堺浜クリテと夜釣り

12月26日(土)
堺浜クリテのサポート選手として参加させて頂きました。

(走行中の写真は、全てマルコの兄貴の写真です!)

そんなご縁を頂いたのは、MATRIXパワータグ所属のプロ自転車選手である安原大貴選手が、私の職場でパートとして働いてくれているからです。
そうです!
大貴は、介護職員の仲間として勤務してくれています(^^♪

プロスポーツ選手としてお給料をもらえている間は、自転車にドップリと浸かっていたいようだが、他の仕事をすることでセカンドキャリアに繋がるかもしれないし、一日中練習するわけではないので隙間時間を有効に使って副収入があった方が良いだろうし、人手不足の介護業界としても優しい兄ちゃんが働いてくれるのは良いことなので、お声掛けしたのです。

まだ、介護の「か」の字も分かっていないかも知れないですが、日々勤務する中で先輩介護職員さんや看護職員さんや相談員さんと接することで学ぶこともあるだろうし、勤務時間を積み重ねて行くうちに人として成長する機会もあるだろうからね!
せっかく働いてもらっているので、ただの労働だけではなく、何かを得れるような給与以外のプラスαが得れるように過ごしてもらいたいものです。

そんなこんなで、不安な気持ちをいっぱいもって、サポートライダーとして走らせてもらいました。
https://twitter.com/Changingman_TGR/status/1342236390981976064?s=20
前日のクリスマスの朝に、出勤前に洗車☆


前日には、しっかりとカーボローディングする。
「歴史を刻め!」で汁無し麺400g チーズin、ニンニク増し、野菜増し、脂増し増し、生卵で前日に優勝☆
これぐらいの量なら、何とか急かされずに苦しくなく美味しく食べれる感じなんですが…
それでも、周りの人のスピードより圧倒的に遅いので、いつも最後に席を立ちます…(これが一番辛い…)

朝の9時頃~15時半頃まで、様々なレースのサポートとして走るようなので、エネルギーは大切です(^^♪

レース会場について、安原監督(大貴の父)にご挨拶する。
「おう!よろしく頼むな!」と気安く声をかけてもらう。
すると「いつもお世話になってます。ありがとうね。」と大貴の父としての言葉を頂く。
当たり前のことなんだけど、当たり前のことが出来る親父さんなんだと思って、何だか嬉しかった。

早々に準備に取り掛かる。



まったく勝手が分からないので、大貴に何度も「どんな風に走るん!?迷惑かけへんかな!?」と不安がるおじさんに対し「前で走って、前の人の速度を維持したら大丈夫です。後半は結構きついっすよ!」とのことだった。

不安いっぱいの中、サポート選手として走る。

とりあえず、大貴の後ろにベッタリ張り付いて様子を見て走った。
最初はジュニア強化レースだったので、特にサポートはせず、集団で様子を見ながら走った。
すると安原監督が「適当に走ってくれたらええからな!最後まで居れるなら、エンデューロで前を走ってな!」と声を掛けて頂いた。
緊張してるのバレてたなっ!www

そんなこんなで様々なカテゴリーレースを走る。

何となく先頭は一周牽く感じにローテが回るのだが、爆風なので先頭がキツイ!!!
北側のコースを東→西に走る区間は、380w~400wぐらいで走る。
逆に南側のコースは、西→東に走る区間は、310w~340wぐらいで走る。

前の選手と同じ速度で走ったら、これぐらいの数値だった。
北側は40km前後、南側は45㎞前後になることが多かった。
そんなこんなで、周回を重ねて、各カテゴリーで走っているとあっという間に11時頃となっていた。

TeamGreenRoadから出場している北川とヤスは、共にしっかりと表彰台に乗っているので凄い!
特にヤスは、人生初の表彰台でメチャクチャ嬉しそうで、こっちまでハッピーになった(≧▽≦)


応援に来てくれていたヘルパーさん☆
どうやらTwitterやブログを見てくれており、職場のチームであるTeamGreenRoadを応援してくれているようだ(^^♪
ありがとうございます。


先輩後輩で着ってて凄いぞ!
走っているのを見てて、走り方を変えたらさらに上の順位が出せそうなので、まだまだ伸びしろがあるね~


(応援に来てくれた、たけし)

ポイントレースとTTTは特にサポートは要らない!(男前のモゴエ君とIgnameに所属することになったサッキーは走っていたようだ…)とのことだったので、MATRIXのメンバーと談笑する。
JPTのレースでは、いつも集団をコントロールしていたり、主導権を握っている格上の選手達だが…
レースではない場面では、可愛らしい青年達だった。
初々しいんだよなぁ~
年が離れているので、そんな風に感じるのだろうか…
彼らからしたら、私はおじさんに見えるのは致し方なし( ̄▽ ̄)
しかし、どの選手も好感を持てる素敵な青年でした☆


クッソ強い!ホセ!
めっちゃ可愛らしいなっ!
足を触らせてもらったら、プルプルのプルンプルンだった!
この脚から、あのエゲツナイパワーが出る!


左から、圧倒的スプリンターの吉田選手、同じjeep乗りの小森選手、介護職員兼務の安原選手!
財布を無くしたというマトのファンである「カッキー」という静岡在住の兄ちゃんのために、財布を探してあげたり、弄りまくって元気を出させてあげたり!?愉快なメンバーだった(^^♪www

ちなみに、圧倒的スプリントおじさんの脚もプルンプルンでした!

そして、圧倒的スプリントおじさんから、無事に話題のギンギンドリンクをゲットする!!

BOOST SHOT!!

レース前やハードワーク前は、これに決まりやねっ☆

開発の話とか、いろいろとお伺いすることが出来て楽しかった。
こだわりの商品なので、これからはレース前には必ず愛用する予定です。

そして、エンデューロがスタートする。
今までのレースより、明らかに先頭の負荷が高い。
何より、ジワジワと脚が削られてきており、先頭ローテの後がしんどい…

これはちゃんと走り込んでいないと、朝から夕方まで脚が残らんな…と思いながら走る。
途中で千切れても良いわけだから、先頭に出た時は速度を緩めず走る。

40分ぐらいした時に、コーナーで前輪がニュルっとする感覚があり「あれ!?」と思っていたら、スローパンクした!
急いで、車に戻りチューブ交換する。

(レース後の写真です)

チューブ交換を終え、グルグル回り続ける集団に再度合流する。

ログ的には8分離れていた。

残り30分を切り始めると、さらにペースアップ。
アタックする選手が居て、集団も活性化する。
逃げが出来たら、少しペースを上げて吸収する!というのを繰り返す。

残り10分ぐらいで吉田選手が前に居る時に、他の選手がアタックする!
それを吉田選手がシッティングでゴリゴリ踏んで追いかけるのだが、脚が残ってなかったので、それがきついのなんのって…
中切れだけはあかん!と思ってめっちゃ踏みました!
シッティングであのパワーはヤベェ~わ~。(おじさんは、エアロ姿勢でダンシングです!www)

追いついたと同時に私が先頭に出て、今までと同じように前を牽くと、違う選手がアタック!
いや…もうきついのよ!www

すこしだけペースを上げて、残り2メートルぐらいまで詰めて終了のお知らせ…
1周チョイ牽いてローテから下りました。
その後、集団のケツで少し様子を見て脚を回して、エンデューロも無事に終了です。

楽しかった☆
サポート終了後も、皆で談笑!
安原監督の年末の締めの挨拶を聞いて、解散しました。

私は、そのまま堺浜の温泉施設へGO!
汗を流して、冷えた身体を温めて、夜釣りへ☆
狙うは、尺アジ!!ガシラ!!

理学療法士の仲間達と釣り!
まだ元気な私!防寒対策ばっちり!

後輩が購入した新艇!!!!

操縦席がハイテク!!!

海から見る西宮の夜景がキレイ!

レーダーで魚を確認!

片岡パイセン!アジゲット!

ポイントを変更してジャンジャン釣れる☆

少し生気を失ってきた表情のおじさん…

はい!
死にました!!!
船酔いとか全然しなかったのに、メチャクチャ気分が悪くなって、レロレロレロレロ~!!!って先輩方のために撒き餌を(ToT)/~~~

LAKEシューズが映えるぜっ!www

完全に睡眠不足とレースの疲労だと思います。
その後、しばらく船首で横になり意識がなくなりました。

すると、ポイントが変わってガシラ釣りに変更していた。

田村監督!

少し復活したので、自分だけガシラを釣らないとか空気読めん奴なので、頑張って5匹釣って死亡…

船長の藤村社長は、魚の処理を行ってくれ、釣り人3名に均等に分けてくれた☆
至れり尽くせりで感謝です(^^♪

https://twitter.com/Changingman_TGR/status/1342883432477552642?s=20
無事に2時過ぎに帰宅。
最高に楽しい一日でしたが、MAXに疲労困憊でした。

翌日のシクロクロスに参加するのか悩むけど、応援に来てくれる人達が居てるので行かない訳にはいかない…と思いながら床に臥せました。。。

Changingman 兼松大和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA