ!!!!
やっぱり山神は、神だわ!(誉めてる!!)


その持ち方じゃぁ~撮れないわなっ!( ゚Д゚)w

そして、SUNVOLTの新商品であるクライマースーツの撮影会っ☆

亮君クライマーだっけ!?体力無限のマグロおじさんのはずではっ!?www
そこはご愛嬌(*´▽`*)

そして、復路のことを考えて黄昏るプラおじ…

大台ケ原の景色最高☆

これから昇天すべく山神が上げて行き、仙人が本領を発揮し、マグロが遠泳を開始する…
シュンスケべはここで離脱し、梅ピョンは言葉を失っているので分からず…
あぁ~地獄なんだろうなぁ~と黄昏ているのです。www

そして、下り始める。
山神と仙人の下りは、速い!
小石や落石が至る所にあるのに、あの感じで下るのは、かなりリスキーだと思った。
まぁ~二人とも悟っているから、千里眼でおじさんには見えない先が見えているのでしょう。
見える距離感で、マージンを取って下る。

私は膝に違和感が生じており、嫌な予感。
走り出すと問題ないが、止まってからスタートすると軽い痛み。
ダンシングでは、痛みがある。
シッティングでは痛み無し。
脚の様子を確認しながら下っていると…ニコが二回目のパンク!

広島で落車してサイボーグ計画中のキョウシロウ(トラブル王)の代わりに、ニコがパンクの神に好かれているようだ☆
ちなみに、亮君も下りでパンクした。
ぴょん吉は言葉を発さないので、謎!(疲労困憊の雰囲気は、全身から出ている。)
ニコのタイヤは、軽量タイヤでペラペラだったので、驚いた。
神の背中にINしてあるスペアタイヤのビットリアのルビーノに履き替えて、下山終了。

大台ケ原ヒルクライムに、毎年参加させて頂いているのだが…
昨年はレース前に崩落がありレース開催も危ぶまれたが、村民と道路交通課?の部長さんか課長さんか忘れたが、必死に道路整備された話をお聞きした。
今回、レース以外で初めてコースを走ったのだが…
レース開催時には、しっかりと道路整備を行ってくれているのだと改めて感じることが出来た。
レース中は、小石や落石などはなく、綺麗に整備された道路なのだが…
レースじゃない5月3日は、小石や落石などがあり、私がレースで参加させて頂いている大台ケ原ヒルクライムのコースとは、少し違っていた。
やはり大会を開催するにあたり、見えない所で様々な努力が行われているのだと思った☆
7年連続か8年連続で参加させて頂いているのだが、本当にありがとうございます。
皆さん!是非!地域住民が協力して作り上げている大台ケ原ヒルクライムにご参加下さーい♡

話を戻して…
そして、来たルートを引き返す!
すると、天候が怪しい…
ポツポツ降り出したら、猛烈な勢いで土砂降り!
ずぶ濡れになって、ベリーコールド…
致し方なく、トンネルで待機☆

調べると、通るルートには、しっかりと雨雲!
というか、そのゾーンだけ雨雲!
雨の中、荒れた道路のダウンヒルはリスクが高いので…

大人の判断をしよう!ってことで、ルート変更してショートカットコースへ!

下り基調のアップダウンで帰ることに。
脚を動かすと痛みがないので、積極的に引いて行く。
上りは340W、平坦下りは370W付近で頑張るおじさん!
亮君も上りと違い、ガンガン踏む!
あっという間に帰れそうであったが「晴れて来たし、物足りないので、別ルートで帰ろう」って山神と仙人が言いだす。。。
やっぱ違うわ!www
さすが山神と仙人だぜっ!最高やん!(全く誉めていない!!!)

その時のぴょん吉の顔は、この世の終わりのような顔をしていました!www

そして、別ルートで上ることに…www
私は、上りだと膝が痛むので、200W~230W前後でタラタラ上る。
しかし、ぴょん吉は、その負荷でも千切れ侍!
完全に終わっている!
昇天してるやん!www

お構いなしに突き進む変態達!
膝が痛くなかったら、一緒に行っていたのだと思うけど、今日は無理しない。
くやちいなぁ~。

そして、道なき道を突き進む!

舗装路走ろうよ~!!!www

「このまま上って行ってから引き返すとか…絶対辛いで~。。。その時は、ぴょん吉は倒れ込むんじゃなかろうか?」とか考えながら、突き進む!www

まさにアルティメットやん!www

そして、ぴょん吉は果てたようで…もう150Wとかも辛そう…
低血糖やから、食え!と食物を渡すも、むしろ吐きそう…とのこと…www
昇天してる!www

お構いなしに、突き進むおじさん達。
最初は、私もついて行ったのだが、さすがにヤバそうな気がして、ぴょん吉と走ることにした。
私の膝も壊れたら嫌なので、ちょうど良い言い訳が出来て助かった☆
ナイス!ぴょん吉!!!

この遠征の私の保険は、上れなさそうなデカイマグロの亮君(上るスピードが遅いだけで、永遠走れるけど…)とCTL40とかいうぴょん吉(1発だけならクソ速いけど、体力雑魚)だったので、その通りになった。

そして、暗くなり始める。
私は最後の芋峠は、パスすることにした。
迂回して、勾配が緩い道を選択して、膝を温存だっ☆

梅ピョンにもそのコースを勧めた。
私がアテンドするので、芋峠を行くのはリスキーだと伝えた。
実際に、仙人が200km5000mアップ後に、芋峠をKOM獲ってるので、狂っている!www
そんな感じですぐに視界から消え去られて、暗い峠を1人で上って下るのはヤバし!!
まともに思考できてなさそうなぐらい、ボーっとしているし…

これぞ!虚無!www

ということで、迂回して集合場所の明日香のセブンで待ち合わせ☆
誰も怪我等することなく、無事に戻ることが出来ました(*´▽`*)

使用後の写真です!

昇天したのは、梅ピョンのみ。
私は脚を残して、膝ボンが爆発しないようにしたので、未消化だが、十分満足。
過去最高のTSSで、過去最高の獲得標高と、過去最高の消費カロリーで、過去最高の乗車時間でした☆

走行時間:10時間4分19秒
走行距離:247km
消費カロリー:5566kcal
獲得標高:5134m
トレーニングストレススコア:438TSS

以上です☆

帰って、念入りにアイシングして、ロコアテープを貼ったら、翌日に痛みはありませんでした。
しかし、念のため翌日は休脚日としました☆

山神と仙人は、ちょっと異次元の強さだわ!
亮君も仕上がってきたら「鬼脚!」と言われているのが分かる感じだった。ツールド沖縄で、常に優勝候補として名前を挙げられているのは、伊達じゃない!!!
シュンスケべは、年間通して安定して強いし…

わいも頑張らないと(^^)v

ぴょん吉は、もっと飯食え!www

本当に楽しい1日だった☆
膝ボンが、くすぶり出したのは残念だけど、それでも楽しかった!
一皮むけたかなっ!?

サポート頂いた、SUNVOLT橋本社長・アラーキー・山神の奥様、ありがとうございました。
サポートがあるという安心感は、絶大でした!!
サポートがなかったら、恐くて踏み入れられないコースだわ!www
本当にありがとうございました。

そうそう!
コンビニで店員さんが舞い上がっていたので、一緒に記念撮影を致しました☆www
ニコのファンなのか?森本さんのファンなのかな!?
メンバーが濃すぎて驚いていました(#^.^#)

強い人達と走ると、自分のプランクトンさがよく分かって刺激になりますなぁ~☆
おじさんだけど、まだ頑張ろうと思えました(^^♪
山神も同じ1980年生まれだからね!!
年齢は言い訳に出来ないのだ”(-“”-)”

仕事も、趣味も、家庭も、頑張って楽しむぞ~!!!

またまた!そうそう!
Twitter・Facebook・Instagramのアイコンを変えました☆


宜しくお願いしまーす(^^♪

changingman 兼松大和(野菜栽培プランクトンおじさんw)

2 件のコメント

  • こんばんは☆
    私は、高校時代に、ヒラコーのハンド部のマネージャーをしていた者です(*´ー`*)
    全然関係ないんですけど、テレビを見てたら、なんかのお店が「兼松」っていう名前で、ふと大和先輩を思い出したので、思わずググってみたら、たくさん大和先輩が出てきてビックリしました!
    しかも私、去年ぐらいに「弱虫ペダル」にめちゃくちゃハマって、自転車競技スゴイな~って思ってたんですけど、まさか大和先輩が、その世界で活躍している方になっているとは!!!ほんまにビックリです(>_<)
    FacebookとTwitterも少し覗かせて頂きました。
    高校の後夜祭で、大和先輩が、めっちゃそっくりな人としゃべっている所に出くわした時に、「兄貴やねんー」って言って、一緒に写真撮ってくれたことがあったんですけど、そのお兄さんが俳優さんになってたのもビックリで、気付かずにストロベリーナイトサーガ、リアルタイムで観ていました!
    ほんまに少しだけしか関わりがなかったので、大和先輩は覚えてなくて当然なんですけど、私にとって、大和先輩は高校時代から運動神経が良くて、勉強も頑張っていて、男前で、すごい印象的な方だったので、今も変わらず活動的に頑張っているのを知って、本当に嬉しいです。
    今、岐阜の田舎のほうに住んでいて、乗鞍のヒルクライムの募集かなんかのCMを観たことがあるんですけど、「あの山登るってヤバイやん」って思ってたけど、大和先輩が登る人やったんですね(*_*)
    乗鞍やったら、割りと近いので、いつか絶対、生で見たいって思います!
    長文になってしまってスイマセン!!
    なんかほんとに感動して…
    怪我に気を付けて、これからも頑張って下さいね!
    陰ながら応援してます(^_^)v

    • めっちゃ熱いメッセージに全俺が涙したっ!!!(T_T)www
      お久しぶりです!って言いたいところなんやけど、大変申し訳ないですが…全く顔が浮かばないです。

      この投稿だと名前すら把握できないので、マネージャーさん達の顔が浮かぶんだけど、誰かが理解していないです。
      もし良かったら、せっかくなのでFacebookやTwitterで繋がりませんか???
      ルーズソックスのマネージャーの姿だけが浮かびますっ!(年代を感じる…)

      岐阜に住んでいるんですね~。
      もともと枚方なのに、面白い☆
      是非是非、つながりましょう!

      そういえば、先日枚方のハンド部のLINEを作ったんだけど…
      後輩は、マスタニしか連絡取れず…
      エイトやヤスダは、連絡分からなかった(*_*)
      マネージャーのボルボのエッチャンも連絡取れなかったわ。

      そんなことを考えると…
      こうやって何かのきっかけで、また連絡を取り合うことがあるのは、とても面白いし凄いことだね。
      もし良ければ、連絡下さい☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA